遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)アグニマズドV(バニッシャー)

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

破壊効果を有効利用しろ!

 

 

自分でもすっかり忘れていたのですがこのブログを開設して1年が経過しました。

相当な飽き性の自分ですがなんとか毎日1記事は書き続ける事が出来ました。

改めましていつもこのブログを見に来てくれる皆様に感謝です。

出来れば引き続きこのブログをよろしくお願いいたします。

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

真竜皇アグニマズドV
効果モンスター
星9/炎属性/幻竜族/攻2900/守1900
「真竜皇アグニマズドV」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
炎属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
炎属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のフィールド・墓地からモンスター1体を選んで除外できる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで手札に加える。

 

 

 

新しく登場する炎属性幻竜族のレベル9モンスターです。

メインデッキに入る幻竜族では最高レベルであり攻撃力も龍大神と並びトップになります。

 

 

カード名はおそらく「アグニ」と「オフルマズド」を組み合わせたものだと思われます。

どちらも神の名前でありアグニはインド神話に登場する火神であり

オフルマズドは拝火教とも呼ばれるゾロアスター教の最高神となっており

どちらも火に関係する神の名前から取られています。

メタルフォーゼ・コンビネーションのイラストにメタルフォーゼ達と

敵対する形で描かれている事からこのアグニマズドバニッシャーこそが

メタルフォーゼのフレーバーテキストにある「世界を終末へと誘う赤き真竜」だと思われます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカード以外の自分の場にある表側表示表示モンスター、

もしくは手札から炎属性モンスターを含む2体を破壊する事で

手札からこのカードを特殊召喚するというものです。

この時破壊したカードが2枚とも炎属性であった場合、追加特典として

相手のフィールド、もしくは墓地のモンスター1枚を選んで除外する事が可能です。

この除外は対象を取らない為、対象耐性を持っているモンスター相手だろうと

問題なく除外する事が可能であり、フィールドに除外したいモンスターがいなければ

墓地のモンスターを除外できる為状況を選ばずに役立つものとなっています。

 

 

②の効果は効果で破壊された場合に

自分の墓地から炎属性以外の幻竜族モンスター1体を手札に回収するというものです。

炎属性以外の為、自身を回収する事は出来ませんがそれ以外の制約は特に無く、

またフィールド以外から発動された場合でも発動可能である為、

手札にアグマニストVが複数あればどちらか片方の①の効果で破壊する事で

もう1枚の②の効果を発動させる事も可能です。

 

 

最大のポイントは①の特殊召喚の為にモンスターをリリースするのではなく破壊する点です。

炎王の孤島や炎王獣ヤクシャのように手札のモンスターを破壊できる数少ないカードであり

炎王神獣ガルドニクスをはじめとする各種炎王の効果を手札で発動可能となっています。

その為特に【炎王】にとって非常に相性のいいカードだと言えるでしょう。

また破壊効果を利用せずに特殊召喚するだけであれば

【メタルフォーゼ】や【イグナイト】ならペンデュラム召喚でモンスターを並べる事で

特殊召喚する為の破壊要因を容易に揃える事も出来ます。

単純に対象を取らない除外効果を持つ2900打点のとして見ても十分優秀であり

切り札の1つとして利用していくのもいいでしょう。

ただ基本的にこれらのデッキには幻竜族を入れたりはしない為、

②の効果を無駄にしたくない場合意識的に幻竜族をデッキに入れる必要が出てきます。

幻竜族にはナイト・ドラゴリッチや竜胆ブルームなど単体でも優秀なカードが存在しており

これらのカードアクセント的に採用する事で②の効果も活かしやすくなるでしょう。

 

 

竜剣士と竜魔王が合体したと同時に新たな脅威となる存在が登場しました。

今後も竜剣士、竜魔王関連のカードが登場していくのかは非常に見ものですね。

 

メタルフォーゼ・コンビネーション

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:法眼の魔術師

Vジャンプのレジェンダリーコレクション、皆さんは入手できたでしょうか? ホープゼアルは人気出る

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝従騎(めいていじゅうき)エイドス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     冥帝従

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・ミスリエル

これでメタルフォーゼ融合も勢ぞろい   インベイジョン・オブ・ヴェノムの収録カ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サクリボー

今回紹介するのは最強ジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。  

記事を読む

闇の進軍:遊戯王カード考察  ライトロードに墓地回収カード登場、除外効果を活かせるかがカギを握る

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)セカンドンキー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

シューティング・ソニック:遊戯王カード考察

上手く狙えば複数デッキバウンス可能!   今回紹介するのは20th ANNIV

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑