遊戯王カード考察:光の精霊 ディアーナ ごく平凡な性能、でも使える奴です

スポンサーリンク

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

光の精霊 ディアーナ
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:相手エンドフェイズに発動する。
自分は1000LP回復する。

 

精霊の新規となる光属性雷族のレベル4特殊召喚モンスターです。

岩の精霊タイタン、風の精霊ガルーダ、炎の精霊イフリート、水の精霊アクエリアと

同じ属性のモンスターを墓地から除外して手札から特殊召喚できる

レベル4特殊召喚モンスターのシリーズがあるのですが

その17年ぶりの新規です。

白く輝くローブを身に着けたエルフ風の女性でいかにも光属性って感じです。

ディアーナとはローマ神話に登場する狩猟、貞節と月の女神です。

 

 

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

墓地から光属性1体を除外した場合に特殊召喚が可能です。

他の精霊と同じ特殊召喚条件ですね。

同じ徳召喚条件を持つカードとしては霊魂の護送船がありますが

種族やレベルが違うのでそのあたりを考慮して使い分けるといいでしょう。

 

 

①:相手エンドフェイズに発動する。
自分は1000LP回復する。

その効果は相手エンドフェイズに1000ライフ回復するというものです。

発動が相手エンドフェイズという遅めなのが痛い点で

そもそもリンク素材やエクシーズ素材に使った場合には発動しない上

残したとしてもステータスが高くない為相手ターンを生き延びるのは難しいです。

直接的にアドバンテージに繋がる効果でもないので無理して発動を狙うよりは

相手エンドフェイズに蘇生する手段があればついでに回復するぐらいでいいでしょう。

 

 

とまあ正直いうとそんな強いカードではありません。

17年前に登場した他の精霊と大して変わらないスペックで

当時に出ていたとしても問題ない性能って感じです。

ただだから使えないかと言えばそういうわけでもなく雷族というのがポイントで

墓地に除外用のコストがあればOniサンダーでサーチしてそのまま特殊召喚、

2体で常夏のカミナリサマーのリンク召喚に繋げる事が可能です。

コストとして墓地の光属性を除外する点も

【サンダードラゴン】であれば効果の発動トリガーとして活用する事が可能です。

雷族デッキは元々光属性が多いので

手札から展開しやすいカードとして役に立つ場面も多いでしょう。

そういう意味では中々にいぶし銀なカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました