遊戯王アークファイブ第95話『己の信じるデュエル』感想

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V95話の感想です。

ジャックとのデュエルに破れコースから落下していったセルゲイ。

はたして切り札を失ったロジェはどのような行動に出るのか。

 

 

 

セルゲイの末路

地上に落下したセルゲイはまだ生きていました。

しかし体の節々が千切れている極めて悲惨な状態です。

ちぎれた手足からは機械のパーツがむき出しになっており

やはりというべきか体のほとんどが機械化されていたようです。

そこに現れるコモンズの暴徒達。

満身創痍のセルゲイにトドメを誘うと武器を持って襲い掛かります。

そしてセルゲイからの信号がついにロストした事を確認するロジェ。

完全に切り札を失ったという事実にとうとう発狂してしまいます。

ロジェ長官のその目は完全に狂気のそれとなっており

既にまともな思考が出来ていない状態である事をうかがわせます。

そしてなおも暴走を続けるコモンズ達を見て

ロジェ長官はキングス・ギャンビットで操っているセキュリティ達に

「コモンズを鎮圧せよ、手段は問わない」と命令を下します。

 

 

コモンズVSセキュリティ

暴徒鎮圧に来たセキュリティ達にシンジ達が立ち向かいます。

デイモンはエーリアン・ソルジャーを、

トニーはゾンビキャリアを、

シンジはB・F-早撃ちのアルバレストをそれぞれ召喚して立ち向かいます。

ゾンビキャリアをアタッカーにするのはきついんじゃないかなぁ

コモンズとセキュリティの争いは他の場所でも起こっていました。

争いが邪魔で評議会にたどり着けないでいる沢渡、零羅、長次郎の3人。

長次郎はエンジョイデュエルで争っている人達を惹きつけようとしますが

さすがに今の状態では無理だと沢渡が止めに入ります。

しかし争いの様子を見て再び零羅のトラウマが再発、

我を忘れて争っているコモンズとセキュリティに飛び出してしまいます。

しかしそんな零羅をさっそうと救い出す黒咲さん。

「ここはお前の戦場ではない」と零羅を諭します。

やはり子供に対してはとても優しい所があります。

 

 

戒厳令

そんな中突然空中にモニターが浮かび上がりロジェ長官が映ります。

そしてロジェはコモンズの暴走を止める為に戒厳令を出すと発表します。

この場合の戒厳令とはつまり全ての権限をセキュリティに委ねるという事でしょう。

しかしそんなロジェを横にいた柚子が体当たりで妨害をしかけます。

体当たりをまともに食らったロジェはチェス盤に後頭部を強打して身悶えています。

これ下手したら死ぬダメージですね。柚子ちゃんマジストロング

そして始まる柚子の演説、ロジェの言葉に騙されないで

今は争っている場合ではなくトップスとコモンズが1つになって欲しいと

しかしその演説は身動きの取れるようになったロジェに妨害され中断されます。

 

 

ジャックからの伝言

その様子を見て一刻も早く柚子を助け出そうとする遊矢ですが

権現坂が「柚子は素良と月影に任せて今は現状をなんとかするべき」と静止します。

そしてそこに現れるサム、彼はジャックからの伝言を遊矢に伝えに来たのでした。

「準決勝のデュエルには失望した。

あれが貴様の望むデュエルであるなら戦う必要性を感じない。

もし貴様が望むのが違う形ならばデュエルでそれを証明してみせろ」

それがジャックからの伝言の内容でした。

その言葉の意味を感じ取った遊矢はデュエルパレスに向かうことを決意します。

デュエルでそれを証明する、つまりジャックと決勝戦を行う為に。

 

 

圧倒的な量の罠カード

一方赤馬零児が評議会の元から立ち去ろうとしていました。

評議会の静止の言葉にも耳を貸さず出口へと歩き出す赤馬社長。

それはきっと彼なりの1つの答えだったのでしょう。

そして零児と合流しようとしている沢渡達4人パーティー。

「俺と黒咲のコンビネーションでここまで来た」と沢渡は言っていますが

全員スルーしています。きっと今回も「貴様は1人も倒していない」のでしょう。

しかし評議会の外は大量のセキュリティが防御を固めており

これを突破するのは相当な困難を極める事が見てとれます。

そして再度エンジョイデュエルで惹きつけようと突撃するエンジョイ長次郎。

しかしそんな中突然爆発が発生し大量のセキュリティが蹴散らされます。

カリ・ユガの効果により伏せてあった次元幽閉やグラビティ・バインド

その他もろもろのバリア系罠カードが一斉に破壊されていました。

はい、赤馬社長がBGMを引っさげて評議会の外までやってきていたのです。

久しぶりに兄と再会できて大喜びでかけよる零羅。

零児もそんな零羅を笑顔で迎え入れます。

 

 

傍観者

倒されたセキュリティですがそれでもなお立ち上がり鎮圧しようとしてきます。

しかしそこに評議会が登場、この場所に立ち入る事は許されないと警告します。

しかし零児は自分達だけ安全な場所にいて何もしない評議会には

既に愛想を尽かしておりそれでもなお傍観者に徹しようとする評議会に

「傍観者には未来を語る資格は無い」と言い放ちました。

零児は完全に評議会の事は見限ったようです。

まあこの状況においてもなおこの態度じゃそれもしょうがないですね。

遊矢達もデュエルパレスへ行こうとしていますが

コモンズとセキュリティの争いによりたどり着けないでいます。

しかしそこに現れるクロウの子供達。

彼らはデュエルパレスへの裏道を知っているらしく遊矢達を案内します。

 

 

RRタクシー

セキュリティと対峙するシンジ達でしたが状況は劣勢でした。

ゴヨウ・キングの攻撃によりシンジ達のモンスターが全員ゴヨウされています。

しかしそこにクロウが登場、A BF-驟雨のライキリを出して

その効果でセキュリティのモンスター達を殲滅します。

助けてくれたクロウに対して一緒に革命をしようと持ちかけるシンジですが

今それどころじゃないと争いをやめるように主張するクロウ。

しかしその主張はシンジ達には聞き入れてもらえず革命を邪魔するつもりなら

クロウもまた敵であるとトニー、デイモンと共に臨戦態勢を取ります。

 

そして子供達の案内によりデュエルパレスへ続く道までたどり着いた遊矢達ですが

そこでもコモンズとセキュリティの争いは発生していました。

ここからデュエルパレスまでは一直線、他に道がありません。

仕方なく権現坂が囮となって遊矢をたどり着かせようと考えます。

しかしそこで空から現れる黒咲と大量のレイドラプターズ達、

フォース・ストリクスで遊矢や権現坂、クロウの子供達を捕まえると

そのままデュエルパレスに向けて飛翔します。

何故自分がデュエルパレスを目指していると分かったのかと黒咲に聞く遊矢、

それに対して黒咲は「柚子の演説を聴いたらこうするはずだ」

と零児を指して答えます。

今ここで遊矢が何をするべきかというのを零児も把握していたのでしょう。

 

 

カンペ「まいて」

そして空からデュエルパレスにやってきたランサーズ。

メリッサ達がスクープになるかもしれないと慌ててカメラを回し始めます。

遊矢に注目した実況を開始するメリッサですが

この時遊矢がかなり隅っこの方の位置にいるんですよね。

まあ決勝戦があるのかもとメリッサも期待していたということでしょう。

そしてそんなメリッサのマイクを沢渡が颯爽と奪い取り

そのまま遊矢に投げ渡します。こういうノリの時は本当に頼りになります。

何気に目立ちたがり屋の沢渡が主役を遊矢に譲っているあたりが感慨深いです。

そして遊矢が中継を通じて今から自分のデュエルを見せる事と演説します。

その様子に争いをしていた動きも少し止まり遊矢に注目します。

やはり決勝戦が始まるとなればその様子を見てみたいのでしょう。

ロジェ長官は決勝戦を中止させようとしますが

タキ議長に介入されロジェ長官の戒厳令も無効にされてしまいます。

ここに来ていまだに底の見えないタキ議長が末恐ろしいです。

 

一方月影と素良の柚子救出組はセキュリティの本部にたどり着いたようです。

こちらもやはり警備は厳重なのですが2人はそのまま行動に移ります。

まあこの2人ならなんとかしてくれそう感が半端ないですね

 

こうして遊矢はジャックの元までたどり着きました。

ジャックもそんな遊矢に対して迎え撃つ気マンマンです。

今ここに決勝戦が開始されようとしていました。

 

 

 

 

 

ついにシンクロ次元編もクライマックスといった感じですね。

やはり最後は遊矢とジャックのデュエルで決着をつける予定なのでしょうか。

勝敗の行方は分かりませんがもしこのデュエルで遊矢が敗北したとしても

それはきっと意義のある敗北になるのだと信じています。

しかし遊矢とユーゴのデュエルが見れなかったのは残念ですね。

 

次回予告 96話『借り物の言葉』

かなり意味深なサブタイトルです。

遊矢の「デュエルで笑顔に」という言葉はユートや両親から託されたものであり

もしかしたらその事を称しているのかもしれません。

それとは別の「遊矢自信の言葉」を見つける時という事でしょうか。

そして新しい魔界劇団っぽいモンスターの姿が見えます。

沢渡の活躍も見れるのでしょうか。

 

超熱血!デュエル塾

今回はジャックの行ってきたデュエルのおさらいです。

アークファイブにおいてはジャックはまだ2回しかデュエルしていませんが

そのどちらもがジャックの魂である

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトを存分に生かすものでした。

そして遊矢は「ジャックはまだ切り札を持っている」と予測しています。

個人的にはバスター・モードを発動して欲しい所です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:不知火の武士(もののふ)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

アスポート:遊戯王カード考察 星遺物を巡る戦いやポジションチェンジとの差別点を把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-デス・ダブル・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜の束縛(ドラゴンズ・バインド)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第96話『借り物の言葉』感想

遊戯王ARC-V96話の感想です。 先週は卓球の影響で延期してしまいましたが改めて今日放送です

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ヒドゥン・ショット

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,717,523 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑