遊戯王OCGカード考察:幻奏(げんそう)の音女(おとめ)スコア

ブレイカーズ・オブ・シャドウの発売も近づいてまいりました。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

 

幻奏の音女スコア
効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 200/守 200
①:自分の「幻奏」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その相手モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで0になる。

 

 

 

柚子4

「あれ?こんな効果だったかしら・・・?」

 

 

 

ブレイカーズ・オブ・シャドウで判明した幻奏の新しい仲間です。

アークファイブにおいて柊柚子がエンジョイ長次郎戦で使用し決め手となりました。

アニメでは「墓地の同名魔法カード2枚を除外してその効果を得る」

というなかなか面白い効果でしたがOCGで原型留めないレベルで改変されています。

もはや共通点は手札誘発という点ぐらいしかありません。

アニメで効果を得た魔法カードはアクションマジック「立体交差」で

お互いの攻撃力を入れ替えるという効果でしたがこちらとも共通していません。

 

 

その効果は自分の幻奏モンスターが相手と戦闘を行うダメージ計算時に

このカードを手札から墓地に送る事で相手の攻撃力、守備力を

そのターンの間0にするという手札誘発効果です。

コンバットトリックとしては最高峰の効果であり

多くの場面で一方的に相手モンスターを倒す事が出来るでしょう。

同じく手札誘発のコンバットトリックとして優秀なオネストと比較した場合、

オネストはいざという時は壁として場に出す事も出来る点や

幻奏のイリュージョンと相性がいい点で一歩劣ります。

一方で守備表示のモンスターにも効果がある点や

オネストよりも発動タイミングが遅く後出しがしやすい点で勝ります。

幻奏の歌姫ソプラノで回収できる事や

幻奏融合モンスターの素材になれる点も忘れてはならないポイントです。

またオネストと一緒に併用する事で

相手の攻撃力を自分の幻奏モンスターに加算した上で

相手の攻撃力を0に出来る為大ダメージを与える事が可能です。

 

 

オネストと同様に「このカードがデッキプールに存在する」というだけで

相手に警戒をさせる事が可能なカードの1つです。

オネストが10月に無制限に緩和された事もありオネストも併用できる幻奏は

手札誘発のコンバットトリックを6枚もデッキに投入できる事になります。

一時期は制限にもなっていたオネストのようなカードが6枚です。

これは相手からすれば幻奏モンスターに攻撃しようとする場合、

常に手札誘発を警戒しなければいけなくなる枚数といえます。

手札に存在していない場合でも相手が攻撃を躊躇ってくれる事もあるでしょう。

カードとして存在するだけで幻奏の強化に繋がるカードだと言えます。

幻奏も随分とストロングになってきましたね。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第50話『転校生 穂村 尊』感想

遊戯王ヴレインズ50話の感想です。 前回のあらすじ:不霊夢が思った以上にポンコツ

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇場「ファンタスティックシアター」 ほらほら、モンスター効果発動してもいいんだよ?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜穴の魔術師

続々と新カードの情報がやってきて興奮が収まりきらないユリポエです。 1枚ずつの考察になるので多

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第49話『炎をまといし決闘者』感想

遊戯王ヴレインズ49話の感想です。   前回のあらすじ:まるで主人公の

記事を読む

遊戯王カード考察:轟雷機龍(ごうらいきりゅう)-サンダー・ドラゴン 出すなら展開手段を用意しておこう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。   &

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)シャイニングスターGT どれだけ維持できるかが重要

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・ラッシュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:魔神儀(デビリチャル)-ブックストーン、魔神儀-ペンシルベル

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・ドリアード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,390,858 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑