遊戯王OCGカード考察:《ホーリーナイツ・シエル》ホーリーナイツでエクシーズ召喚などがしやすく

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

ホーリーナイツ・シエル
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、
「ホーリーナイツ・シエル」以外の自分フィールドの、
「ホーリーナイツ」モンスターまたは
ドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。

wiki

 

【ホーリーナイツ】の新規となる光属性天使族のレベル4モンスターです。

 

巨大なハルバードを構えた青を基調とする長身の天使です。

色も相まってなんていうかホーリーナイツのクール担当ってイメージがあります。

ホーリーナイツ、割と戦隊ものじみてますね。

 

シエルとはフランス語で空といった意味を持つ言葉ですがホーリーナイツの命名法則を考えると

海を意味する「シー」+神を意味する「el」だと思われます。

 

スポンサーリンク

ホーリーナイツやレベル7光属性ドラゴン族を手札に戻して特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、
「ホーリーナイツ・シエル」以外の自分フィールドの、
「ホーリーナイツ」モンスターまたは
ドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

同名カード以外のホーリーナイツかレベル7の光属性ドラゴン族を手札に戻す事で

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

聖夜に煌めく竜を手札に戻して再度除去効果の発動を狙ったり

ホーリーナイツ・レイエルを手札に戻してサーチ効果の再利用を狙ったりが可能です。

煌めく聖夜が場にあればドロー効果にも繋げられます。

このカード自身はフィールドで特に出来る事はないので

特殊召喚した後はエクシーズ素材なりにしてしまうのがいいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札からドラゴン族・光属性・レベル7モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場にモンスターが存在しない場合に墓地から自身を除外する事で

手札からレベル7の光属性ドラゴン族1体を特殊召喚するというものです。

ホーリーナイツが共通で持つ墓地から除外して発動する効果であり

こちらは①の効果とは逆に聖夜に煌めく竜を特殊召喚する為のサポートとして機能します。

自分の場ががら空きである必要があるので

デッキから直接墓地へ送って発動を狙うのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

各種素材に利用しやすい

ホーリーナイツらしくどちらの効果も聖夜に煌めく竜

手札とフィールドで反復横跳びさせる為の効果となっています。

とりあえずこのカードが墓地にあれば手札から聖夜に煌めく竜が特殊召喚出来るようになるので

墓地肥やしからの動きがよりやりやすくなるでしょう。

特殊召喚できる性質上他のホーリーナイツと並べやすいのがポイントで

【ホーリーナイツ】におけるエクシーズ召喚やリンク召喚のしやすさを飛躍的に向上させてくれます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました