遊戯王OCGカード考察:鬼(おに)くじ

ゴブリン「スカってなんだよスカって・・・・・・」

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2016で配布された

プロモーションパックよりこのカードです。

 

 

 

鬼くじ
永続罠
①:自分スタンバイフェイズにこの効果を発動する。
相手はカードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言する。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、
めくったカードが宣言した種類のカードだった場合、
相手はデッキから1枚ドローする。
違った場合、相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
めくったカードはデッキの一番下に戻す。

 

 

 

 

新しく登場した永続罠です。

鬼くじ2

イラストでは初詣と思われるゴブリンの子供たちが

着物を着て神社でおみくじをしている微笑ましい様子が描かれています。

カード名は「おみくじ」と「おにくじ」をかけたと思われるもので

ゴブリンは子鬼とも呼ばれている事から鬼という名が付けられているのでしょう。

大吉や吉を引いて和気藹々としている弟妹達の横目に

恐らく長男と思われるゴブリンの子供が「スカ」と書かれたおみくじを

非常に哀愁漂う姿で見つめています。間違いありません、

プレゼント交換でスクラップコングTシャツを貰っていた子です。

例え凶を引いたとしてもそこには注意や教訓といった言葉が書かれているものです。

事実後ろには凶を引いてあちゃーって顔をしてる弟の姿がありますが

そこまで落ち込んでいる様子には見えません、ポジティブな思考の子なのでしょう。

しかしこの子が引いたのは凶や大凶ですらなくスカ。

恐らく教訓めいたものは何1つとして書かれていないでしょう。

そんな長男ゴブリンの横には宮司姿のスカゴブリンが

舌を出した満面の笑みでサムズアップしています。

心底憎らしいです。

 

 

その効果は自分スタンバイフェイズに発動、

相手がカードの種類を1つ宣言した後にカードをめくり

正解だった場合は相手はカードを1枚ドロー、不正解だった場合は

相手のカードをランダムに1枚選んで捨てさせるというものです。

なお正解不正解に関わらずめくったカードはデッキボトムに戻します。

運がよければハンデスに繋がる効果ですが最近の環境では

半分以上をモンスターカードで占めるデッキが多数であり

ハンデスをする確率よりもドローを許してしまう可能性の方が多いでしょう。

相手のデッキが【フルモンスター】や【緑一色】であった場合、

相手に確実にドローを許してしまうという目も当てられない自体になります。

 

 

その為このカードを活用するのであれば単体で運用するのではなく

「相手にドローをされる」事を前提としてコンボを活用する事になるでしょう。

例えばM・HERO ダーク・ロウがフィールドにある状態であれば

不正解であれば捨てさせたカードをそのまま除外させる事ができ

正解であってもドローをした時にカードを1枚除外させる事が出来る為、

相手にアドバンテージを与えない状況を作り出す事が可能です。

また便乗が発動している状況であれば正解、不正解に関わらず

こちらが1枚分のアドバンテージを生み出せる状況が作り出せる上

このカードによるドロー自体が便乗を発動する為のトリガーにもなります。

ただし相手が便乗の発動を警戒していた場合、

逆に不正解になりやすいカードの宣言をされてしまう可能性もあります。

またコンボを成立させるにはこのカードと便乗の両方を守る必要がある為

宮廷のしきたりなどの防御カードを採用しておいた方がいいでしょう。

 

 

あまり強いカードではありませんがおみくじにちなんだ効果を持った

中々ユニークなカードだと思います。

 

プレゼント交換

関連記事

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)スピノ・ディオネア

召喚するだけで相手に捕食カウンター!   今回紹介するのはフュージョン・エンフ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-ローズマリー

フリーチェーンの回復効果と組み合わせよう   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

遊戯王アークファイブ第79話『覚醒する魔導剣士』感想

遊戯王ARC-V79話の感想です。 素良のファインプレーにより落ち着きを取り戻した遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フレンドリーファイア

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜の遺跡

結構色々なデッキに使えるぞ!   巨神竜復活、続々と再録されるカードが判明して

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・スプリンター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!   今回紹介するのはプレミアムパック19

記事を読む

デジトロン:遊戯王カード考察  今度の通常モンスターはレベル2最高打点!トライワイトゾーンで一斉攻撃させてみる?

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG,7月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションの時期も近づいて来ましたね。 かなり群雄割拠の環境ですがそれでも

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-五月雨のソハヤ

期待のレベル5BFシンクロ!     今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑