遊戯王カード考察:≪レスキュー・インターレーサー≫展開要員にもなってくれる防御札!

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGEよりこのカードです。

 

 

カード説明

レスキュー・インターレーサー
効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のサイバース族モンスターが攻撃されたダメージ計算時に
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
②:このカードがこのカードの効果を発動するために
墓地へ捨てられたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを特殊召喚する。

 

 

光属性サイバース族のレベル3モンスターです。

VRAINSにおいてプレイメーカーがリボルバー戦で使用し

滑るように電脳空間を走る白と赤を基調とした人型ロボットです。

レスキューという事で救急車を意識した色合いなのでしょう。

腕にパトライトも確認できいかにもレスキューロボットって感じです。

よく見ると胸部が膨らんでおり女性型である事が伺えます。

名前の由来はインターレースからだと思われます。

画像の伝送方式の1つで画像が飛び飛びになるように順番に描画していく方式で

「飛び越し」とも呼ばれます。

ちょうどこんな感じで完全に描画されるまで

横線が引かれたような映像になるのがインターレースです。

これとは対に上から順番に描画していく方式を

プログレッシブ方式と言います。

 

 

アド損にならない手札からの防御手段!

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のサイバース族モンスターが攻撃されたダメージ計算時に
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。

①の効果は1ターンに1度、

自分のサイバース族が攻撃されたダメージ計算時に

手札から捨てる事で戦闘ダメージを0にするというものです。

守備表示に出来ないリンクモンスターを多用するサイバース族にとって

ヴァレルソードドラゴンなどの1発が痛いモンスターに相対した時に

そのダメージを抑える手段となってくれます。

 

②:このカードがこのカードの効果を発動するために
墓地へ捨てられたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は①の効果を発動する為に墓地へ送られた場合に

そのターンのエンドフェイズに墓地から特殊召喚する蘇生効果です。

この効果により手札からの防御カードとして使いつつ

リンク召喚などの素材にも使えるようになっています。

単純な防御カードとして見た場合

サイバース族との戦闘でしか使う事ができず

そのサイバース族も戦闘破壊から守る事はできませんが

この効果のおかげで防御カードでありつつ

アドバンテージの損失が防ぎやすくなっています。

特殊召喚されるのがエンドフェイズというのもポイントで

相手がフリーチェーンでの除去手段を持っていない限りは

次の自分ターンで各種素材に使いやすい利点があります。

 

何気に展開要員としても

効果が発動できれば実質的な自己展開効果持ちともいえる為

特殊召喚できる時間にラグこそありますが防御手段を確保しつつ

比較的緩い条件で特殊召喚できるモンスターとしても扱う事が可能です。

昨今は1発が痛いモンスターも多いので結構便利な存在です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました