遊戯王カード考察:フリップ・フローズン 墓地に送る手段には困りません

スポンサーリンク

今回紹介するのはSTARTER DECK(2019)よりこのカードです。

 

 

 

フリップ・フローズン
効果モンスター
星1/水属性/サイバース族/攻 500/守 500
①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て守備表示にする。

 

 

水属性サイバース族のレベル1モンスターです。

ダイヤモンドダストを少しだけ人型にしたような見た目をしています。

頭、同、手足のみで構成されるその身体は

なんとなくジョイメカファイトを連想させます。

 

 

その効果は墓地へ送られた場合に

相手の攻撃表示のモンスターを全て守備表示にするというものです。

墓地に送られる方法はどこからでもよく

フィールド、手札、デッキ、エクシーズ素材から何でもござれです。

自分ターンに墓地に送れば攻撃力が高い相手への戦闘補助になりますし

相手ターンに墓地に送れば防御手段として機能してくれると

シンプルながらも色々と有用な効果です。

ただ守備表示にならないリンクモンスターには無力な点には注意です。

 

 

発動条件の緩さが魅力的であり最も簡単な手段としはリンク素材にする事で

レベル1のサイバース族なのでこのカード1枚からでも

リンクリボーやトークバック・ランサーなどのリンク召喚に繋げられます。

サイバース族デッキであればビットルーパーやデフコンバードで

手札から捨てる事でも発動条件が満たせます。

水属性で攻撃力500なのでサルベージで回収可能であり

またマーメイルや海皇の効果でも墓地に送る事が可能なので

水属性デッキに投入する手も存在します。

 

 

相手ターンに発動を狙いたい場合は

リンクリボーの蘇生コストとして墓地へ送るのがまず1つの手段です。

他にも相手ターンにも使えるランク1エクシーズ、

例えばゴーストリック・デュラハンや

キキナガシ風鳥のエクシーズ素材にしてその効果を使うという手もあります。

星遺物の目覚めで相手ターンにリンク召喚を狙ったりしてもいいでしょう。

 

 

リンクモンスターに弱いという弱点こそありますが中々に便利なカードです。

スターターデッキに入るカードとしては

遊戯王における「墓地に送る」という発動条件の緩さを教えてくれる

中々初心者にとって勉強になるカードの1つとも言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました