遊戯王カード考察:花札衛-月花見-(カーディアン つきはなみ)

カーディアンにシンクロチューナーが登場どすえ

 

ディメンションボックスの収録カードが全て判明したみたいですね。

残念ながらエンタメイジと忍者の新規はありませんでした・・・。

今回紹介するのはディメンションボックスよりこのカードです。

 

 

 

花札衛-月花見-
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分のターンのドローフェイズをスキップする。
②:フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターを
レベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

 

 

新しいカーディアンのシンクロモンスターです。

カーディアンとしては初のシンクロチューナーとなります。

 

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e6%9c%88%e8%8a%b1%e8%a6%8b

右手に扇子を、左手に杯を持った舞妓という美しい姿のモンスターです。

桜吹雪と共に月が描かれた扇子と杯を手に持つという

それぞれの札を意識したデザインとなっています。

名前の由来は花札の役「月見で一杯」と「花見で一杯」を混ぜたもので

それぞれ芒に月と菊に盃、桜に幕と菊に盃の2枚で成立する役であり

この2つの役を混ぜ合わせた「飲み(鉄砲)」という役も存在します。

 

 

レベル6のシンクロモンスターであり素材には猪鹿蝶と同じく

チューナー1体とチューナー以外のモンスター2体を指定しています。

シンクロ召喚の狙い方も猪鹿蝶と同一となるでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

カードを1枚ドロー、それがカーディアンであれば

召喚条件を無視して特殊召喚ができるというものです。

カーディアンは特殊召喚時に効果を発動できるモンスターが多く

特に通常召喚できないカーディアンをフィールドに出すのに貢献してくれます。

例えカーディアン以外のカードをドローしても墓地に捨てる必要はなく

実質的にはずれを気にせずに使える効果となっています。

この効果を発動すると次のターンドローできなくなるデメリットがありますが

雨四光とはデメリットが被っており両方一緒に並べるのであれば

実質的にどちらか片方のデメリットのみを受ける形になります。

 

 

②の効果はこのカードを素材にシンクロ素材にする時に

シンクロ素材全てのレベルを2として扱う事のできるという

カーディアンチューナーが共通で持つレベル調整効果です。

①の効果などで上手い具合にモンスターを展開できれば

五光や雨四光へのシンクロ召喚へ繋げられるケースもあります。

また2枚目以降の月花見へシンクロ召喚する事で

再度①の効果でカードのドロー&特殊召喚を狙う事も可能です。

 

 

レベルスティーラーが禁止になったからこそ出せるカードですね

もしレベルスティーラーが存在していれば複数回シンクロ召喚が狙え

そのたびに①の効果を発動できました。

特にカーディアンにとってそれがいかに強力かは

特殊召喚する事でドローできる効果持ちの多さが物語っています。

 

 

総じてカーディアンにとってはさらなる展開手段とドローソースとなる存在です。

同じくレベル6シンクロのカーディアンとなる猪鹿蝶は妨害性能が高く、

状況によって上手く使い分けていくといいでしょう。

特に①の効果はカーディアン以外を引いても墓地に捨てる必要が無い為、

積み込みが出来ない時でも積極的に発動を狙えるカードとしてお世話になります。

それでいてこの効果でカーディアンを特殊召喚して更にドロー、という流れも強く

上手い具合にギャンブル性とエンジョイ性の高いカードとなっています。

 

%e9%95%b7%e6%ac%a1%e9%83%8e%ef%bc%96

関連記事

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!   今回紹介するのはPREMIUM

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の追憶

バスターブレイダーの展開を補助する2つの効果!   今回紹介するのはザ・ダーク

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・アビス

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光香(げっこうが)

最近の蘇生魔法はおまけつき!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよ

記事を読む

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第47話『帰って来たPlaymaker』感想

遊戯王ヴレインズ48話の感想です。 前回のあらすじ:第一部完!大トリはデコード・トーカ

記事を読む

ファイアウォール・ドラゴン:遊戯王カード考察

藤木遊作のもう1つのエースカード!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

ビッグベンーKが一気に出しやすく   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    できれば4シンクロで欲しかった(強欲)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,113 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑