トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

トワイライトロード・シャーマン ルミナス
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、
「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の
除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の
「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 

 

闇堕ちというかなんか黄昏ちゃったライトロード・サモナー ルミナスです。

闇属性になっている以外はレベルや種族、攻撃力守備力など元のルミナスと一緒です。

 

ルミナスが元の衣装の上に黒いマントを着てポーズ決めてます。

この黒いマントは他のトワイライトも装備しており

どうやらこれがトワイライトの証のようです。

闇堕ちというよりは新しい力か何かなのかもしれませんね。

きっと光と闇が備わって最強に見えるんでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、墓地か手札のライトロードを除外する事で

自身と同名カード以外の除外されているライトロードを特殊召喚可能です。

元のルミナスの蘇生効果をかなり意識したものとなっていますが

あちらと違い墓地送りではなく除外となっており

また手札コストだけでなく墓地コストも利用が可能になっています。

この効果のコストとして除外したライトロードをそのまま特殊召喚可能ですが

1体も除外されているライトロードがいない場合発動が不可能な点には注意です。

発動にはコストとなるライトロードと除外されているライトロードが必要ですが

それさえ満たせれば実質ノーコストで蘇生が出来る強力な効果です。

同名カードこそ特殊召喚できませんが例えば元のサモナールミナスを特殊召喚し

そのサモナールミナスの効果でもう1体のシャーマンルミナスを蘇生すれば

そのもう1体のシャーマンルミナスの効果も発動可能です。

墓地のライトロードと手札コストが十分であれば大量展開も狙えるでしょう。

 

 

②の効果は自身以外のライトロードモンスターの効果が発動した時に

デッキから3枚墓地へ送るというものです。

トワイライトロードが共通で持つ墓地肥やし効果であり

通常のライトロードと違い発動条件こそ必要なものの

エンドフェイズを待たずに墓地肥やしが出来る点が魅力です。

①の効果でライトロード・アサシン ライデンあたりを特殊召喚すれば

そのまま発動トリガーにしつつレベル7のシンクロ召喚に繋げられます。

元となるライトロード・サモナー ルミナスを特殊召喚して効果発動、

ランク3のエクシーズ召喚に繋げるのも効果的です。

 

 

元となるサモナールミナスもライトロードにとって展開の要でしたが

それのトワイライト版となるこのシャーマンルミナスも

それ以上に展開の要として活躍してくれるでしょう。

着実に強化されるライトロードには恐怖を覚えます。

関連記事

巨大戦艦 ビッグ・コアMk-Ⅲ:遊戯王カード考察

巨大戦艦が9期仕様になるとこうなります   今回紹介するのはマキシマム・クライ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

一気にカードが判明しましたのでどんどん紹介していきます。 今回紹介するのはディメンション・オブ

記事を読む

遊戯王カード考察:墓穴の指名者 手札誘発メタとしても墓地メタとしても使える

ドラゴンボールファイターズβ版プレイしましたが楽しかったです。 こういう初心者に配慮されてる格

記事を読む

遊戯王アークファイブ第59話『地下ライディング・デュエル!!』感想

遊戯王ARC-V59話の感想です。 Emウォーター・ダンサーとEmファイヤー・ダンサーでスケー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

超重武者(ちょうじゅうむしゃ)コブ-C(シー):遊戯王カード考察  まさかの超重武者専用レベルスティーラー

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

メガロイド都市(シティ):遊戯王カード考察  融合次元の手先になるしかない制約をどうフォローするか

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:バックアップ・オペレーター 調整版バードマン、では終わらない悪用法

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

灰流うらら(はるうらら):遊戯王カード考察

すごいメタカードが来ちゃいました   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:コズミック・サイクロン

墓地発動を許すな!   ザ・ダーク・イリュージョンのフラゲ情報が来たみたいです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,407,932 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑