遊戯王カード考察:≪天威無崩の地(てんいむほうのち)≫例によって通常モンスターにも有効です

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ) よりこのカードです。

 

 

カード説明

天威無崩の地
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
効果モンスター以外の表側表示モンスターは、モンスターの効果を受けない。
②:1ターンに1度、
自分フィールドに効果モンスター以外のモンスターが存在し、
相手が効果モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
天威用のサポートとなるフィールド魔法です。
天威の拳僧が岩山の中で構えをとっています。
彼の周りを天威龍-アーダラが包むように囲んでおり
恐らくこのアーダラの力を取り込む為の修行風景なのでしょう。
カード名は「天衣無縫」からでしょう。
天女が着るまったく縫い目のない衣から来た言葉であり
「完璧で美しいさま」「技巧などの形跡がなく自然なさま」「純粋で無邪気なさま」
と様々な意味合いがあります。
天威の設定的には天威無崩とは天威竜における極意であり
恐らくその極意を身に着ける為の修行場がこのイラストの場所なのでしょう。

耐性付与しつつ非常に緩い条件で2枚ドロー!

スポンサーリンク

 

①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
効果モンスター以外の表側表示モンスターは、モンスターの効果を受けない。
①の効果は効果を持たない表側表示モンスターに
モンスター効果を受けなくさせる耐性付与です。
【天威】においては天威の鬼神などの場持ち性能を高めてくれるカードであり
特にモンスターに対する除去能力を持った効果モンスターに対して優位に立ち回れるでしょう。
魔法罠には無力なのでそちらは天威無双の拳などでフォローしましょう。
また自分のモンスター効果によるサポート受けなくなる点には注意してください。
②:1ターンに1度、
自分フィールドに効果モンスター以外のモンスターが存在し、
相手が効果モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
②の効果は1ターンに1度、自分の場に効果以外のモンスターが存在する状態で
相手が効果モンスターを特殊召喚した場合に
2枚ドローできるというものです。
効果モンスターを使わないデッキというのはほとんど存在しない(天威だって使う)ので
効果を持たないモンスターを自分の場に用意できるという条件さえ満たせるならば
非情に緩い条件で2枚ドローが出来るといえるでしょう。
実質的に相手はこちらにドローを許したくなければモンスターを召喚しないか、
それとも先に魔法罠でこちらのモンスターかこのカードをなんとかする必要があり
カードを守る手段さえ確保できていれば毎ターン2枚ドローを狙えます。

様々なデッキにおいて有用

どちらの効果も非常に有用で【天威】において
エースとなるモンスターの耐性付与かつドローソースとして非常に重要です。
相手としては真っ先に除去したくなるカードとなりますが
天威無双の拳などで守れば数ターン維持するのも狙えるでしょう。
維持できれば維持できるほどそれだけ多くのカードがドローできる為
出来るだけ場に維持しておきたいカードと言えます。
また効果が天威に限定されておらず
効果を持たないモンスターを活用するのであればその恩恵を十分に受けられます。
特に通常モンスターを積極的に活用する【ブルーアイズ】や【ブラック・マジシャン】、
あと【メタルフォーゼ】や【ジェムナイト】あたりにも採用しやすいカードと言えます。
後人に押されがちだった青眼の究極龍などもこのカードがあれば使う価値が高まります。
通常モンスターや効果を持たないモンスターを積極的に場に立たせ
かつ他にフィールド魔法を活用しないのであれば是非とも採用したい所です。

コメント

  1. 匿名 より:

    バージェストマなど一部の罠モンスターも非効果モンスターだから相性良いかも

  2. 匿名 より:

    デュアルのストラクRが来ないので天衣無崩の地と天威無双の拳いれて回してますが、楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました