遊戯王アークファイブ第116話『太陽と月の守護者』感想

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V116話の感想です。

前回セレナの裏切りにあい柚子を攫われてしまいましたが

無事シンクロ次元に残っていたランサーズと合流した遊矢達、

そのままボートでアカデミア本拠地まで進撃を返しします。

 

 

廊下をバイクで走ってはいけない

ユーゴが柚子に飛ばされた場所はアカデミアの教室ど真ん中でした。

ブレスレットさんもう少し場所選んでください。

丁度授業中の時に乱入しドアを破壊してDホイールで逃げ出します。

授業風景

どうやらアークファイブの融合次元にもカイザーはいるようです。

 

一方で柚子を攫ったセレナはプロフェッサーに報告をしていました。

プロフェッサーは遊勝の動向を掴んでおり何か思惑があるようです。

その横では例の洗脳を使えると思われる相手が静かに微笑んでいました。

 

 

 

あいつは人の話を聞かないからな

一足先にアカデミアにたどり着いた遊勝、明日香、カイトの3人。

カイトは倉庫で隠れている人影を見つけて即ホールドアップ。

人影の正体は逃げてやりすごしていたユーゴでした。

「ユーゴーじゃねぇ!ユーゴだ!」のいつもの持ちネタ、今回2回目です。

どうやらカイトは既に話を聞いていたようでその身を解放します。

そしてお前も急げという言葉と共に単身駆け出します。

ユーゴもリンが囚われている場所を聞いてそのままDホイールで直行、

遊勝が呼びかける暇すらありません。

 

 

柚子シリーズの謎

ランサーズはまだボートで移動中です。

とうとう柚子シリーズが4人プロフェッサーの下に集まってしまった事で

プロフェッサーが何を狙っているかを素良に聞く遊矢、

素良も真意は聞かされていないもののアークエリアプロジェクトを考えると

柚子シリーズがその鍵に関わっているのではないかと推測します。

もしそれが事実だとすれば柚子たちの救出が

イコールでプロフェッサーの計画阻止に繋がります。

遊矢達は改めて柚子の救出に決意を固めるのでした。

今回ランサーズの出番はこれで終了です。

 

 

融合次元おなじみの懐かしい融合素材

一足先に西の塔へと上ったカイトはそこの門番ディアナに立ちふさがれます。

門を通りたければ自分を倒せとの問いに望む所と言わんばかりのカイト、

一方でユーゴもDホイールで東の塔の階段を駆け上っています。

こちらも門番アポロに立ちふさがれて同じようにデュエルです。

こうしてカイトVSディアナ、ユーゴVSアポロの同時デュエルがはじまりました。

 

西側の先行はディアナ。

融合で実に懐かしいガーディアン・バオウと月の女戦士を素材に

月の守護者を融合召喚します。

月の守護者は1ターンに1度守護者の盾トークンを特殊召喚、

このトークンがいるかぎり攻撃されない効果を持っています。

そしてカードを1枚伏せてターンエンドです。

 

東側も先行はアポロ。

これまた懐かしいガーディアン・トライスと太陽の戦士を素材に

太陽の守護者を融合召喚します。

トークン出してカード1枚伏せエンドも一緒です。

なんとなくそんな気してましたがこいつら戦い方ほとんど一緒です。

 

そしてユーゴのターン、ドロー。

ユーゴはスピードロイド用の新、カード「SRスクラッチ」を発動、

手札を1枚捨ててデッキからスピードロイド1体をサーチします。

これによりSRダブルヨーヨーをサーチして召喚、

さらに先ほど捨てたSR電々大公を蘇生してそのままチューニング、

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンのシンクロ召喚を果たしました。

 

西の塔でもカイトのターン、ドロー。

まず光波翼機を召喚、効果でもう1体も特殊召喚。

そして二重露光を発動して2体のモンスターをレベル8に

この2体でオーバーレイネットワークを構築して

ギャラクシーアイズをエクシーズ召喚します。

こうしてユーゴ、カイト共にエースモンスターを登場させました。

 

 

守護者の戦術

しかしここでディアナとアポロが同時に永続罠「守護者礼賛」を発動、

相手のモンスター1体を対象に発動するカードで

まず守護者トークンを2体特殊召喚します。

そして相手モンスター効果を無効にしつつ全ての守護者トークンに

1回ずつ攻撃できるようにするというものです。

そしてもし全てに攻撃しなかった場合そのモンスターは破壊されてしまいます。

明らかな罠ですがカイトもユーゴも躊躇いません。

自分のエースカードで躊躇無く守護者トークンを破壊します。

しかしここで太陽の守護者、月の守護者の効果が発動します。

どちらも守護者トークンを破壊したモンスターの攻撃力を800下げて

太陽の守護者は相手に800ダメージ、月の守護者は自分を800回復させます。

それでも攻撃を躊躇わないカイトとユーゴですが

守護者トークンを全て破壊した時にはクリアウィングの攻撃力は100、

ギャラクシーアイズの攻撃力は600まで下がりさらにライフも大きく離されました。

 

 

圧倒的な殺意

しかし2人ともまだ止まりませんでした。

ユーゴはダメージを受けた事で手札から新チューナー、SROMKガムを特殊召喚、

オマケガムと来ました。玩具シリーズに続いて駄菓子も攻める様子です。

OMKガムは特殊召喚した際にそのままシンクロ召喚できる効果を持っており、

クリアウィングとチューニング、クリスタルウィングをシンクロ召喚します。

そしてOMKガムの更なる効果が発動、シンクロ素材となった事で

デッキから1枚ドローして墓地に送り、それがスピードロイドであった場合

その攻撃力分だけシンクロモンスターの攻撃力を上昇させます。

引いたカードは攻撃力1000のオハジキッド、アタリです。

そして攻撃力4000になったクリスタルウィングで

太陽の守護者を攻撃、効果で相手の攻撃力分自分の攻撃力を上昇させ

4000ジャストでワンターンキルを成立させます。

 

カイトの方はさらに容赦がありません。

カイトは速攻魔法「RUM-光波追撃(サイファー・バースィート)」を発動、

相手とのライフ差が2000以上ある時に発動できるランクアップマジックで

ネオギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴンにランクアップさせた上で

さらにその効果を瞬時に発動可能です。

ネオギャラクシーアイズの効果で月の守護者を奪い取った後、

さらに速攻魔法「銀河眼新星(ギャラクシーアイズノヴァ)」を発動、

奪い取ってネオギャラクシーアイズにした月の守護者をリリースし、

墓地からギャラクシーアイズを蘇生させます。

「懺悔の用意はできているか?」

容赦ないカイトに対してディアナは完全に怯えきってます。

こうして攻撃力4500のネオギャラクシーアイズと

攻撃力3000のギャラクシーアイズでディアナにダイレクトアタックです。

6400あったディアナのライフもなんのその、

ジャストキルなど生ぬるいと言わんばかりのオーバーキルで倒します。

 

 

無言(無言じゃないけど)の膝蹴り

カイトが塔の扉を開ける(鍵なんてありませんでした)と

そこには机に向かって座っていた瑠璃の姿がありました。

瑠璃はカイトが何故ここにいるかを疑問に思いながらも

カイトが助けに来たという事で素直に従いついてきます。

 

一方でユーゴも塔の扉をあけて感動のリンとの再開です。

正真正銘本物のリンを目の前にしやっぱり抱きつこうとします。

ユーゴのこの行動に対してリンはそのまま腹部めがけて膝蹴りかまします。

ユーゴ8

ユーゴ君、渾身の顔芸。まあ腹に膝食らったらしょうがないです

柚子やセレナはまだ優しかったようです。幼馴染は容赦ありません。

しかしストロングした理由はずっと助けに来てくれなかったからであり

今度はリンからユーゴに抱きつきます。さすが幼馴染です。

しかし場面は変わってプロフェッサーの間、側近の男が

「パラサイト・フュージョナー」というカードを手に持ち邪悪な笑みを浮かべます。

ユーゴに抱きついたリンの表情にも邪悪な笑みが浮かんでいました。

 

 

 

 

 

デュエル自体はどちらも手早く終わっていましたが

カイト、ユーゴ共に結構新カードを披露しています。

それにしても守護者礼賛、対象のモンスターがフィールドから離れる事で

自壊するようですがエクシーズ素材となったギャラクシーアイズは

フィールドから離れた扱いではないのにそれでも自壊していますね。

そして既に洗脳済みであった瑠璃とリンですが、

最初の時点では明らかに平静を装っているあたりが怖いですね。

どうやらかなり高度な洗脳のようです。

 

次回予告 117話『牙をむく鈴の音』

明らかに様子がおかしい感じの瑠璃とリン。

どちらも既に洗脳済みなのでしょう。

さらに融合召喚らしきポーズまでしていますので

使うカードまで融合次元仕様になっている様子です。

そんなわけで次回やユーゴVSリンの幼馴染対決のようです。

リンのサドっ気満点な表情がたまりませんね。オーラまで出てます。

 

超熱血!デュエル塾

司会は遊矢と権現坂と塾長修造。

今回同時進行された2つのデュエルのおさらいです。

いやぁユーゴもカイトも本当に殺意高いですね。

 

太陽の守護者
融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2400/守2100
「太陽の戦士」+光属性「ガーディアン」モンスター
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドに
「守護者の盾トークン」(戦士族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
②:「守護者の盾トークン」が自分のモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象にできない。
③:相手モンスターが自分フィールドの「守護者の盾トークン」を破壊した場合、
その相手モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は800ダウンし、相手に800ダメージを与える。

 

 

月の守護者
融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2100/守2400
「月の女戦士」+闇属性「ガーディアン」モンスター
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドに
「守護者の盾トークン」(戦士族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
②:「守護者の盾トークン」が自分のモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象にできない。
③:相手モンスターが自分フィールドの「守護者の盾トークン」を破壊した場合、
その相手モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は800ダウンし、自分は800LP回復する。

 

 

守護者礼賛
永続罠
エクストラデッキから特殊召喚された
相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
①:このカードの発動時、自分フィールドに
「守護者の盾トークン」(戦士族・光・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象の相手モンスターの効果は無効化され、
その相手モンスターは全ての「守護者の盾トークン」に1回ずつ攻撃できる。
1度のバトルフェイズ中に全ての「守護者の盾トークン」に攻撃しなかった場合、
バトルフェイズ終了時に対象の相手モンスターは破壊される。
③:対象の相手モンスターがフィールドから離れた場合にそのカードは破壊される。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:花積み、超こいこい、イカサマ御法度

カーディアン本領発揮!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マシュマカロン

何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

魂喰い(たまぐい)オヴィラプター:遊戯王カード考察

サーチも墓地肥やしもどっちもできる!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

妖精伝姫(フェアリーテイル)-カグヤ:遊戯王カード考察

今度のフェアリーテイルは日本からだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

寄生虫パラノイド:遊戯王カード考察 大丈夫、リメイク前よりはグロくないです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔海城(まかいじょう)アイガイオン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。 今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ディアナが「私に勝たなければ、この先には進めぬ」のセリフの後に、デュエルのため即座に右手に持ってた杖を投げ捨てたのには不覚にも吹いたw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,091 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑