遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで

 

2016年11月26日に新しいパックである

DIMENSION BOX LIMITED EDITIONが発売されます。

アークファイブのテーマに関連するカードが収録されたパックであり

その中には瑠璃の名前も記されており

恐らくリリカル・ルスキニアもこのパックに収録されるのでしょう。

今回紹介するのはこのDIMENSION BOXよりこのカードです。

 

 

 

WW-グラス・ベル
チューナー・効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1500/守1500
「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

ディメンションボックスに新しく登場するウィンド・ウィッチのチューナーです。

 

%ef%bd%97%ef%bd%97%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%ab

アイス・ベルよりもやや幼い感じのする魔女です。

白いスーツにマスクをつけておりちょっと怪盗風ですね。

箒になっている鈴はハンドベルでよく見かけるオーソドックスな形です。

 

 

 

その効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した時に

デッキから自身と同名カード1枚のウィンド・ウィッチ1枚をサーチします。

ただしこの効果を発動したターンは

風属性以外のモンスターしか特殊召喚できない制約が発生します。

アイス・ベルとの相性は抜群に良好で

アイス・ベルの効果でこのグラス・ベルを特殊召喚すれば

そのままレベル7のシンクロに繋げつつウィンド・ウィッチをサーチできます。

制約はアイス・ベルとグラス・ベルで2重に発生しますが

レベル7の風属性シンクロを狙う分にはまったく問題ありません。

 

 

%ef%bd%97%ef%bd%97%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%99%e3%83%ab

これやばい奴じゃないかなぁ?

最初アイス・ベルとスノウ・ベルが登場した時

「レベル5以上限定でアイス・ベル1枚からではシンクロできないわけだね

上手い事調整されてるなぁ」

とか思った矢先にこれだよ!

でちゃいました、アイス・ベル1枚からシンクロできる奴が。

しかもレベル2以上のチューナーであればそれでシンクロが可能だったのに

その上にサーチ効果まで引っさげたのが出ちゃいました。

アイス・ベルでグラス・ベルを特殊召喚した後に

スノウ・ベルをサーチすればそのままスノウ・ベルを特殊召喚可能であり

ウィンター・ベルのシンクロ召喚を挟む事でアイス・ベル1枚から

クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴンのシンクロ召喚が可能です。

それも召喚権必要なし&バーン効果と効果破壊耐性付与のおまけ付きです。

またウィンター・ベルやクリアウィング・シンクロ・ドラゴンで止めて

2枚目のアイス・ベルをサーチして再度展開を狙う選択肢もあります。

風属性のチューナーである為、ガスタの神裔 ピリカの効果で蘇生が可能で

こちらでもレベル7のシンクロ召喚に繋げられます。

クリアウィングとウィンター・ベルを両方並べるなんていうロマンも

充分に実現が可能となるでしょう。

 

 

文句なしに強力なカードでありこのカード1枚で

ウィンド・ウィッチそのものが根本から変わる性能を秘めています。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%96

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:SNo.(シャイニングナンバーズ)0 ホープ・ゼアル

Vジャンプの20th レジェンダリー・コレクションによる 応募者全員サービスですが、カードの名

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻想の見習い魔導師(げんそうのみならないまどうし)

弟子はとっても優秀だった!   2016年9月21日にVジャンプ11月号が発売

記事を読む

遊戯王カード考察:リボルブート・セクター ヴァレットの展開力を大きく強化

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:創世の竜騎士

要所要所で役に立ちます     今回紹介するのは2016年2月

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:武神-ヒルコ

最近暑い日が続いてぐんにょりしています。 自分はかなり暑さに弱い人間ですので冬が待ち遠しかった

記事を読む

遊戯王OCG、2016年7月の制限改定判明!あんまり変わってない!

2016年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回はがっつりと手が加わり環境に大き

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天声の服従

新たなるサイドデッキの有力株!   6月4日、今日ついにデュエリストパック-王

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワンダー・エクシーズ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    制約とかなかった
    エンタメ猿&火達磨よりマシ
    …て言いたいけどブラホも奈落も効かないクリスタルウィングとかマジ勘弁

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,809,724 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑