遊戯王OCGカード考察:光の導き

ヴァジュリーラFF

メぇぇぇ~~~リぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!!

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

光の導き
装備魔法
①:自分フィールドに他の「光の導き」が存在せず、
自分の墓地に「ブルーアイズ」モンスターが3体以上存在する場合、
その内の1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターの効果を無効にして特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターを除外する。
②:装備モンスター以外の自分のモンスターは攻撃できず、
自分の墓地に「ブルーアイズ」モンスターが存在する場合、
装備モンスターはその数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

 

 

グォレンダァ!では済まない

 

 

 

ブルーアイズ用のサポートカードとなる装備魔法です。

装備魔法といっても再融合のように墓地のモンスターを特殊召喚する

実質的に蘇生カード扱いとなっているタイプの装備魔法ですね。

 

 

①の効果はフィールドにこのカードの同名カードが存在せず、

墓地にブルーアイズが3体以上存在する場合に発動でき、

墓地のブルーアイズ1体を効果を無効にして特殊召喚するというものです。

ただしその際このカードを蘇生したモンスターに装備し、

このカードがフィールドから離れた場合蘇生したモンスターは除外されてしまいます。

発動条件となる墓地のブルーアイズ3体以上ですが、ブルーアイズは

ブルーアイズは竜の霊廟で墓地に落としやすく、

また手札に来てもトレード・インのコストにする事が可能である為

発動条件を満たすのは難しくないでしょう。

効果を無効にしてしまう為、白き霊龍などを蘇生させるのには向きませんが、

元から効果の無い青眼の白龍や青眼の究極龍等を蘇生させる分には問題ありません。

 

 

②の効果はこのカードを装備したモンスター以外は攻撃できない制約を付与する代わりに

このカードを装備したモンスターを1度のバトルフェイズ中に

墓地のブルーアイズモンスターの数だけ連続攻撃させらるというものです。

 

 

なんかすごい事が書いてあります。

もう一度言います。墓地のブルーアイズモンスターの数だけ連続攻撃できます。

この手のカードにありがちな「モンスターにだけ」みたいな制限すらありません。

相手モンスターがいなくなったらそのままプレイヤーに滅びの爆裂疾風弾です。

理論上は20回以上の連続攻撃できるというとんでもない効果です。

とはいえそれはエクストラデッキのブルーアイズや

ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン、Sin 青眼の白龍まで含めた数値であり

実際にそれだけの連続攻撃を狙うのはあまり現実的ではありません。

それでも前述したようにブルーアイズを墓地に送る手段は豊富に存在しており

ブルーアイズを5,6体程度墓地に送るぐらいなら問題なく狙う事が可能です。

青眼の究極龍の4500打点、そうでなくても青眼の白龍の3000打点で

それだけの回数連続攻撃したならば大抵の状況で引導を渡す事が出来るでしょう。

GORIOSIの極みと言わんばかりのカードです。

 

 

圧倒的パワーで敵を粉砕するある意味では非常にブルーアイズらしいカードです。

もし海馬社長がこのカードを使ったとすれば

それはもう物凄いテンションになるのが想像できます。

強力なパワーを秘めたカードである事は間違いなく、

このカードを主軸としてひたすら墓地肥やしに特化させた

ブルーアイズデッキを組むのもまた面白いと思います。

装備魔法なのでアームズ・ホールやパワー・ツール・ドラゴンでサーチが可能であり

そういう意味でもこのカードに特化させたデッキを作りやすいでしょう。

 

海馬5

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

轟雷帝ザボルグ

自分と相手のエクストラデッキからモンスターを落とせるカードです。

このカードの効果でエクストラデッキの青眼の究極竜青眼の双爆裂龍、

青眼の精霊龍などを8枚ほど墓地に落とす事で

このカードによる攻撃回数を一気に8回分上昇させる事が可能です。

関連記事

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

攻撃力0!効果も無効!それでも駄目なら除外!   10月8日に新しくレイジング

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・アドバンス

墓地から回収しつつ召喚権増加!     今回紹介するのはPRE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重剣聖(ちょうじゅうけんせい)ムサ-C(シー)

今回紹介するのはVジャンプ12月号の付録についてくるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン、サイレント・バーニング

手札を維持して攻撃力を確保しろ!   今回紹介するのはデュエリストパック-王の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第77話『破壊の美学』感想

遊戯王ARC-V77話の感想です。 2回戦第1試合は柊柚子VSセルゲイ・ヴォルコフ! 1

記事を読む

古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)-アルティメット・パウンド:遊戯王カード考察

三回連続の貫通攻撃で敵を一網打尽ナノーネ   今回紹介するのは1月21日に発売

記事を読む

盆回し:遊戯王カード考察

フィールド魔法サポートにもフィールド魔法メタにも!   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

No.(ナンバーズ)89 電脳獣ディアブロシス:遊戯王カード考察  EXデッキメタにも墓地メタにもデッキ破壊にも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

【トリックスター】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINSのヒロインが使うテーマは相当エグいぞこれ・・・

今年春から始まる新作アニメ、遊戯王VRAINS(ヴレインズ) 主人公の藤木遊作がサイバース族の

記事を読む

Comment

  1. きりしゅや より:

    これは映画に期待ですね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

→もっと見る

    • 4,722,073 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑