遊戯王カード考察:花札衛-月花見-(カーディアン つきはなみ)

カーディアンにシンクロチューナーが登場どすえ

 

ディメンションボックスの収録カードが全て判明したみたいですね。

残念ながらエンタメイジと忍者の新規はありませんでした・・・。

今回紹介するのはディメンションボックスよりこのカードです。

 

 

 

花札衛-月花見-
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分のターンのドローフェイズをスキップする。
②:フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターを
レベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

 

 

新しいカーディアンのシンクロモンスターです。

カーディアンとしては初のシンクロチューナーとなります。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e6%9c%88%e8%8a%b1%e8%a6%8b

右手に扇子を、左手に杯を持った舞妓という美しい姿のモンスターです。

桜吹雪と共に月が描かれた扇子と杯を手に持つという

それぞれの札を意識したデザインとなっています。

名前の由来は花札の役「月見で一杯」と「花見で一杯」を混ぜたもので

それぞれ芒に月と菊に盃、桜に幕と菊に盃の2枚で成立する役であり

この2つの役を混ぜ合わせた「飲み(鉄砲)」という役も存在します。

 

 

レベル6のシンクロモンスターであり素材には猪鹿蝶と同じく

チューナー1体とチューナー以外のモンスター2体を指定しています。

シンクロ召喚の狙い方も猪鹿蝶と同一となるでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

カードを1枚ドロー、それがカーディアンであれば

召喚条件を無視して特殊召喚ができるというものです。

カーディアンは特殊召喚時に効果を発動できるモンスターが多く

特に通常召喚できないカーディアンをフィールドに出すのに貢献してくれます。

例えカーディアン以外のカードをドローしても墓地に捨てる必要はなく

実質的にはずれを気にせずに使える効果となっています。

この効果を発動すると次のターンドローできなくなるデメリットがありますが

雨四光とはデメリットが被っており両方一緒に並べるのであれば

実質的にどちらか片方のデメリットのみを受ける形になります。

 

 

②の効果はこのカードを素材にシンクロ素材にする時に

シンクロ素材全てのレベルを2として扱う事のできるという

カーディアンチューナーが共通で持つレベル調整効果です。

①の効果などで上手い具合にモンスターを展開できれば

五光や雨四光へのシンクロ召喚へ繋げられるケースもあります。

また2枚目以降の月花見へシンクロ召喚する事で

再度①の効果でカードのドロー&特殊召喚を狙う事も可能です。

 

 

レベルスティーラーが禁止になったからこそ出せるカードですね

もしレベルスティーラーが存在していれば複数回シンクロ召喚が狙え

そのたびに①の効果を発動できました。

特にカーディアンにとってそれがいかに強力かは

特殊召喚する事でドローできる効果持ちの多さが物語っています。

 

 

総じてカーディアンにとってはさらなる展開手段とドローソースとなる存在です。

同じくレベル6シンクロのカーディアンとなる猪鹿蝶は妨害性能が高く、

状況によって上手く使い分けていくといいでしょう。

特に①の効果はカーディアン以外を引いても墓地に捨てる必要が無い為、

積み込みが出来ない時でも積極的に発動を狙えるカードとしてお世話になります。

それでいてこの効果でカーディアンを特殊召喚して更にドロー、という流れも強く

上手い具合にギャンブル性とエンジョイ性の高いカードとなっています。

 

%e9%95%b7%e6%ac%a1%e9%83%8e%ef%bc%96

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:重装甲列車アイアン・ヴォルフ

新しい機械族ランク4候補!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:異形神の契約書(いぎょうしんのけいやくしょ)

複数の召喚法を使いこなすほど強力に   今回紹介するのはDIMENSION B

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・ホワイトハット 戦闘補助にぴったりでしかも出しやすい

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018) よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO(エレメンタルヒーロー) ソリッドマン HERO専用おまけ付きゴブリンドバーグ

本日1月20日、Vジャンプ3月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録となるこのカードです

記事を読む

遊戯王カード考察:ドラグニティナイト-アスカロン 強い上に結構簡単に出せる

今回紹介するのはサイバネティック・ホライゾンよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ラウンチ

汎用性の高い新しいランクアップマジック!   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)フェイスターン 剛鬼用蘇生カード2枚目、いっその事一緒に使おう

今日はバレンタインですね。 本来は男性が女性にプレゼントする日というのは実際どれくらいの知名度

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)快刀乱破(かいとうらっぱ)ズール

レベル4シンクロのメインアタッカー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ショーダウン

ペンデュラムや永続魔法を多用するデッキに   今回紹介するのはスターターデッキ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    できれば4シンクロで欲しかった(強欲)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,561,778 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑