遊戯王OCGカード考察:創世の竜騎士

要所要所で役に立ちます

 

 

今回紹介するのは2016年2月20日に発売される

Vジャンプ4月号の付録となるこのカードです。

 

 

 

創世の竜騎士
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守 600
「創世の竜騎士」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる。
②このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
③:手札を1枚墓地へ送り、
自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。

 

 

新しく登場するドラゴン族の下級モンスターです。

創世の竜騎士

イラストはややサンライズ立ちに近いポーズをとった

黄金の鎧と兜を身につけた腹筋の逞しい戦士となっています。

明らかに戦士風の見た目ですがドラゴン族なので気をつけましょう。

種族以外は創世の預言者と同一のステータスを持っています。

 

 

効果は3つありますがいずれも巨神竜復活を強く意識した効果を持っています。

 

①の効果はモンスターゾーンに存在する間、

相手ターンの間だけレベルを4上昇させる効果です。

自分のターンでレベル4に戻る関係上ランク8のエクシーズ召喚を狙う場合には

ワンダー・エクシーズ等の手段を用いる必要があります。

巨神竜の遺跡とのコンボを意識した思われる効果でありあちらと組み合わせる事で

相手ターンの間蘇生以外の手段で特殊召喚したモンスターの効果を封じれる上に

自分のターンでレベル4に戻る為こちらだけ気兼ねなしに特殊召喚が可能になります。

 

 

②はこのカードが相手モンスターを戦闘破壊して墓地へ送った時に

デッキからレベル7、8のドラゴン族を墓地へ送るという墓地肥やし効果です。

墓地へ送る必要がある為、墓地へ送れないペンデュラムカードを戦闘破壊しても

効果を発動できない点には注意が必要です。

巨神竜フェルグラントのような蘇生したいカードを墓地へ送るのが基本となるでしょう。

確実に発動できる類の効果ではないので他の効果を中心に活用しつつ、

戦闘破壊を狙える状況が出来た時にとりあえず狙ってみる形がいいでしょう。

 

 

③の効果は手札をコストに発動しこのカードを墓地へ送り、

墓地のレベル7,8のドラゴン族を蘇生させるというものです。

このカードを含めて2枚を消費して1枚を蘇生させるディスアドバンテージですが

巨神竜フェルグラントなどを蘇生して除去効果を発動できれば

ディスアドバンテージの軽減も容易です。

また墓地に既に蘇生できるレベル7,8のドラゴン族がいる状態であれば

手札の蘇生したいレベル7,8のドラゴンをコストにして蘇生させる事も出来たはずなので

「自身をリリースして手札のレベル7,8のドラゴン族を蘇生扱いで特殊召喚する効果」

と解釈して運用する事も可能です。

蘇生効果としては巨竜の聖騎士や巨竜の守護騎士よりもやや使いづらい面はありますが

あちらと違ってフィールドにモンスターを揃える必要が無い点や

手札に来てしまった最上級モンスターの処理手段としても活用できる点が利点であり

あちらの弱点をカバーするような蘇生効果となっています。

 

 

総じて巨神竜の遺跡の①のメタ効果を最大限に活用できたり

巨竜の聖騎士や巨竜の守護騎士の効果で蘇生できない状況でも蘇生に繋げたりと

巨神竜復活に収録されているカードの痒い所を上手くカバーしてくれる燻し銀な1枚です。

値段の手ごろなストラクチャーデッキを買わせて置いて

Vジャンプの付録でそのストラクチャーデッキと相性のいいこいつを出すあたり

コナミもまたいやらしい商売をしてくるものです。

 

カイン

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:PSY(サイ)フレーム・サーキット

ハイスピード・ライダーズのCMも公開されましたね。 今回紹介するのはそのCMで判明したこのカー

記事を読む

メガロイド都市(シティ):遊戯王カード考察  融合次元の手先になるしかない制約をどうフォローするか

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジェスペクター・スーパーセル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:烏合無象(うごうむぞう)(Cattle Call)

いくらでも悪用がききます   今回紹介するのはエクストラパック2016よりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:小法師(しょうぼうし)ヒダルマー とりあえず②の効果を狙おう

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

ドラコネット、ビットロン:遊戯王カード考察

ローレベル通常モンスターの大きなサポート!   今回紹介するのはスターターデッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:天融星(てんゆうせい)カイキ 何度も自己再生して何度も融合召喚

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:アイアンドロー 機械族デッキの新たなドローソース

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ヴァレルガード・ドラゴン リバースモンスターと組み合わせてみる?

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。

遊戯王カード考察:ブラック・バード・クローズ んもー、クロウ君ってばすぐ手札から罠発動する

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

→もっと見る

    • 5,349,307 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑