遊戯王カード考察:リビルディア 戦闘サポートと一緒に併用すると吉

スポンサーリンク

今回紹介するのはSTARTER DECK(2019)よりこのカードです。

 

 

 

リビルディア
効果モンスター
星4/風属性/サイバース族/攻1800/守 800
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地の攻撃力1500以下の
サイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

風属性サイバース族のレベル4モンスターです。

随所が緑色に光る黒いボディをした鹿型のロボットです。

ポリゴン状になった大きな角が特徴的です。

名前は鹿を意味する「ディアー」と「リビルド」から来ているのでしょう。

リビルドとは再建や再構築、改造といった意味であり

コンピューター用語においては一度くみ上げたシステムを

不具合などを修正しつつ再度くみ上げ直したり

古いシステムを破棄してまた1から作り直したりする事を意味します。

効果を考えれば一度墓地に破棄されたモンスターを

蘇生という形で作り直している感じなのでしょう。

 

 

その効果はこのカードが相手モンスターを戦闘破壊した時に

墓地から1500以下のサイバース族を特殊召喚する蘇生効果です。

このカードの攻撃力は1800と純アタッカークラスにはありますが

安定して戦闘破壊を狙うのであれば

同じくスターターデッキに収録されるスレッショルド・ボーグや

アンダークロックテイカー、クラインアントなどで

攻撃力を増減させて戦闘を補助しておくといいでしょう。

 

 

蘇生させたモンスターは効果無効になったりはしないので

ドングルドングリやクラスター・コンジェスターなど

特殊召喚時に効果を発動できるものを蘇生できればよりお得です。

レベル4なのでプロンプトホーンを蘇生して

このカードをリリースして通常モンスターを特殊召喚するのもいいでしょう。

 

攻撃力1500以下であればリンクモンスターも蘇生可能なので

そのままLINK-2を蘇生する事でもこのカードと一緒に

LINK-3以上のリンク召喚を狙う事が出来ます

フレイムアドミニストレータは自身の効果で攻撃力2000になれるので

蘇生させた後にアタッカーにできるチャンスも多いです。

 

すごく強い!っていうカードでもないのですが

なんだかんだ結構侮れないカードだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました