遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)サンライトウルフ 転生リンク召喚がより狙いやすく

スポンサーリンク

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

転生炎獣サンライトウルフ
リンク・効果モンスター
炎属性/サイバース族/攻1800/LINK-2
【リンクマーカー:上 下】

←   →

炎属性の効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで、手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及び
その同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
②:このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材として
リンク召喚されている場合に発動できる。
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 

 

サラマングレイトの新しい仲間となるLINK-2です。

ヴレインズにおいてソウルバーナーがブラッドシェパード戦で使用し

その効果で墓地の転生炎獣パローを手札に回収しつつ

転生炎獣ヒートライオのリンク素材となりました。

首回りが燃え盛っている二足歩行の白い狼型ロボットです。

上下に構えた爪が凛々しいですね。

 

 

【リンクマーカー:上 下】
炎属性の効果モンスター2体

リンク素材には炎属性の効果モンスター2体を指定しています。

【サラマングレイト】において自然と召喚条件を満たせるのは勿論の事、

炎属性デッキ全般でリンク召喚を狙えるでしょう。

リンクマーカーは上下に存在しています。

EXモンスターゾーンに出した場合相手にもEX召喚枠を与えてしまいますが

①の効果の関係上相手は迂闊にリンク先にモンスターを出す事ができません。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで、手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及び
その同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、リンク先にモンスターが召喚か特殊召喚された場合に

墓地の炎属性1体を選んで手札に加える回収効果です。

手札に加えたモンスターはそのターン場に出せない制約こそ発生しますが

簡単な条件でアドバンテージを稼ぐ事が可能な便利な効果です。

フリーチェーンの蘇生カードなどを使えば

相手ターンにも効果の発動を狙っていけます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材として
リンク召喚されている場合に発動できる。
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、同名カードを素材にリンク召喚した場合に

墓地のサラマングレイトと名の付く魔法罠を手札に加える回収効果です。

いわゆる転生リンク召喚を行った際の効果ですね。

転生炎獣の意志サラマングレイト・ギフトは

転生リンク召喚をしたカードが場に存在する事で真価を発揮するカードであり

この効果で墓地から回収する事で自然とその条件を満たしつつ効果を発揮可能です。

 

 

なんといってもこのカードのウリは

LINK-2なのでこのカードをリンク召喚した後

もう1体炎属性の効果モンスターがいれば転生リンク召喚が行える点です。

LINK-3のヒートライオに比べてはるかに転生リンク召喚が狙いやすく

転生炎獣の意志やサラマングレイト・ギフトの性能を

最大限に発揮できる状況がより作りやすくなりました。

それに加えて転生リンク召喚を行った際にそれらを墓地から回収する事も出来るので

サラマングレイトの大きな武器である強力な魔法罠の活用を手助けする

非常にありがたいカードだと言えるでしょう。

また①の効果は【サラマングレイト】に限らず炎属性全般で重宝する効果であり

リンク素材も炎属性の効果モンスターであればいいので

炎属性デッキ全般に採用する事も検討出来ます。

攻撃力は高くないので効果を使った後は

さらなるリンク召喚の繋ぎにでもするといいでしょう。

転生炎獣ヴァイオレットキマイラの融合素材にする手もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました