遊戯王OCGカード考察:古聖戴(こせいてん)サウラヴィス、精霊の祝福

手札誘発効果持ちの儀式モンスター!

 

いよいよ本日、インベイジョン・オブ・ヴェノムの発売です。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

古聖戴サウラヴィス
儀式・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2600/守2800
「精霊の祝福」により降臨。
①:自分フィールドのモンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にする。
②:相手がモンスターを特殊召喚する際に、
フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

 

 

精霊の祝福
儀式魔法
光属性の儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から光属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

 

INOVで新しく登場する儀式モンスターと儀式魔法です。

 

サウラヴィス

布のような体毛をたなびかせた非常に神々しいドラゴンです。

ドラゴン族ですがどちらかと言えば幻竜族よりの見た目ですね。

どことなくサフィラやヴェーヌと同系統の存在に思います。

 

 

①の効果は自分フィールドのモンスター1体を対象とする

魔法、罠、効果モンスターを相手が発動した時

手札からこのカードを捨てる事で無効にする手札誘発効果です。

儀式モンスターでありながら影霊衣のような手札から発動する効果を持ち

なおかつデッキを選ばない万能効果となっています。

いわばモンスター1体に1回だけ対象耐性を付与するようなものであり

魔王龍ベエルゼのように破壊耐性を持つモンスターであれば

生存能力を飛躍的に高める事が可能です。

 

②の効果は相手がモンスターを特殊召喚する際に

フィールドのこのカードを手札に戻す事でその特殊召喚を無効にし

そのモンスターを除外してしまうというものです。

せっかく儀式召喚したこのカードを手札に戻さなければいけませんが

それでも特殊召喚を無効に出来るのは相手からすれば脅威です。

この手の特殊召喚無効効果は珍しいものではありませんが

無効にした上で除外してしまうというのは中々に貴重です。

トリック・クラウンや黄泉ガエル、ペンデュラム召喚など

繰り返し使う前提のカードを除外できれば美味しいです。

 

 

 

儀式魔法となる精霊の祝福はレベルの合計を合わせるように

リリース要因を用意する必要があります。

古聖戴サウラヴィスだけでなく光属性の儀式モンスター全般に対応しますが

これはむしろ儀式の下準備に対応させない為という意味合いが強いでしょう。

最近の儀式魔法の中では珍しく儀式召喚以外の効果も特に存在しない為

オッドアイズ・アドベントや高等儀式術で代用してしまってもいいでしょう。

 

 

レベル7の儀式モンスターであり高等儀式術を採用する場合

【レッドアイズ】であればデッキから真紅眼の黒竜を墓地に落とす事で

無理なく儀式召喚する事が可能です。

 

 

いっその事割り切って儀式召喚なんて最初から狙わない手もあります。

要するにエフェクト・ヴェーラーのような手札誘発カード専門として使う方法です。

手札誘発カードとして使う場合儀式サポートでサーチできる点が利点で

特にレベル4のシンクロ召喚を狙えるデッキであれば

儀式召喚を狙わないデッキであっても虹光の宣告者の③の効果を

無駄にせずに有効活用する事が可能になります。

 

 

手札から発動してもよし、普通に儀式召喚してもよしという面白いカードです。

とうとう手札から発動する儀式モンスターがネクロスの専売特許でなくなりましたね。

関連記事

ランカの蟲惑魔(こわくま):遊戯王カード考察  ほらほら、セットカード破壊してもいいんだよ?

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDD怒濤壊薙王(どとうかいちおう)カエサル・ラグナロク

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ゴールド・ファング

脳筋型エンタメイトの新しいお供   今回紹介するのは8月1日に発売された

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:AtoZ(エートゥズィ)-ドラゴン・バスターキャノン

文句なし最強クラスのモンスター!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海

記事を読む

遊戯王OCG、2016年1月の制限改定判明!コナミさん最近サボってません?

2016年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 10月の時点ではEMEmにノータッチ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トルクチューン・ギア

チューナーのユニオン登場!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火流 輪廻の陣(しらぬいりゅう りんねのじん)

不知火に貴重なドローソースが!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想になっていましたね。 さてゴ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑