遊戯王OCGカード考察: BF(ブラックフェザー)-弔風(とむらいかぜ)のデス

様々なデッキで使えるレベル4チューナー!

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

BF-弔風のデス
チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1000/守1000
「BF-弔風のデス」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドの「BF」モンスター1体を対象とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
●対象のモンスターのレベルを1つ下げる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

 

 

ブラックフェザーの新しい仲間となるレベル4のチューナーモンスターです。

ブラックフェザーでは東雲のコチに続く2体目のレベル4チューナーであり、

なおかつ東雲のコチとは違い一切の制約が無いのが特徴となっています。

アークファイブにおいてクロウ・ホーガンが榊遊矢戦で使用したカードであり、

レベル3になったA BF-驟雨のライキリと共に

A BF-涙雨のチドリのシンクロ召喚へと繋げました。アニメでは

「このカードを素材としたシンクロモンスターが破壊されると敗北」

という強烈すぎるデメリットが存在していましたが

OCG化においてデメリットこそまだ残っているものの、ここまで強烈ではなく

安心して使えるカードとなっています。

 

弔風のデス

イラストでは僧侶風の衣装を身にまとったハゲワシ型のモンスターとなっています。

ハゲワシは死肉を食べる習性を持つ鳥類であり、

チベット仏教では遺体をハゲワシに食べさせて弔う鳥葬、天葬という葬儀が存在します。

これは「遺体を鳥と共に天へと旅立たせる」という意味合いや

「死者の肉体を他の生命の為に布施する」といった意味合いを持ちます。

(チベットでは火葬や土葬が難しいという土地柄的な事情もあります)

このカードの「弔風」という名前もこれらの文化から名づけられているのでしょう。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカードが召喚、特殊召喚に成功した時に

自分フィールドのブラックフェザー1体のレベルを

1上げる、もしくは1下げる事ができるという効果です。

自身にも発動できる為、実質このカードはレベル3からレベル5まで

任意にレベルを調整する事のできる汎用性の高いチューナーとして使う事が可能です。

 

 

②の効果はこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに

1000ダメージを受けてしまうというデメリット効果です。

このカードの汎用性の高さを考えれば許容できるレベルのデメリットですが、

何度も墓地へ送っているとさすがに洒落にならないダメージ量になってしまいます。

H・C サウザンド・ブレードやガード・ペンギンなど

ダメージをトリガーとするカードを利用するメリットとしても使えますが、

発動タイミングがエンドフェイズである為、自分のターンに墓地に落とした場合は

上手く活用するのは少し難しいです。

しかし相手ターンに墓地に落とす事ができればエンドフェイズにダメージを受ける点が

サウザンド・ブレード等を除去をされずに自分のターンまで残しやすい利点にもなります。

 

 

ダメージを受けるデメリットこそあるものの、レベル変動効果を持っており

ブラックフェザー以外にも様々なデッキで活用のできる優秀なチューナーです。

シンクロ召喚のみならず簡単に手札から出せるレベル5のモンスターとして

ランク5のエクシーズ召喚を狙う場合にも活躍が期待できます。

【BF】においても砂塵のハルマッタンと相性がよく、

この効果とハルマッタンの効果をそれぞれ使用する、使用しないの選択によって

非常に幅広いレベル調整が可能となります。

正直チューナーの中でもかなりハイスペックなカードではないでしょうか。

 

弔風のデス

また髪の話してる・・・

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

レベル・スティーラー

簡単に出せるレベル5になれるチューナーとして

墓地にレベル・スティーラーが存在すれば

弔いのデスを召喚するだけでレベル5のシンクロ召喚が狙えます。

他にレベル4モンスターを用意できる状況ならば

氷結界の龍 トリシューラのシンクロ召喚にも繋げられるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)35 ラベノス・タランチュラ

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イグナイト・ユナイト

アヴェンジャーやスティンガーが一気に使いやすく!   今回紹介するのはインベイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:王魂調和(おうごんちょうわ)

発動さえ出来れば非常に優秀!     今回紹介するのはPREM

記事を読む

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が発売されます。 今回紹介

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメーカーVSリボルバーのマスターデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:磁石の戦士δ(マグネット・ウォリアー・デルタ)

マグネット・バルキリオンがさらに救済!     8月21日にV

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ-A・C(ア・シー)

意外と超重武者以外でも使えるぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第34話『聖なる天樹』感想

遊戯王ヴレインズ34話の感想です。 今年最初のヴレインズですね。 スペクターの聖天樹デッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:デストーイ・ハーケン・クラーケン

かゆい所に手が届くデストーイ!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ・3~5の任意の星になる
    ・闇属性 鳥獣族 星4なのでフォースストリクスでサーチ可
    ・闇属性チューナーなのでベエルゼの素材にできる

    これのおかげでベエルゼがかなり召喚しやすくなったからホント助かる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,264 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑