遊戯王カード考察:≪神鳥の霊峰エルブルズ(シムルグのれいほうエルブルズ)≫ 風属性鳥獣族全般で有用!

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

神鳥の霊峰エルブルズ
フィールド魔法
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの鳥獣族・風属性モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:手札のレベル5以上の鳥獣族・風属性モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このターン、
自分は鳥獣族モンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくできる。
③:自分フィールドに鳥獣族・風属性モンスターが存在する場合に発動できる。
鳥獣族モンスター1体を召喚する。
シムルグ用のフィールド魔法です。
緑あふれる山脈の上空を烈風の覇者シムルグが悠々と飛んでいます。
この山々こそがシムルグ達にとっての縄張りなのでしょう。
アルブルズ山とはイラン北部に存在する山脈で
イラン神話においてシームルグが住んでいると言われています。

3000打点越えは大きい

スポンサーリンク

 

①:フィールドの鳥獣族・風属性モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
①の効果はフィールドの風属性鳥獣族の攻撃力守備力を300上げる全体強化効果です。
300上昇というのはフィールド魔法ではかなりお馴染みとなっている数値ですね。
そこまで高い上昇量というわけではありませんが
烈風の覇者シムルグの攻撃力が3200となり3000打点に勝てるようになるのは見逃せません。
烈風帝ライザーも3100打点となり3000打点に勝てるのでこちらも美味しいです。
相手の風属性鳥獣族のステータスも上昇させてしまう点には注意です。

鳥獣族のアドバンス召喚を大いにサポート

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:手札のレベル5以上の鳥獣族・風属性モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このターン、
自分は鳥獣族モンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくできる。
②の効果は1ターンに1度、手札のレベル5以上の風属性鳥獣族を1体を相手に見せる事で
そのターンの間鳥獣族の召喚に必要なリリースを1体少なくするリリース軽減です。
これまた烈風の覇者シムルグの召喚に役立つ効果であり
モンスター1体いればアドバンス召喚が狙えるようになります。
また見せるモンスターとリリース軽減するモンスターは一緒でなくてもよく
リリースを減らす鳥獣族は風属性でなくても構いません。
烈風帝シムルグを見せつつ地縛神 Aslla piscuや鳳凰を召喚してもいいわけです。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分フィールドに鳥獣族・風属性モンスターが存在する場合に発動できる。
鳥獣族モンスター1体を召喚する。
③の効果は1ターンに1度、自分の場に風属性鳥獣族がいる場合に
鳥獣族モンスター1体を召喚できる召喚権の追加です。
②の効果同様にアドバンス召喚を手助けする効果であり
あちらと合わせて下級シムルグの召喚から烈風の覇者シムルグのアドバンス召喚に繋げられます。
下級の鳥獣族を追加で召喚してエクシーズ召喚などに繋げるのもいいでしょう。

シムルグ以外でも役立ちます

いずれも【シムルグ】にとっては大いに重宝する効果ばかりであり
特に最上級のシムルグを召喚するのに是非とも欲しいカードです。
文句なしに【シムルグ】におけるキーカードの1つであり
招神鳥シムルグで優先的にサーチしたいカードの1つです。
またいずれの効果もシムルグに限定されておらず
鳥獣族全般で有用な効果となっています。
このカードがあれば烈風帝ライザーのアドバンス召喚が1体で済むようになりますし
③の効果は他の風属性鳥獣族を使うテーマ、
例えば【ハーピィ】や【リリカルルスキニア】、においても展開力の強化として重宝します。
特にリリカルルスキニアは連続攻撃のできるLL-アセンブリー・ナイチンゲールがいるので
300の攻撃力上昇も馬鹿になりません。
怪鳥グライフ2体を召喚して2枚の魔法罠を除去しつつ
ランク4のエクシーズ召喚なんて芸当も可能になります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ダークとダークネスのフィールド上では風属性な効果は適用されないんですかね??
    LLなら地縛神ウィチャコラのフィールドのカード3枚まで戻して攻撃力上げて手札破壊する効果も使えなくなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました