遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した!
わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか!

 

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。

 

イタチの大暴発
通常罠
①:相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が
自分のLPよりも高い場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が、
自分のLP以下の数値となるように、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスターを選んで
持ち主のデッキに戻さなければならない。

 

 

自分のライフポイントが少なければ少ないほど強力になるロマン溢れるカードです。

相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が、

こちらのライフポイント以下の時に発動できるカードであり、

相手はその攻撃力の合計がこちらのライフポイント以下になるまで、

つまりこのカードの発動条件を満たせなくなるまでデッキに戻す必要があります。

デッキバウンスという点も見逃せないポイントです。

 

この効果が有効に働く残りライフは相手のデッキや状況次第ですが、

大体2000を下回っていれば大抵のエースモンスターはデッキバウンスできるでしょう。

中々都合よくライフを調整するのは難しいかもしれませんが、

神の宣告やヒーローアライブ等、ライフを半減するカードを多く採用しているならば、

このカードを有効に活用しやすいでしょう。

条件さえ満たせばたった1枚で沢渡ロスト・トルネードができるようなものであり、

まさにピンチを覆す大逆転用のカードと言えます。

実際に高い攻撃力のモンスターを多く揃えるエンタメイト相手には効果抜群です。

デッキに戻す効果である為ペンデュラム召喚も封じる事が出来ます。

しかし時械神メタイオンのような攻撃力0のモンスターには無力なのは残念な所です。

 

このカードの特筆すべき点は「相手プレイヤーに効果を及ぼす」という点です。

その為相手のモンスターにどんな耐性があろうと相手プレイヤーは

こちらのライフポイント以下の攻撃力になるまでモンスターをデッキに戻さねばなりません。

エクシーズ素材が3つ以上あるNo.86 H-C ロンゴミアントや

アポクリフォート・キラー、毒蛇神ヴェノミナーガでさえこのカードに対しては無力です。

そういう意味でもピンチを覆す大逆転用のカードと言えるでしょう。

 

総じて発動条件に多少の難はあるものの実に強力なカードだと言えます。

上手くライフ調整の可能なデッキであるならば是非採用したい所です。

 

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ダメージ・ダイエット

イタチの大暴発は確かに強力なカードですが

ライフが少ないという状況はやはりリスクの大きいものです。

ダメージを減らす手段を用意しておくに越した事は無いでしょう。

その中でもダメージ・ダイエットは完全に無効にするのではなく半減、

さらに墓地でも効果を利用できるとダメージ調整に優秀なカードです。

イタチの大暴落の効果を有効に利用する為のライフ調整に一役買ってくれるでしょう。

 

 

SNo.39 希望皇ホープONE

「ライフは投げ捨てるもの」という背水の陣を突き進むあなたにはこのカードです。

自分のライフを強制的に10にする為イタチの大暴発の効果を最大限に利用できます。

もはや攻撃力0のモンスター以外は全てデッキバウンスできると思っていいでしょう。

当然ながらライフが10というのは極めてピンチな状況であり、

星因士 シャムやEmフレイム・イーターがポツンと立っただけでライフが0になるので、

相応の覚悟はしなければなりません。

Emダメージ・ジャグラーなどのダメージを防ぐカードも用意しておくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、 そろそろ新カードとは言えない

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、 C-クラッシュ・ワイバーン

公式はユニオンを見捨てていなかった!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

ドラゴノイド・ジェネレーター:遊戯王カード考察  毎ターントークンを2体生成、相手のトークンはどう利用する?

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第144話『呪われし機械仮面(ギアマスク)』感想

遊戯王ARC-V144話の感想です。 黒咲とデュエルをする為にエクシーズ次元へと旅立った遊矢。

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:マジェスペクター

クラッシュ・オブ・リベリオンにおいて新しいテーマ「マジェスペクター」の情報が公開されました。

記事を読む

遊戯王カード考察:剛竜剣士ダイナスターP(パワフル)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第83話『師弟の絆』感想

遊戯王ARC-V83話の感想です。 今回は柚子と素良がメインの回になりそうですね。 結局

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

遊戯王OCG、2018年1月の制限改定判明!あのカードが無制限になる時代

2018年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 リンク

→もっと見る

    • 4,873,408 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑