遊戯王カード考察:不知火の武部(しらぬいのもののべ) 不知火の新たな展開の要

スポンサーリンク

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

不知火の武部
効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1500/守   0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

 

 

不知火の新規となる炎属性アンデット族のレベル4モンスターです。

刀身から炎を発する薙刀を構えた凛々しい女性です。

今回新しく収録される不知火関連のカードはこの女性に関連するものが多く

妖刀-不知火に続く不知火の主役、もしくはヒロインポジとも言える存在です。

「たけべ」ではなく「もののべ」なので間違えないように注意しましょう。

もののべ(本来の漢字は「物部」)とは古来日本において

軍事や刑罰を司る豪族で「武士(もののふ)」の語源にもなっています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、召喚に成功した時に

そのターンアンデット族しか特殊召喚できなくなる制約と引き換えに

手札かデッキから「妖刀-不知火」と名の付くモンスターを特殊召喚します。

該当するのは妖刀-不知火と逢魔ノ妖刀-不知火の2体であり

それぞれ刀神-不知火と妖神-不知火のシンクロ召喚に繋げる事が可能です。

それに加えて妖刀-不知火であれば次のターン

墓地からさらにシンクロモンスターの特殊召喚に繋げられますし

逢魔ノ妖刀-不知火は効果で除外されたアンデット族を特殊召喚する事で

さらに高レベルのシンクロや麗神-不知火のリンク召喚も狙えます。

丁度逢魔ノ妖刀-不知火とは制約も被っておりこのカードで特殊召喚して

さらにあちらの効果も発動するようにデザインされているのでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

②の効果は1ターンに1度、このカードが除外された場合に

デッキから1枚ドローした後に手札を1枚すてる手札交換効果です。

不知火ではお馴染みの除外された時に発動する効果であり

封印の黄金櫃などからでも発動が狙えます。

結果的に墓地アドバンテージを1枚増やせる効果であり

不知火に限らずアンデット族全般で有用な効果です。

 

 

その制約から基本的にアンデット族専用となるものの

【不知火】においてはさほど問題ある制約ではないでしょう。

エクストラデッキからの選択肢が狭まるくらいです。

デッキから不知火を特殊召喚できるのはシンプルに優秀で

不知火の隠者と並んで展開の要になってくれる事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました