遊戯王OCGカード考察:ハイ・スピード・リレベル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

ハイ・スピード・リレベル
通常魔法
①:自分の墓地の「スピードロイド」モンスター1体を除外し、
自分フィールドのSモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで、
除外したモンスターと同じレベルになり、
攻撃力は除外したモンスターのレベル×500アップする。

 

 

新しく登場したスピードロイド用のサポートカードです。

アークファイブにおいてユーゴが沢渡シンゴ戦に使用したカードで

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの効果の布石として使われました。

しかしOCG化に当たる際に効果の対象が自分のモンスターに限定され

クリアウィングとのコンボとしては使いづらくなっています。

 

 

ハイ・スピード・リレベル

イラストでは3つ目のダイス、ゴーストリックの猫娘、ダミーゴーレムという

謎の組み合わせの3匹が移っています、このチョイスの意味は自分にも分かりません。

そもそもゴーストリックはエクシーズ次元のカードだと思うのですが

 

 

その効果は自分の墓地にあるスピードロイド1体を除外する事で

自分のシンクロモンスター1体のレベルをそのターンの間除外したスピードロイドと同じにし

さらに攻撃力を除外したスピードロイドのレベル×500アップさせるというものです。

効果の発動の為にスピードロイドを除外する必要がある為、基本的にSR用のカードとなりますが

HSRのシンクロを採用しているシンクロデッキでも運用は不可能ではありません。

 

 

アニメではクリアウィングの効果のサポートとして使われていましたが

OCG版ではむしろHSRチャンバライダーを大きくサポートするカードとなっており、

HSR魔剣ダーマを除外すれば攻撃力5000越えの2回攻撃が可能になります。

レベル4のスピードロイドでも攻撃力4000越えの2回攻撃と十分な性能で

コストとして除外したスピードロイドをチャンバライダーで回収する事もできます。

HSR魔剣ダーマに使用して貫通ダメージを狙うのも悪くないでしょう。

攻撃力の上昇カードとしては使用条件の緩い一騎加勢も存在していますので

出来るだけレベルの高いスピードロイドを除外するか、

もしくは除外する効果を上手く活用していくのがいいでしょう。

 

 

レベルの変動効果も相手の場にクリアウィング・シンクロ・ドラゴンがいる時等に

レベル4以下にする事で効果の対象から逃れるのに使える場合があり、

更なるシンクロやエクシーズ召喚を狙う場合などに活用が可能です。

 

 

発動条件や対象となるモンスターに色々条件のあるカードではありますが

1ターンキルも十分に狙える爆発力を秘めているカードでもあります。

特にHSRチャンバライダーを主軸にするデッキにはオススメです。

また現在でも最大で攻撃力を3000も上昇させる事が可能ですが

もし今後高レベルのスピードロイドが登場すればさらに強化する事も可能です

そういう意味でも今後が楽しみなカードだと言えるでしょう。

関連記事

パワーコード・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?サイバース・リンクと合わせるのも検討してみよう

明日12月9日にストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-が発売されます。 収録されているカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・ディフェンダー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSY(サイ)フレーム・サーキット

ハイスピード・ライダーズのCMも公開されましたね。 今回紹介するのはそのCMで判明したこのカー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売されます。 今回紹介するのは

記事を読む

動画紹介:この遊戯王のデュエルはギャンブルである

まだ考察しかしていませんでしたが、 このサイトは動画紹介のサイトでもあるので動画も紹介していきます

記事を読む

力天使(りきてんし)ヴァルキリア:遊戯王カード考察 無効に出来ればサーチ発動、どうせなら相手ターンにも狙おう

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,113 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑