遊戯王OCGカード考察:The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。

 

 

 

The blazing MARS
効果モンスター
星8/炎属性/炎族/攻2600/守2200
「The blazing MARS」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、
このカード以外の自分の墓地のモンスター3体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
②:自分メインフェイズ1に、
このカード以外の自分フィールドのモンスターを全て墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 

 

プラネットシリーズの1体です。

漫画版GXにおいてオースチン・オブライエンが万丈目準戦で使用したカードであり

その効果で相手に2000のバーンダメージを与えていました。

漫画版ではトークンもバーンダメージのコストにする事が出来、

特殊召喚に関する制約もありませんでしたがOCG化に伴い弱体化されています。

 

 

ザ・ブレイジングマーズ

イラストは下半身が巨大な顔になっている半人型の形状をしています。

なんというかデビルガンダムを思い出しますね。

 

 

 

①の効果はこのカード以外の自分の墓地のモンスター3体を除外する事で

手札か墓地に存在するこのカードを特殊召喚できるというものです。

ただしこの効果を発動した後はそのターン特殊召喚ができなくなる制約が発生します。

その為このカードを複数展開したりエクシーズ素材にする事は出来ません。

基本的には他のモンスターの展開を済ませてから、

最後にこのカードを特殊召喚する事になるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ1の時に

このカード以外の自分の場のモンスターを全て墓地に送り、

送った数×500のダメージを与える事が出来るというものです。

バトルフェイズの後には発動できない為、ダメージの底上げをするのは難しく、

積極的に狙うよりもいざという時の引導火力程度に認識しておくといいでしょう。

墓地にレベルスティーラーが3体いる状態で①の効果を使わずに展開できれば

それだけで1500のダメージを与える事は可能です。

なお墓地へ送れないトークンやペンデュラムモンスターが存在する時、

発動そのものが不可能になるので注意しましょう。

 

 

②の効果を有効利用するのは難しく、①の特殊召喚効果も制約は厳しいですが

「墓地コストさえあれば墓地から蘇生できる2600打点」

として割り切って運用するなら中々悪くないカードです。

特に墓地にモンスターを溜めやすいライトロードであれば、

毎ターン蘇生させてアタッカーにする事も難しくないでしょう。

また特殊召喚は不可能になりますが通常召喚は問題なく行える為、

アドバンス召喚の為のリリース要因にしてしまうのも1つの手です。

ザ・タイラント・ネプチューンや偉大魔獣 ガーゼットのリリース要因にすれば

打点を大きく上昇させる事が可能です。

 

 

墓地コストをどうやって賄うのかが1つの課題となりますが

それさえなんとかなるなら要所要所で役立つ1枚です。

ゴッドマーズ

関連記事

遊戯王OCGカード考察: 古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)

全体攻撃!勝てない相手にも相打ち上等!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

古代の機械超巨人(アンティーク・ギア・メガトン・ゴーレム):遊戯王カード考察 ぜひとも古代の機械巨人を素材にするノーネ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の追憶

バスターブレイダーの展開を補助する2つの効果!   今回紹介するのはザ・ダーク

記事を読む

No.(ナンバーズ)71 リバリアン・シャーク:遊戯王カード考察  バリアンズ・カオス・ドローをしたいあなたの為に

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第53話『笑顔のデュエル「スマイル・ワールド」』感想

遊戯王ARC-V53話です。 アークファイブのテーマともいえるサブタイトルをしています。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻想の見習い魔導師(げんそうのみならないまどうし)

弟子はとっても優秀だった!   2016年9月21日にVジャンプ11月号が発売

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)ダークリベリオン:遊戯王カード考察 4000程度のダメージは軽くいけます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第129話『覇王の片鱗』感想

遊戯王ARC-V129話の感想です。 零王の精霊機巧軍に立ち向かう遊矢と零児。 そしてレ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)オハジキッド

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:急き兎馬(せきとば) 新しいランク5素材候補、実はデメリットも有効活用できる

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,966,755 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑