遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-よりこのカードです。

 

 

 

古代の機械合成竜
効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2700/守1700
①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚した
このカードとの戦闘で相手モンスターが破壊されなかった
ダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは
相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:自分の「アンティーク・ギア」モンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

 

 

機械竜叛乱で新しく追加されるレベル7のアンティーク・ギアです。

 

 

①の効果はアンティーク・ギアをリリースしてアドバンス召喚した場合、

このカードが戦闘して相手モンスターが破壊されなかった場合

ダメージステップ終了時にその相手モンスターを除外できるというものです。

これにより戦闘破壊耐性持ちや守備力の高いモンスターを除外できる上に

攻撃力の高いモンスター相手でも自爆覚悟であれば除外が可能です。

また相手側からしてみればこのカードを戦闘破壊しようと思ったら

攻撃力2700以上のモンスターを除外覚悟で突っ込ませなければいけません。

 

 

②の効果はガジェットモンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合、

全ての相手モンスターに1回ずつ攻撃できるというものです。

2700という攻撃力で全体攻撃できるのは中々に強力で

リミッター解除も使えば1ターンキルも充分に狙えます。

ブレイク・ドローとも高相性で破壊した数だけドローが可能です。

 

 

③の効果は自分のアンティーク・ギアが攻撃するダメージステップの間

モンスター効果、魔法罠の発動を封じるというものです。

アンティーク・ギアおなじみの攻撃時の発動封じですがおなじみと言っても

モンスター効果を封じないアンティーク・ギアも多く、

モンスター効果を警戒するのならばこの発動封じを付与する意義はあります。

勿論このカード自身もアンティーク・ギアの為恩恵にあずかれます。

 

 

このカードも古代の機械熱核竜と同様に古代の歯車機械をリリースすれば

①と②の効果を同時に付与させる事が可能です。

2つの効果のシナジーは高く、全体攻撃効果を付与した上で

戦闘破壊耐性を持つモンスターも容赦なく除外させられます。

RR-レディネスで戦闘破壊耐性を全体に付与するレイドラプターズ相手には

特にこの全体攻撃と除外効果の複合効果は生きてくるでしょう。

 

 

ちなみに現状アンティーク・ギアの中でも唯一のレベル7です。

歯車街の効果で特殊召喚も可能でありこのカードを主軸にするなら

ランク7のエクシーズ召喚を狙っていく事も出来るでしょう。

 

オベリスクフォース3

関連記事

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリストロン・インパクト、クリストロン・エントリー、クリスタルP(ポテンシャル)

全部強いです。   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-デス・ダブル・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ディメンション・ガーディアン

モンスターを守りたい場合にうってつけ!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

パラレルポート・アーマー:遊戯王カード考察 攻撃にも防御にも

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

スリーバーストショット・ドラゴン:遊戯王カード考察  かなり戦闘向きな汎用LINK-3

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光香(げっこうが)

最近の蘇生魔法はおまけつき!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

→もっと見る

    • 5,411,519 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑