遊戯王カード考察:フォーチュン・ヴィジョン フォーチュンレディ用のサーチカード登場、耐性も付与できる

スポンサーリンク

今回紹介するのはRISING RAMPAGEよりこのカードです。

 

 

 

フォーチュン・ヴィジョン
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「フォーチュンレディ」カード1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、
自分フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分フィールドのモンスターは効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、
相手フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になる。

 

 

フォーチュンレディ用のサポートとなる永続魔法です。

千年アイテムに似た目玉の模様が描かれた6色のカード光っています。

この目玉の模様は各種フォーチュンレディの額にも描かれており

それぞれの属性のフォーチュンレディをカードとして表したものなのでしょう。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「フォーチュンレディ」カード1枚を手札に加える事ができる。

①の効果は1ターンに1枚、カード発動時に

デッキからフォーチュンレディを手札に加えるサーチ効果です。

シンプルなサーチ効果であり

特にキーカードとなるライティーを持ってこれるのは安定力の向上に役立ちます。

炎舞-「天璣」のように永続魔法となるサーチ手段であり

なんらかの手段でバウンスする事で再利用も可能です。

 

 

②:1ターンに1度、
自分フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分フィールドのモンスターは効果では破壊されない。

②の効果は自分の場のカードが効果で除外された場合に

そのターンの間自分のモンスターに効果破壊耐性を付与できます。

フューチャー・ヴィジョンとの併用を意識した発動条件であり

フューチャー・ヴィジョンがあれば自然と発動条件を満たす事ができるでしょう。

また他にもゼンマイラビットと相性がよく、

実質的にほぼ任意に毎ターンモンスターに破壊耐性を付与できます。

自ターン限定であればライティーと相性のいい刻剣の魔術師でも条件を満たせます。

 

 

③:1ターンに1度、
相手フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になる。

③の効果は相手の場のカードが効果で除外された場合に

そのターンに自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にするというものです。

②の効果とは逆に相手のカードの除外をトリガーとしています。

こちらもフューチャー・ヴィジョンとの併用を意識した発動条件であり

自分のモンスターをフューチャー・ヴィジョンでがら空きにしている状態の時に

相手モンスターからの直接攻撃で受ける被害を軽減してくれます。

相手ターンに発動を狙いたい効果でありフューチャー・ヴィジョン以外では

コズミック・サイクロンや奈落の落とし穴などで発動を狙う事が可能です。

 

 

というわけで最近すっかりお馴染みとなった+αの効果を持つサーチカードです。

単純にサーチ効果としてだけ見ても重宝するカードですが

それに加えてモンスターの場持ちにも貢献してくれるのが有用です。

②の効果はフォーチュンレディ以外にも恩恵があるので

フォーチュンレディに何かを混ぜたタイプのデッキでも活躍してくれるでしょう。

永続魔法なので除去される心配こそありますが

その場合でもサーチという最低限の仕事はこなせているので

永続魔法としては非常に使いやすい類と言えます。

フォーチュンレディは魔法使い族テーマなので

ローグ・オブ・エンディミオンでデッキから引っ張ってくるのも狙いやすいです。

 

 

しかしここに来てフォーチュンレディの新規が来るとは予想外ですね。

こういう過去テーマのテコ入れは今後も続けていってほしい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました