遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

公開日: : カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです

 

 

イルミラージュ
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/幻竜族/攻1600/守1000
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
そのモンスターのレベルまたはランク×300ダウンする。

 

 

 

攻撃力すっごい下げるよ!

 

 

新しく登場した幻竜族チューナーの1体です。

モチーフとなっているのは恐らくアルミラージと呼ばれる生き物です。

アルミラージとは角の生えたウサギのような生き物だと言われるもので

見た目に反して獰猛な肉食生物だと伝えられています。

実際カードイラストも角の生えたウサギの姿をしていますね。

獣族っぽい見た目ですが幻竜族です。

何気に幻竜族としては初のレベル3チューナーであり

マグマ・ドラゴンで蘇生して邪竜星-ガイザーに繋げられるのは覚えておくといいでしょう。

 

 

その効果はイルミラージュがモンスターカードに存在する限り、

フィールドの全てのモンスターの攻撃力、守備力が

そのモンスターのレベルまたはランク×300ダウンするという永続効果です。

同じようにレベルに応じて攻撃力を下げるカードとして強者の苦痛がありますが

こちらはレベルをもたないエクシーズモンスターであっても攻撃力を下げられ、

何よりも強者の苦痛の3倍もの攻撃力、守備力を下げられるのが大きな特徴です。

 

 

非常に強力な効果なのですが自分のモンスターにも影響が出てしまいます。

イルミラージュ自身も攻撃力経過は逃れる事は出来ず、700まで低下してしまいます。

それでも何気に結構なモンスターと渡り合う事が可能なのですが

フィールドに維持するつもりであれば安全地帯などの防御手段を用意しておきましょう。

 

 

レベル、ランク×300という低下量は非常に大きなもので

レベル8、攻撃力3000の青眼の白竜が攻撃力600にまで低下してしまいます。

一方でレベルが低くても高い攻撃力を持つモンスターにとっては被害が少なく、

機皇帝ワイゼル∞などはほとんどのモンスターに戦闘で勝てるようになるでしょう。

またエクシーズモンスターの攻撃力、守備力も低下するとはいえ、

それでも他のモンスターと比較すればいくらか高い攻撃力を維持する事が可能であり

No.17 リバイス・ドラゴンなどは優秀なアタッカーになれるでしょう。

その他にも下降潮流などのレベルを下げるカードが攻撃力を上げるカードに化けます。

イルミラージュのレベルを1にすれば攻撃力を1300に維持できるようになるので

イルミラージュをフィールドに維持しやすくする方法として覚えておくといいでしょう。

 

 

何気に数多くのカードを単体で処理できる可能性を持つカードです。

低下後の攻撃力、守備力が700以下であればイルミラージュで戦闘破壊可能です。

例えばサイバー・ドラゴン・インフィニティですがイルミラージュがいる場合

攻撃力が300にまで低下します。オーバーレイユニットが1つ以下ならば

一方的に戦闘破壊でき2つまでなら相打ちに持ち込めます。

大天使クリスティアや虚無魔人といった特殊召喚を封じてくるカードであっても

イルミラージュならば単独で破壊が可能です。

シューティング・クェーサー・ドラゴンもイルミラージュの前では攻撃力400です。

制圧力の高い多くのカードを突破できる可能性を秘めていますが

No.16 色の支配者ショック・ルーラーは低下後の攻撃力が1100ある為

イルミラージュ単独では撃破不可能なのが少し残念な点です。

 

 

幻竜族は優秀な性能を持ったカードが多いですが

このイルミラージュもその例にもれず優秀なカードの1枚だと言えます。

本当に幻竜族は粒揃いなカード揃いですね。

 

 

アルミラージ

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ゴーストリック・デュラハン

ランク1のエクシーズモンスターでありイルミラージュの効果適用時にも

最低でも攻撃力900を維持する事が可能です。

効果で相手の攻撃力を下げれば多くの場面で戦闘で勝てるでしょう。

またイルミラージュを戦闘破壊から守るのにも活躍してくれます。

 

 

好敵手の記憶

相手のモンスターを除外し、後に永続的に奪取の可能なカードです。

奪取する相手モンスターの攻撃力分のダメージを受ける必要がある為、

本来ならば馬鹿にならないライフを消費するカードなのですが、

イルミラージュで攻撃力を下げる事で受けるダメージを大幅に減らせます。

 

 

連鎖除外

攻撃力1000以下のモンスターを除外し、

さらに相手の手札、デッキから同名カードを全て除外するカードです。

イルミラージュの効果が適用されていれば大抵のモンスターが攻撃力1000以下となり

連鎖除外の効果の対象に出来るカードを大幅に増やす事が可能です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:サモン・ゲート

あ、やっぱり禁止カード行きってそういう扱いなんですね   今回紹介するのはイン

記事を読む

魔界劇団カーテン・ライザー:遊戯王カード考察  新マスタールールに早速対応とか沢渡さんさすがっすよ!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドラミング・コング

クラッシュ・オブ・リベリオンより今回はこのカードの考察です。    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:魔界劇団 ”デステニー・ソルジャーズ”

8月6日にブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-が発売されます。 エド・フェニックスの新規

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:BF(ブラックフェザー)-朧影(おぼろかげ)のゴウフウ

とっても使いやすいレベル5チューナーモンスター!   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

超重蒸鬼テツドウ-O(ちょうじゅうじょうきてつどうおう):遊戯王カード考察  シンプルに打点が強い!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

ドラコネット、ビットロン:遊戯王カード考察

ローレベル通常モンスターの大きなサポート!   今回紹介するのはスターターデッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第4話『カリスマデュエリスト Go鬼塚』感想

遊戯王ヴレインズ4話の感想です。 ハノイの騎士のフリをしてプレイメーカーをおびき寄せるGo鬼塚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑