遊戯王カード考察:死魂融合(ネクロ・フュージョン) 万能墓地融合、専用融合なかったデッキなどに

スポンサーリンク

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

死魂融合
通常罠
①:自分の墓地から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

 

汎用の融合カードとなる通常罠です。

亡者や亡霊といった感じの2体が混ざりあろうとしています。

名前のイメージ的には漫画版5D’sに登場した幽合に近いですが

別にアンデット専用というわけではありません。

 

 

その効果は墓地から融合素材を裏側表示で除外して

融合モンスター1体を融合召喚するというものです。

罠カードである事、裏側守備表示で除外してしまう事、手札は素材にできない事、

融合召喚したターンは攻撃できない制約がつくなど様々な違いがありますが

ミラクル・フュージョンやオーバーロード・フュージョンを

汎用にしたようなカードとなっています。

融合召喚したターンは攻撃できないのでアタッカーにする場合は

出来るだけ相手エンドフェイズに発動するなどの工夫をしましょう。

 

 

特に専用の墓地を素材にする融合カードを持たないようなテーマにとって

墓地の素材を活用できる貴重な手段となります。

特にワーム・ゼロなんかは6体以上の素材で融合召喚を狙う場合

このカードか未来融合を使わないと現実的ではないでしょう。

【シャドール】の場合、影依融合でデッキから融合素材を墓地に落とした後に

このカードで落とした素材で再度融合召喚なんて芸当も可能です。

またサイバース・クロック・ドラゴンを融合召喚する場合、

墓地から除外したリンクモンスターも素材にしたリンク数として数えます。

連続でリンク召喚を行った後にまとめて除外して融合召喚する事で

破格の攻撃力と墓地肥やし能力を持ったサイバース・クロック・ドラゴンを作り出せます。

 

 

罠カード故にフリーチェーンで発動する事が出来るのもポイントで

例えばクインテット・マジシャンやデストーイ・シザー・タイガーを相手ターンに融合召喚すれば

そのまま相手フィールドのカードを破壊できるので妨害にとっても効果的です。

覇王龍ズァークでも同じことが出来ますが融合素材を墓地に用意するのがちょっと大変です。

相手がバトルフェイズに突入したあたりでE・HERO Great TORNADOを出せば

相手は次のターンまで低攻撃力のモンスターを晒しやすくなります。

 

 

様々なデッキで墓地融合を可能にしたりフリーチェーンで融合召喚を可能にしたりと

中々に夢のある融合魔法です。

今後新しい融合モンスターが登場する度にこのカードとの相性を検討したい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました