トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

トワイライトロード・シャーマン ルミナス
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、
「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の
除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の
「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 

 

闇堕ちというかなんか黄昏ちゃったライトロード・サモナー ルミナスです。

闇属性になっている以外はレベルや種族、攻撃力守備力など元のルミナスと一緒です。

 

ルミナスが元の衣装の上に黒いマントを着てポーズ決めてます。

この黒いマントは他のトワイライトも装備しており

どうやらこれがトワイライトの証のようです。

闇堕ちというよりは新しい力か何かなのかもしれませんね。

きっと光と闇が備わって最強に見えるんでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、墓地か手札のライトロードを除外する事で

自身と同名カード以外の除外されているライトロードを特殊召喚可能です。

元のルミナスの蘇生効果をかなり意識したものとなっていますが

あちらと違い墓地送りではなく除外となっており

また手札コストだけでなく墓地コストも利用が可能になっています。

この効果のコストとして除外したライトロードをそのまま特殊召喚可能ですが

1体も除外されているライトロードがいない場合発動が不可能な点には注意です。

発動にはコストとなるライトロードと除外されているライトロードが必要ですが

それさえ満たせれば実質ノーコストで蘇生が出来る強力な効果です。

同名カードこそ特殊召喚できませんが例えば元のサモナールミナスを特殊召喚し

そのサモナールミナスの効果でもう1体のシャーマンルミナスを蘇生すれば

そのもう1体のシャーマンルミナスの効果も発動可能です。

墓地のライトロードと手札コストが十分であれば大量展開も狙えるでしょう。

 

 

②の効果は自身以外のライトロードモンスターの効果が発動した時に

デッキから3枚墓地へ送るというものです。

トワイライトロードが共通で持つ墓地肥やし効果であり

通常のライトロードと違い発動条件こそ必要なものの

エンドフェイズを待たずに墓地肥やしが出来る点が魅力です。

①の効果でライトロード・アサシン ライデンあたりを特殊召喚すれば

そのまま発動トリガーにしつつレベル7のシンクロ召喚に繋げられます。

元となるライトロード・サモナー ルミナスを特殊召喚して効果発動、

ランク3のエクシーズ召喚に繋げるのも効果的です。

 

 

元となるサモナールミナスもライトロードにとって展開の要でしたが

それのトワイライト版となるこのシャーマンルミナスも

それ以上に展開の要として活躍してくれるでしょう。

着実に強化されるライトロードには恐怖を覚えます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)サンデウ・キンジー

超融合内蔵モンスター出ちゃった☆   今回紹介するのはフュージョン・エンフォー

記事を読む

遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

黄昏の忍者-ジョウゲン:遊戯王カード考察  手札から簡単に特殊召喚できるレベル7ニンジャ!使い道は色々ある

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マイルド・ターキー、ゴースト・ビーフ

2月11日にデュエリストフェスティバル2016でプロモーションパックが配布されました。 今回紹

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第67話『シティの光と影』感想

遊戯王ARC-V67話の感想です。 次回予告からして不穏な気配が全開です。 どんどん評議

記事を読む

遊戯王カード考察:ファーニマル・ペンギン

ファーニマルの新たなエンジン!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

攻撃力0!効果も無効!それでも駄目なら除外!   10月8日に新しくレイジング

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨竜の聖騎士(パラディン・オブ・フェルグラント)

フェルグラントドラゴン救済カード!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,726,987 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑