遊戯王OCGカード考察:RUM-光波昇華(ランクアップマジック サイファー・アセンション)

超銀河眼の光波龍を出す為のほぼ必須カード!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

RUM-光波昇華
速攻魔法
①:自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの「サイファー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い「サイファー」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力は、
自分フィールドのレベル4以上のモンスターの数×500アップする。

 

 

サイファーのサポートカードにしてランクアップマジックの1つです。

アークファイブにおいて天城カイトがデニス・マックフィールド戦で使用し

光波異邦臣の効果でサーチされた後、銀河眼の光波竜に使用され

超銀河眼の光波龍へとランクアップさせました。

アニメでは通常魔法でしたがOCG化の際に速攻魔法になっています。

強化とも言えますがホープ・ゼアルのコストには出来なくなっている為、

一概に嬉しい変更点とも言えません。

 

%ef%bd%92%ef%bd%95%ef%bd%8d%ef%bc%8d%e5%85%89%e6%b3%a2%e6%98%87%e8%8f%af

光波翼機についている翼に酷似した形状のマークが浮かび上がっています。

この光りの翼がサイファーにおけるシンボルなのでしょう。

 

 

その効果は自分、もしくは相手のメインフェイズ時に

自分の場のサイファーエクシーズをそれよりランクの1つ高い

サイファーエクシーズへとランクアップさせるというものです。

またさらにこの効果でランクアップさせたサイファーエクシーズに

自分の場のレベル4以上のモンスターの数×500だけ

攻撃力を上昇させる永続効果を付与します。

エクシーズ元、エクシーズ先両方にサイファーの指定が存在しており

現状ではほぼ銀河眼の光波竜超銀河眼の光波龍へと

ランクアップさせる専用の効果と言えるでしょう。

それと同時に銀河眼の光波竜超銀河眼の光波龍へランクアップさせる

現状ほぼ唯一の手段となっています。

 

 

攻撃力を上昇させる効果に関しては超銀河眼の光波龍と噛み合っており、

あちらの効果でレベル4以上の相手モンスターを奪取できれば

その数だけ超銀河眼の光波龍の攻撃力を上昇させられます。

エクシーズモンスターを奪取した場合は攻撃力が上がりませんが

その場合は銀河眼の光波刃竜などに重ねてしまう事が出来る為、

エクシーズ以外のモンスターを奪取した場合であっても

恩恵を受ける事のできる効果だと捉える事ができます。

 

 

このカードの特筆すべき点は何といってもサイファーの名を関しており

光波異邦臣の効果でサーチできる点にあります。

ランクアップマジックの中でも気軽にサーチしやすいカードであり

No.99 希望皇龍ホープドラグーンのコストとしても

大いに活用が可能です。

 

%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%96

関連記事

真紅眼の鉄騎士(レッドアイズ・メタルナイト)-ギア・フリード、真紅眼の幼竜(レッドアイズ・ベビードラゴン):遊戯王カード考察

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第26話『希望を導くスリー・ドロー』感想

遊戯王ヴレインズ26話の感想です。 トリックスター対策を用意して勝負を仕掛けてきたバイラ。

記事を読む

衛生兵マッスラー:遊戯王カード考察  切り込み隊長投げ飛ばしてたあの人が変則的なデメリットアタッカーとして登場

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

覇王の逆鱗:遊戯王カード考察  新マスタールールだしアニメより強化しちゃってもいいよね☆

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ラーの翼神竜-球体形(スフィア・モード)

初代遊戯王のボス敵存在であり多くのファンを持つ人気カードであるラーの翼神竜。 ですが今までOC

記事を読む

遊戯王アークファイブ第62話『大エンタメデュエル大会!!』感想

遊戯王ARC-V62話の感想です。 デュエルを通じて長次郎にエンジョイを取り戻す事が出来ました

記事を読む

プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子   今回紹介するの

記事を読む

遊戯王アークファイブ第58話『闇デュエルへの招待』感想

邪悪なる召喚法ペンデュラム召喚を駆使したデニス、 そしてそれを見事撃破した権現坂はギャラガーに

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王アークファイブ第142話『あふれる記憶』感想

遊戯王ARC-V142話の感想です。 失われた柚子、赤ん坊の姿になった零羅。 再生された

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

→もっと見る

    • 4,803,191 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑