遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第106話『がんばれ!!ロボッピ』感想

スポンサーリンク

遊戯王ヴレインズ106話の感想です。

 

 

 

前回のあらすじ:お兄様死亡フラグ乱立

 

 

Aiが3体・・・来るぞ遊馬!

戝前専務の作戦通りに行動するSOL陣営。

それに挑むAiとロボッピはその数の差に不安がります。

しかもAiは彼らがロボッピより格付けが上だと言います。

なおAiの格付けではプレイメーカーのランクが他のデュエリストより低め、

というのもプレイメーカーの実力は自分がいたからこそというのがAiの主張です。

そんなAiは文字通り雲の上の頂点、

ロボッピは驚くもののさすがアニキと相変わらずの太鼓持ちです。

しかしそんなロボッピの評価はプレイメーカーよりもはるか下という辛辣なもの。

キャリア0のペーペーだからというのが理由であり

他のデュエリストを倒していけば格付けが上がっていくとAiは言い

ロボッピもやる気に満ちています。Aiなりに発破かけてるんでしょうね。

 

さてそんなAiとロボッピの襲撃を草薙さんは察知します。

しかしその反応は3体、他に協力者がいるのか?と疑問に思いますが

どちらにせよイグニスに手を貸すなら容赦はしないとリボルバーはやる気です。

そしてAiとすれ違うプレイメーカー、何故人間を襲ったのかをAiに問います。

それに対するAiの答えは「ライトニングの遺志を継いだ」との事。

人間とイグニスの共存を目指した結果、結局イグニスは自分1人になってしまいました。

Ai本人は「自分がイグニスにトドメを刺した」とさえ思っているようで

結局イグニスとして生きるしかないと共存を見限る方針を取ったようです。

うーん・・・このあたりAiはわざと悪く振舞っているように感じられます。

もしかしたら死に場所を求めているのかもしれません。

 

そしてそんな中残り2体も現れました・・・なんと3人ともAiです。

どれが本物か分からない以上1体たりとも見逃すわけにはいきません。

プレイメーカー、ソウルバーナー、リボルバーがそれぞれ3人のAiと対峙します。

不霊夢を討った自分が憎いだろうとソウルバーナーに問うAi。

不霊夢もそんなことを望んでいないと答えるソウルバーナーですが

それも今となっては確かめようがないとAiは自虐気味に嘆きます。

 

一方でイグニス殺すべしなリボルバーは

私が消し去る運命にあるようだとやる気満々です。

SOLの犬に成り下がった事を軽蔑しながらも

相変わらず明確な敵意を向けてくるリボルバーにAiもやる気です。

 

 

兄妹タッグ結成

3体のAiはまったく同じ戦術を取っていました。

まずリングリボーを含む3体のモンスターを展開しつつ

LINK-3、ファイアフェニックス@イグニスターをリンク召喚。

このカードは墓地に送られた時に相手モンスターを破壊しつつ

次のターンに蘇生する効果を持っています。

そしてさらに永続魔法「AiAiウォール」を発動、

これはまず自分の場のリンク、今回の場合ファイアフェニックスを選択し

そのマーカー数分のカウンターを設置、

カウンターがある間攻撃できなくなるというものです。

このカウンターはターン事に1つ減りますが

相手がリンクモンスターを出せば逆に1つ増えます。

再生可能なファイアフェニックスと攻撃妨害のロック戦術、

この3体のAiの目的はデュエルを長引かせ3人の足止めをする時間稼ぎでした。

つまりは3体全てが偽物であり本物のAiは別ルートで侵入しています。

 

その本物のAiはバイラとゲノムを一瞬で撃破し先へ進もうとします。

そうはさせんと今度はファウストが立ちふさがります。

 

Aiの快進撃にこのままでは獲物が全部取られるとロボッピもやる気を出します。

そんな中ロボッピに仕掛けられる直接攻撃、ブラッドシェパードの仕業です。

隣にはゴーストガールの姿もあり

またデュエルディスクからはパンドールが親切丁寧に自己紹介しています。

それに合わせて同じように丁寧に自己紹介するロボッピ、

なんていうかこのあたりがAI同士のやり取り感出てますね。

 

そんなロボッピはゴーストガールとブラッドシェパードの2人に対して

タッグでまとめてかかってくるように言います。

しかも先行後攻は自由に決めて自分はスキルを使わないとまで言い出します。

ロボッピが言うには「あえて辛い条件の方がいい経験値になる」との事、

完全に相手を見下した発言でありブラッドシェパードがその様子に苛立ちます。

しかしまだAiがいる以上ロボッピにばかり気にかけてられないと

2人はタッグを結成、容赦なくロボッピを叩き潰す方針です。

この2人、自分の道を行こうとする兄に文句を言いながらもついていく妹と

中々いい感じの兄妹しています。何だかんだ2人のわだかまりはもうなさそうですね。

 

 

家電製品テーマ「機塊(きかい)」

先行はブラッドシェパード。

まずデュプリケート・ドローン2体とスカッド・ドローンを展開、

連続リンク召喚により

バトルドローン・ジェネラルとバトルドローン・ウォラントを展開しました。

カードを1枚伏せてターンエンドです。

 

そしてロボッピのターン、ドロー。

まず電幻機塊コンセントロールを通常召喚。

さらに同名モンスターが場にいる時に手札からもう1体を特殊召喚し

それをトリガーにさらにもう1体デッキからコンセントロールを特殊召喚します。

そしてまず2体のコンセントロールでコンバイン、

LINK-2充電機塊セルトパスをリンク召喚し

残り1体でLINK-1、掃除機塊バキューネシアをリンク召喚です。

この時バキューネシアの効果で相手モンスターを破壊しようとしますが

永続罠「カモフラージュ・ドローン」を発動、

ドローンに対象耐性と効果破壊耐性を付与してこれを防ぎます。

それならばと墓地からコンセントロールを蘇生し、

扇風機塊プロペライオンのリンク召喚に繋げます。

 

そしてカードを1枚伏せてバキューネシアでウォラントを攻撃。

ここでセルトパスの効果、

場の相互リンクしているモンスターの数×1000の数値分

他の機塊の攻撃力を上げます。

これによりバキューネシアの攻撃力は3000にまで上昇します。

これに対してブラッドシェパードはスキル「ドローンクラフト・フォース」を発動、

ドローンの攻撃力を上げ相手の攻撃力を下げますが

それでも攻撃力差をひっくり返す事が出来ず200ダメージ、

続けて攻撃力3200のプロペライオンの攻撃力で2600までライフを減らされます。

 

 

人類に対するお掃除ロボット

予想外に出来るロボッピをゴーストガールは称賛します。

それに対してロボッピは「頭を良くしてもらって色んな事を学んだ」と言います。

そうしてロボッピが学んだことは人間は同じ生き物同士で争い地球を汚染する

世界において最悪な生き物であるという事、

だから自分の経験値として消えてもらい「地球を掃除する」との事。

それはまさに人類を害とみなして抹殺する発言でした。

人工知能が人間に敵対する理由としては多分第1位の動機じゃないでしょうか。

ショックを受けるゴーストガールにブラッドシェパードは

「意思を持ったAIは人間の敵以外の何物でもない」と言い、

ロボッピもまたそれに同意します。

 

ゴーストガールのターン、ドロー。

まずマリオネッターを召喚してホーンデッドロックをセットして発動、

マルチフェイカーを出しLINK-2ヘクスティアのリンク召喚に繋げます。

そして墓地へ送ったプークエリを手札に加えてそれをジェネラルのリンク先に特殊召喚。

この時にゴーストガールはブラッドシェパードに「使わせてもらうわ」と言い、

それに対してブラッドシェパードはそっけないながらも「好きにしろ」と言います。

なんだかんだ兄してますねブラッドシェパード。

そしてウォラントをオルターガイスト扱いとし

ウォラント、プークエリ、そして手札からリンク素材になれるフィジアラートの3体で

サーキットコンバイン、LINK-4、オルターガイスト・メモリーガントをリンク召喚です。

ヘクスティアの効果でこのメモリーガントの攻撃力を自身の攻撃力に上乗せして

その攻撃力なんと4300、これにはロボッピも驚きます。

オルターガイストはこれこそが自分と兄を結ぶ絆として

このカードがロボッピを倒すと宣言しました。

妹の宣言に合わせてすっと隣に来るブラッドシェパードがいいお兄さん感出てます。

分かってた事ですが割と妹に対してデレまくってますよねお兄さん。

 

 

 

 

 

 

・・・あれもしかしてこれロボッピラスボスありえます?

Aiはなんだかんだで偽悪的というかわざと悪者を演じているように見えます。

一方ロボッピの「人間を消して世界を掃除する」発言はガチに聞こえます。

少なくとも人類に対する情や慈悲というものを一切感じません。

割と本気で世界の害として消えて欲しいと思っていそうです。

今はまだ成長段階というのも第2部のボーマンをイメージさせるもので

成長した結果Aiすら見限るという可能性もあり得る気がしてきました。

 

そんなロボッピのテーマは【機塊(きかい)】。

家電製品をモチーフとする機械族のテーマで戦術から推測すると

低レベル、低リンクのモンスターを並べるの主軸とする感じでしょうか。

 

 

次回予告 107話『鬼を討つ』

兄妹の絆により

ゴーストガールとブラッドシェパードが

一気呵成に決着をつけようとする最中

AiがGo鬼塚を捕えた

これも何かの偶然かそれとも運命なのか

アースを失う切っ掛けとなった男を

Aiはみすみす取り逃すわけにはいかない!

 

ゴーストガール&ブラッドシェパードVSロボッピはと並行して

Go鬼塚VSAiのデュエルを行うでしょうか。

ファウストさんも瞬殺ですかそうですか・・・

やはりAi的にはGo鬼塚は許せない相手のようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました