遊戯王OCGカード考察:スクランブル・ユニオン

上手くモンスターを除外しろ!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬人-よりこのカードです。

 

 

 

スクランブル・ユニオン
通常罠
「スクランブル・ユニオン」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:除外されている自分の機械族・光属性の、
通常モンスターまたはユニオンモンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の機械族・光属性の、
通常モンスターまたはユニオンモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に戻す。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

光属性機械族のユニオン、

もしくは通常モンスターのサポートとなる通常罠です。

 

 

①の効果は除外されている自分の機械族・光属性の

通常モンスターかユニオンを3体まで特殊召喚するというものです。

いわばライフコストの無くなった限定版の異次元からの帰還であり

最大で3体ものモンスターを一気に特殊召喚可能です。

「まで」と書いてあるのでいざという時には

1体や2体の特殊召喚も可能です。

 

 

②の効果は墓地にあるこのカードを除外する事で

除外されている自分の機械族・光属性の

通常モンスターかユニオン1体を手札に回収するというものです。

ただし墓地に送られたターンには発動できず、また①の効果と合わせて

1ターンに1度しか発動ができません。

 

 

ユニオン格納庫と違いユニオンだけでなく通常モンスターも対象になっており

しっかりとX-ヘッド・キャノンにも対応しています。

どちらの効果も除外されているモンスターを必要としますが

ABC-ドラゴン・バスターやXYZ-ドラゴン・キャノンを出す過程で

素材となるモンスターを除外する為、これらのカードを特殊召喚しているなら

自然と発動条件を満たす事が可能です。

ただしXYZ-ドラゴン・キャノンはそもそも特殊召喚する事が難しく、

むしろこのカードを利用して特殊召喚に繋げる事の方が多いでしょう。

その場合いかに素材となるモンスターを除外するかが鍵となってきます。

次元の裂け目やサイバー・エルタニン、サイバー・ネットワークなどを利用して

除外ゾーンにモンスターを溜めていく事が求められるでしょう。

ただしマクロコスモスはABC-ドラゴン・バスターとの相性が悪いため

あまりオススメはできません。

十分に除外ゾーンにモンスターが存在していれば

武神姫-アマテラスのエクシーズ召喚をする事で

さらにアドバンテージを確保していく事も出来るでしょう。

 

 

ちなみに機械族・光属性の通常モンスターは現在4枚しか存在しておらず

いずれもレベル4となっています。

幸いマクロコスモスを発動した状態で苦渋の決断を発動したり

レスキューラビットからエクシーズ召喚を狙っていく事で

効率的に除外ゾーンにモンスターを溜めていく事が出来る為、

あえてユニオンではなく通常モンスターメインの構築をするのも

面白いかもしれません。

その場合はやはり武神姫-アマテラスが鍵となってくるでしょう。

 

 

モンスターを除外する必要性がありますが

このカード1枚で最大で4枚分のアドバンテージが確保できる為

間違いなく強力なカードだと言えます。

 

XYZドラゴンキャノン

関連記事

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ハンサムライガー

上級ペンデュラムを何でもサーチ!   今回紹介するのはVジャンプの定期購読特典

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強化支援メカ・ヘビーアーマー

ユニオン全般をサポートするぞ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬

記事を読む

覇王の逆鱗:遊戯王カード考察  新マスタールールだしアニメより強化しちゃってもいいよね☆

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:グレートフライ このカードの登場待ちわびてた人も多いよね

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

メガロスマッシャーX(エックス):遊戯王カード考察

様々なエクシーズ召喚先がある下級2000打点バニラ!   今回紹介するのはスト

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

【クローラー】:遊戯王テーマ考察 星遺物テーマ2つめ!わらわら出てきてわらわら殴るリバース&リンクテーマ

星杯に誘われし者のフレーバーテキストに記述されていた機怪虫(クローラー)。 サーキット・ブレイ

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・フィールド

どちらか片方だけでも物凄く強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデ

記事を読む

ペンデュラム・パラドックス:遊戯王カード考察  ペンデュラム召喚しないデッキでも結構有用

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,091 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑