ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:妖精神アステリア

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 TRPG

MUGENのキャラを使ってソードワールド2.0の神々を紹介するコーナー。

今回紹介するのはこの神です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アステリア1

 

妖精神アステリア

古代神(エンシェント・ゴッド) 女神

聖印:木彫りの木の葉

一般的な神像の形:優美な薄着をまとった美女

格言
「風と共に、水と共に生きよ。大地は父母、火は友である」
「本能を愛し、直感を信じよ。それこそが自然なり」
「汝束縛するなかれ。汝束縛されるなかれ」

 

 

自然を愛する神であり、古代神の中では数少ない女神です。

エルフを生み出したと言われる神であり多くのエルフがアステリアを信仰しています。

また絵や音楽などの芸術を愛したと言われる神であり芸術家の信仰者も多いです。

ただ高位の神官ほど教義に従って自然の中で暮らそうとする傾向がある為、

古代神でありながら神殿は少なめです。

 

自由奔放で気まぐれな性格で感情の起伏が激しかったといわれています。

またとっても嫉妬深かったらしくティダンLOVEだった事もあり、

シーンとは天変地異を起こすほどの正妻戦争を繰り広げたと言われています、コワイ!

結果としてはシーンにティダンの嫁の座を奪われる事となってしまいましたが、

その後のアステリアがどうしたのかは不明です。

個人的にはそれで諦めるようなタマでは無いような気がします。

 

自然と共に生きる事や束縛に捕らわれない事を教義としています。

教義の中ではかなり緩く自由な方であり、自然を愛するPCならば

アステリアを信仰してみるのもいいでしょう。

また蛮族にも信仰されている神である為蛮族PCが信仰してみても面白いです。

経歴で「創造性に目覚めた」を引いたりした場合などにいかがでしょうか?

 

公式リプレイでは愛に目覚めたラヴというナイトメアのPCがアステリアを信仰していました。

愛に生きた神なのでアステリアみたいに自由な恋をしたい、という場合にもお勧めです。

もっともこのナイトメア、大変な事になっていましたが。

 

 

 

 

特殊神聖魔法
コンフュージョン
チャーム
インターナル・ディスコード
ジェラシー
パニック

 

自然を愛する神ですが自然に関係する特殊神聖魔法は1つもありません。

全部精神攻撃系統のえげつない魔法ばかりです。

魅了し、妬ませ、同士討ちをさせるという悪役にはぴったりな魔法です。

シナリオの悪役としてアステリア神官は便利な存在でしょう。

戦闘に関しても扱いが難しいながらもはまれば強力な魔法が揃っています。

中でも注目すべきはインターナル・ディスコードでしょうか。

事実上敵1体を効果中無力化させるようなものでこの魔法の為に

《魔法拡大/時間》を習得するのもありかもしれません。

射程が接触な為やはり扱いが難しいのは変わりはありませんが・・・

全体的に使い所を見極められる上級者向けの特殊神聖魔法と言えます。

 

また何かと話題になる魔法といえばチャームでしょうか。

公式リプレイで同性にこの魔法をかけてしまった結果、凄まじい事になっていました。

もっとも作中で弁明されてましたがあくまで「親しい友人と思い込ませる」魔法であり、

自分を恋愛的に一目惚れさせる魔法というわけでは無いようですが。

そもそも効果時間は6時間しか持たないわけでとっくに効果は切れてます。

ライナスのあの態度は完全に素です。

関連記事

動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。 一応このサイト、T

記事を読む

SW2.0:バルバロスブック登場、追加PC種族に加えて蛮族の各種族についての生態や追加アイテムも

7月20日に発売されたSW2.0用の新しいデータブック「バルバロスブック」、 本来ソードワール

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:始祖神ライフォス

ソードワールド2.0に関する記事、何か書こうかなーとも思っていたのですが、 何を記事にしたらい

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:炎武帝グレンダール

MUGENキャラを使ったSW2.0の神々紹介、今回はこの神です。   &nbs

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。 SW2.0の神々紹介、今回はこ

記事を読む

【ソード・ワールド2.0】フォルトナコード発売!16レベル以上に特化したデータブックです

8月20日に発売されるSW2.0の新しいデータブックである「フォルトナコード」 無事ゲットして

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:賢神キルヒア

今月はSW2.0のリプレイ発売されないんですね、少し残念です。 MUGENキャラを使ったSW2

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:太陽神ティダン

MUGENのキャラを使ってソードワールド2.0の神々を紹介するコーナー。 今回紹介するのはこの

記事を読む

SW2.0:ラクシアゴッドブック登場、PC用新種族「センティアン」は3種類の性能に分かれます

5月20日、今まで登場した46柱もの神様を記載した神様用のゴッドブックです。 今までサプリやリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,473,435 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑