遊戯王カード考察:≪天威龍-マニラ(てんいりゅうマニラ)≫ランク4エクシーズとしても積極的に

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

天威龍-マニラ
効果モンスター
星4/炎属性/幻竜族/攻 600/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターを対象とする
相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

天威の1体となる炎属性幻竜族のレベル4です。

マグマ吹き荒れる火山地帯にて姿を現している半透明の炎の龍です。

こういかにも炎のエネルギーを司ってますっていうのが伝わってきます。

 

 

カード名の由来は第3のチャクラ「マニプーラ」からだと思われます。

「宝珠の都市」という意味でへそのあたりにあると言われています。

人体におけるエネルギーの中枢とされ感情のバランスを司ります。

 

 

効果を持たないモンスターを単体除去から守護る!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
①の効果は1ターンに1度、効果モンスターが存在しない場合に
手札から特殊召喚する自己展開効果です。
メインデッキの天威が持つ共通効果であり
手札に3種類の天威がいれば召喚権なしで天威の鬼神まで繋げられます。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターを対象とする
相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②の効果は1ターンに1度、効果を持たない表側表示モンスターを対象とする
相手のモンスター効果や魔法罠が発動した時に
手札か墓地から除外する事でその発動を無効にして破壊するというものです。
効果を持たないモンスターを単体除去から守ってくれる優秀な効果で
【天威】では特に天威の鬼神をフィールドに維持するのに貢献してくれます。
墓地にある状態でも牽制として効果を発揮しますが
手札から不意打ち気味に発動するのも強く
あえて各種素材として使用したりはせず手札に残しておくのも効果的です。
モンスター効果から守るのであれば他に天威無崩の地もありますが
相手が天威無崩の地を除去していざモンスター効果でこちらのカードを除去、となった時に
今度は手札からこのカードで無効にして破壊するというのは中々にいやらしいです。

特殊召喚しやすいレベル4として

他の天威モンスターもそうですが手札から特殊召喚しやすいモンスターとして

様々なデッキに出張出来るポテンシャルを秘めています。

このカードはレベル4でありランク4エクシーズを狙うデッキにも

展開要員として出張が見込めます。

ランク4には効果を持たないモンスターであるジェムナイト・パールがいるので

②の効果も無駄にはなりません、ただジェムナイト・パールを出した時点で

勘のいい相手は天威が含まれてる事に気付くと思うので

手札からの奇襲性にはちょっと期待できないかもしれません。

 

またランク4の天威には他にナハタとシュターナが存在します。

この3種類を主軸にしたレベル4主体の天威デッキを組むのも面白く

ランク4のエクシーズも積極的に狙える天威デッキというのも作れるでしょう。

例えばレベル4×3で出せるエクシーズに武神姫-アマテラスが存在します。

このカードは除外されたモンスターを特殊召喚したり手札に戻したりできるので

除外した天威を再利用する手段として大いに機能してくれます。

効果モンスター以外を蘇生できるダイガスタ・エメラルも高相性です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました