遊戯王OCGカード考察:河伯(カワノカミ)

お前今からスピリットな!手札に戻れよ!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

河伯
スピリット・効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1800/守 600
このカードは特殊召喚できない。
①:このカードが召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターはスピリットモンスター扱いとなり、
エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 

 

レイジング・テンペストで追加されるレベル4のスピリットモンスターです。

やはりスピリットモンスターの例に漏れず特殊召喚できない制約が存在します。

遊戯王では河伯と書いて「カワノカミ」と読んでいますが

河伯とは本来「カハク」と読み中国神話に登場する黄河の神の事で

西遊記の沙悟浄も河伯だと言われています。

また日本では河童として扱われる事も多く

河伯と書いて「カッパ」と読むケースもあります。

 

%e6%b2%b3%e4%bc%af

というわけで遊戯王では仙人な河童になってます

 

 

①の効果は召喚、もしくはリバースした場合に

フィールドの表側表示のモンスター1体を対象に選択、

そのモンスターをスピリットモンスター扱いにした上で

エンドフェイズに持ち主に戻るスピリットの性質を付与するというものです。

バウンスするタイミングはエンドフェイズと少し遅いですが

下級モンスターが持つ中では優秀な除去効果だと言えます。

対象にしたモンスターをスピリットとして扱わせる事も特徴で

八汰烏の骸と組み合わせる事で2枚ドローを狙う事が可能です。

また自分のモンスターを対象にして手札に戻す事も出来る為

帝などのモンスターを手札に戻して再利用するのにも利用できます。

 

 

②の効果は召喚、リバースしたターンのエンドフェイズに

手札に戻るというスピリット共通の効果です。

これはまあ説明不要ですね。

 

 

 

スピリットの性質と合わせて繰り返し使えるバウンス効果として活用でき

各種壊獣と組み合わせればたとえ完全耐性持ちのモンスターであろうと

毎ターン問答無用でリリースする強力無比な除去カードとなります。

同じく手札にバウンスする効果を持つN・グラン・モールと比較すると

攻撃力が1800とアタッカーとして及第点の攻撃力を持っている点、

八汰烏の骸とのコンボが可能な点や自分のモンスターもバウンスできる点、

戦闘を行わずともバウンスする事が可能な点で優れています。

その一方でN・グラン・モールは対象を取らない効果である点や

特殊召喚が可能な点、バウンス後に他のモンスターで追撃可能な点で勝っており

レベルや種族が違う事からも相互互換の関係だと言えるでしょう。

この2枚のカードは召喚権の取り合いになってしまう事が多い為、

デッキに合わせてどちらを採用するかを選ぶ事になるでしょう。

 

 

エスプリットといいレイジング・テンペストはどうもスピリット推しのようで

スピリットを愛用している身としては非常に嬉しい限りです。

この調子でスピリット関連のカードが増えてほしいですね。

 

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%b1%e6%b2%b3%e7%ab%a5

関連記事

遊戯王カード考察:閃刀術式(せんとうじゅつしき)-ベクタードブラスト 対象に取らないデッキバウンス、デッキ破壊にも使える?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜核の呪霊者(りゅうかくのじゅりょうしゃ)

救いは無いんですか!?   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

虹彩の魔術師(こうさいのまじゅつし):遊戯王カード考察

ブレイブアイズがさらに出しやすくなりました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

遊戯王カード考察:交血鬼(アルダンピール)-ヴァンパイア・シェリダン 使いやすくて強いランク6

2月24日にデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズが発売されます。 今回紹介するのはそんなダ

記事を読む

ロストワールド:遊戯王カード考察

これぞ本当の意味でのデッキ破壊!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王アークファイブ第85話『水晶の翼』感想

遊戯王ARC-V85話の感想です。先週休みだったので2週間ぶりですね。 ユーゴVSセレナもこれ

記事を読む

魂喰い(たまぐい)オヴィラプター:遊戯王カード考察

サーチも墓地肥やしもどっちもできる!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,660,557 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑