遊戯王OCG:2019年1月の制限改定を個人的に予想してみる

スポンサーリンク

12月になりました。いよいよもって寒くなってきましたが

それでもまだ例年よりは暖かい気がします。

そして新年と共に新しいリミットレギュレーションの時期が近付いてきました。

 

 

現在の環境は【閃刀姫】と【オルターガイスト】が中心でしょうか。

この2テーマは前回多少規制されましたがそれでもまだまだ強さは健在です。

とはいえ圧倒的というわけではなく【EM魔術師】、【サンダードラゴン】、

【剛鬼】、【トリックスター】、【サブテラー】【機界騎士】なども活躍しており

中々に群雄割拠の状態となっています。

また最近発売されたリンクヴレインズパック2により

【魔弾】や【六武衆】が早速成績を残してきました。

強化されたテーマにも要注目といった所です。

 

そのあたりを考慮しつつ新年1月の制限改定の予想をしたいと思います。

大外れしてたらこんな顔でもしてやってください

前回の予想も参考にどうぞ

 

 

規制強化されそうなカード

破滅竜ガンドラX

現在ちょくちょく大会で成績を残しているデッキに

【ガンドラ1キル】と呼ばれる破滅竜ガンドラXを使った1キルデッキが存在します。

守護竜エスピィや守護竜ピスティなどを駆使して展開していき

攻撃力を高めたアークロード・パラディオンを射出するというデッキです。

基本的に公式は1キルには厳しいので禁止になる可能性は十分にありえます。

ガンドラX以外だと前回制限に復帰した嵐征竜-テンペストあたりも少し怪しいです。

 

 

水晶機巧-ハリファイバー

チューナーを有するデッキにとって非常に強力なリンクモンスターです。

シンクロ召喚のサポートに留まっていればよかったのですが

更なるリンク召喚の繋ぎようとしてもよく使われるカードだったりします。

最近のリンクモンスターはリンク召喚に関する制約の付いたものが多く

公式もこのカードに制約が無いのを反省している節が見られます。

 

 

聖騎士の追想 イゾルデ

戦士族デッキにとって非常に優秀なリンクモンスターです。

サーチ効果とリクルートを同時に兼ね備えており

やはり更なるリンク召喚の繋ぎとしてもよく使われたりします。

 

 

閃刀起動-エンゲージ

前回準制限に規制された閃刀姫の主力カードです。

現在かなり群雄割拠となっていますがそれでもまだまだ閃刀姫の強さは健在で

もしもう少し弱体化させようと公式が考えるなら規制が考えられます。

 

 

規制緩和されそうなカード

 

竜剣士ラスターP

9期で猛威を振るっていた竜剣士のキーカードです。

強力なカードなのは間違いないのですが新マスタールールだと

ペンデュラム召喚自体が結構向かい風なので例え緩和されたとしても

全盛期ほどの力は発揮できないでしょう。

 

ブリューナクの影霊衣

前回準制限に緩和されたカードですね。

基本的に緩和されても環境に名を残していないテーマは

順当に緩和されていく傾向にありますから

このカードもそうなる可能性は高いと思っています。

 

Emダメージ・ジャグラー

このカードも同上ですね。

まあエンタメイジってヒグルミが別格におかしかっただけですからね。

いやこのカードも普通に優秀ではあるんですが。

 

 

総評

ぶっちゃけ明らかに突出しているテーマがあれば

それが弱体化されるだろうなというのはなんとなく予測できるのですが

現在の環境はそこそこバランスのいい状態なので

こういう状況の制限改定って予測するのがかなり難しいです。

ただなんとなくガンドラ1キルに関しては

何かしらの手は加えられそうだなとは思っています。

 

あと禁止カードで緩和されそうなのないだろうかと一覧眺めてましたが

まだありえそうなのがマジェスペクター・ユニコーンとか

八汰烏とかそのあたりでした。

まあエラッタが一番可能性高いとは思います。

遊戯王遊戯王OCG
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユリポエ=久瀬佐祐をフォローする
スポンサーリンク
遊戯王考察好きMUGEN次元

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうのって展開系にばっかケチつけてメタビ系統のデッキには全くケチつけないの不思議だわ

  2. 匿名 より:

    ぱっと見の印象はワンキルやソリティア系統が派手だからね
    個人的に釈放するならプトレ一択
    ユニコは論外なんだよなぁ あのカードは一枚で完結し過ぎてる

タイトルとURLをコピーしました