遊戯王カード考察:≪抹殺の邪悪霊(まっさつのダーク・スピリット)≫攻撃してくれてありがとうよ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

抹殺の邪悪霊
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、
自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、
攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。
②:このカードが墓地に存在し、
悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

 

闇属性悪魔族のレベル3モンスターです。

沈黙の邪悪霊が夢魔の亡霊と合体したような姿をしています。

このシンプルな禍々しさが実にバクラらしさを感じます。

また盾や肩当て、ガントレットなどは首無し騎士のものが使われています。

全体的に光沢などがしっかり描かれており

首無し騎士の時よりも立派な装備に感じられます。

 

 

攻撃を強制的に移し替える手札誘発

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、
自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の悪魔族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、
攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。
①の効果は1ターンに1度、相手モンスターが攻撃してきた場合
そのダメージステップの開始時に手札かフィールドからこのカードを墓地に送る事で
墓地のレベル8悪魔族を効果を無効にして蘇生、
攻撃対象をその蘇生したレベル8悪魔族に移し替えるというものです。

特にカース・ネクロフィアやダーク・ネクロフィアとの相性が抜群で

こちらの方が攻撃力が高ければ相手モンスターを返り討ち、

低かったら低かったで今度は破壊された時の効果を発動可能と

どちらにしても美味しい結果が待っています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
悪魔族・レベル8モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、レベル8悪魔族が自分の墓地へ送られた場合に

墓地からこのカードを手札に加える自己回収効果です。

もし①の効果で蘇生したレベル8悪魔族が戦闘破壊されていれば

すぐさまこの効果で回収が可能、次のターン再び①の効果の発動が狙えます。

公開情報になる為奇襲性はなくなってしまいますが

それでも大きな攻撃の牽制となり相手は迂闊に攻撃できなくなるでしょう。

追記:残念ながらダメージステップ中には発動できませんでした・・・。

 

 

カース・ネクロフィアやダーク・ネクロフィアと相性抜群

一緒に収録される怨念の邪悪霊とは

レベルや属性種族、攻撃力守備力などは一緒で効果の方も共通した部分が多いですが

このカードは特にカース・ネクロフィアやダーク・ネクロフィアの

破壊された時の効果をサポートするのに特化したような性能となっています。

発動タイミングがダメージステップというのもいやらしく

特にフィールドの状況に関係なく効果を発揮できるダーク・ネクロフィアや

墓地のダーク・ネクロフィアか手札のこのカードをなんとかしない限り

下手に攻撃したらそのモンスターのコントロールを奪取するという

厄介極まりない状況が出来上がります。

いっその事召喚制限-猛突するモンスターやバトルマニアなどで

相手モンスターの攻撃を強制するのも面白いでしょう。

コメント

  1. 黒鉛 より:

    ②の回収効果はダメージステップには発動できないんですよ…
    公式Q&A参照

タイトルとURLをコピーしました