遊戯王カード考察:カース・ネクロフィア ダーク・ネクロフィアリメイク!何度でも墓地から蘇りフィールドを荒らしつくす!

スポンサーリンク

6月8日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-が発売されます。

パッケージを務めるのは闇バクラ!

もしかして今回は各シリーズの悪役を揃えたパックでしょうか。

今回紹介するのはそのレジェンドデュエリスト編5よりこのカードです。

 

 

カード説明

カース・ネクロフィア
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている自分の悪魔族モンスター3体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
②:モンスターゾーンのこのカードが
相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。
その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類の数まで
相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
ダーク・ネクロフィアのリメイクとなる闇属性悪魔族の特殊召喚モンスターです。
レベル、属性種族はリメイク前と同じですが攻撃力と守備力が反転しています。
ビフォー
アフター
全体的な造形にそれほど違いはありませんが
全身から禍々しいオーラが漂うようになっています。
赤ん坊の人形も目が怪しく光っており非常に不気味です。

ダーク・ネクロフィアを出せば自然と召喚条件が満たされる

スポンサーリンク

 

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている自分の悪魔族モンスター3体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
特殊召喚モンスターであり通常召喚こそできませんが
特に特殊召喚の方法に指定はなく蘇生カードなどで普通に特殊召喚が可能です。
①の効果は除外ゾーンの悪魔族3体を自分のデッキに戻しつつ
自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。
リメイク前のダーク・ネクロフィアが墓地の悪魔族3体を除外して特殊召喚するのに対して
こちらはその除外したのをデッキに戻して特殊召喚するようにデザインされています。
積極的に墓地のカードを除外するインフェルノイドあたりと併用するのもいいでしょう。
他にはバトルフェーダーや虹クリボー、クリボーンなんかも自身を除外する効果を持っています。
前述の通り特殊召喚方法は限定されていないので
積極的に墓地へ送って一緒に収録される抹殺の邪悪霊や怨念の邪悪霊で蘇生するのも
奇襲性があって効果的です。

ウィジャ盤と相性抜群!他の永続魔法や永続罠でもOK

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:モンスターゾーンのこのカードが
相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。
その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類の数まで
相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
②の効果は1ターンに1度、このカードが相手によって破壊されて墓地へ送られた場合、
そのターンのエンドフェイズ時に墓地から特殊召喚しつつ
自分の場の表側表示の魔法罠のカードの種類まで
相手のカードを選んで破壊するというものです。
自己蘇生効果と複数枚除去の複合効果であり魔法罠カードの種類の数というのは
ウィジャ盤と死のメッセージとのシナジー考慮して設定された効果でしょう。
勿論ウィジャバン以外にもフィールド魔法や永続魔法、永続罠を活用していれば
それらの種類の数まで除去を狙う事が可能です。
この破壊はモンスターと魔法罠、どちらも除去できる上に対象に取らないので
対象耐性を突破して除去が狙えます。
相手の攻撃や破壊効果に対する牽制にもなりますし
相手の場に攻撃力の高いモンスターがいれば
積極的に自爆特攻を狙って効果を発動してもいいでしょう。
総じて永続魔法や永続罠を多用するデッキであれば非常に優秀なカードであり
ダーク・ネクロフィアやウィジャ盤との相性も抜群という
実用性とファンサービス度を両立させた良きカードです。
②の効果は場にある表側表示の魔法罠が多いほど威力を発揮しますが
実際の1、2枚だけでも十分に優秀なのでこのカードを活用できるデッキは多いでしょう。

他のシリーズには誰がきそう?

今回のレジェンドデュエリストとして

遊戯王デュエルモンスターズからは見事闇バクラが選ばれました。

そうなると他のシリーズには誰が来るかも気になる所ですよね。

闇バクラが来たとなると今回は闇系、悪役系のデュエリストで揃えられてる可能性があります。

そうなると個人的には

GX:ユベル、斎王

5D’s:アポリア、ゴドウィン長官

ZEXAL:ベクター、トロン

5D’s:ユーリ、デニス

このあたりが来るんじゃないかなと予測しています。

いずれにしても他のシリーズのカードにも期待したい所です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました