遊戯王アークファイブ第70話『届かぬ叫び』感想

遊戯王ARC-V70話の感想です。

今回の対戦カードはセレナVSトニーですがデュエル以外の描写も多そうです。

あまりデュエル内容は省略して欲しくないのですがどうなるのでしょうか。

 

 

遊矢号泣

柚子がエンジョイ長次郎戦で見せた遊勝塾式のパフォーマンスは

自分に向けたメッセージである事を遊矢は感じ取っていました。

心の曇っていた遊矢も大きく元気付けられたようです。

柚子と長次郎のエールに涙を流し続けていました。

会場の方も大盛り上がりを見せており特にメリッサが大喜びしてます。

 

 

セレナに対する謎の反応

このままの勢いで次の対戦カードが発表されます。

ユーゴと沢渡は自分の出番を期待待ちにしていましたが、

発表されたカードはセレナVSトニー・シモンズ。

おもいっきりしょんぼりするユーゴと沢渡

ユーゴは今日は自分の出番がもう無い事を知りそのままベッドに横たわります。

一方でセレナが対戦する事に強く反応していたのがロジェ長官の背後の大男。

以前からバレットではないかと噂されていたこの大男ですがこの反応により、

その信憑性が高くなりました。少なくとも融合次元関係者ではありそうです。

しかしロジェ長官から告げられた男の名はセルゲイでした。

まだ別人なのかそれともバレット本人なのかは判断しかねる所でしょうか。

ロジェ長官もセレナには注目しているようです。

セレナに対する評価は明らかに融合次元の事を把握している様子でした。

 

 

思いっきりカットされました

さていよいよ始まったセレナVSトニーのデュエル・・・・・・

なんかもう既にクライマックスに突入しとる!?

なんとなく予想はしてましたが思い切り省略されていました。

なおトニーはアンデット族使いだった様子でフィールドには

既にアンデット・スカル・デーモンが3体並んでいました。

いやその、どうやって3体並ばせたのか非常に興味があるのですが・・・。

一方のセレナも既に月光舞猫姫がフィールドに存在しています。

そしてセレナはそこからさらに融合を発動。

キャットダンサーと月光紫超を融合素材にさらなる融合モンスター、

ムーンライトパンサーダンサーを融合召喚しました。

漢字は分かりませんでしたが恐らく「月光舞豹姫」あたりでしょうか?

それに対してトニーは次回予告でも注目された奈落の落とし穴を発動します。

魔物がパンサーダンサーを引きずり落とすような演出がされていました。

あ、その魔物って落とし穴に落ちてるわけじゃなかったんですね。

しかしパンサーダンサーは破壊耐性を持っていたようでこれを華麗にスルー。

しかも全てのモンスターに2回攻撃できるという凄まじい攻撃性能を持っています。

トニーは戦闘破壊されないとふみアンデットハートで対抗しようとしましたが

2回目の攻撃で戦闘破壊されてしまいその目論見は失敗に終わってしまいます。

さらに破壊する度に攻撃力が上がる効果によって怒涛の6回連続攻撃をくらい、

トニーのライフは0となりました。4回戦は見事セレナの勝利です。

同胞が倒された事でシンジはかなりショックを受けていました。

レイナもまだニンジャリアリティショックを受けていました。

 

 

ロジェ長官の謎

2回連続で女性が勝ちあがった事でメリッサが凄まじく得意気になっています。

「見たか男ども!これからは女性の時代だ!」と既に体裁繕う気がありません。

一方ロジェ長官は男も女も関係ない、大事なのは教育だという冷静な反応。

やはりセレナの事、融合次元の事をある程度把握している様子です。

1日目全てのデュエルが終わったという事で最後にメリッサが

「シティは1つ!みんな友達!」と掛け声を呼びかけようとしましたが、

観客の人たちは華麗にもこれをスルー。メリッサはぷんすかしていました。

せめてスタッフの人たちぐらいはメリッサに合わせてあげましょう。

セレナが勝った事に安堵する遊矢でしたが

それは同時にトニーが強制労働施設に送られる事を意味していました。

敗者の未来が奪われるこの大会はやはり遊矢にとって許せるものではありません。

 

 

微妙な評価のランサーズ

意気揚々と参戦したスタンダード次元の刺客であるランサーズでしたが

1日目を振り返ってみればその戦跡は1勝2敗、あまり喜べたものではありません。

評議会は「同盟結ぶにはちょっと頼りないなー」という評価のようです。

一方で赤馬零児はあまり動揺しておらず、そのまま帰ろうとしますが

評議会に今夜一緒にどう?と食事に誘われる事になりました。

さらなる特別ゲストも招待されるようでドアから颯爽と現れる人影が。

当然といったように特別ゲストはジャック・アトラスでした。

零羅完全にビビってます。

 

 

集団食事フェイズ

今日出番が無かった事で激おこな沢渡。

相変わらずパパにいいつけてなんとかしてもらおうと思っています。

しかし食事が運ばれてくるとあっさり機嫌が直ります。

まあ食欲には勝てませんよね、この人はいろんな意味で相変わらずです。

 

ユーゴは豪華な食事があまりに嬉しかったのがむしゃむしゃ食べています。

そして案の定喉を詰まらせて飲み物に手を出す、お約束ですね。

食事をバリボリ食べながら柚子のデュエルの事を振り返っていました。

次元戦争に対すて何も言ってなかった事を不思議に思っていたようです。

まあ柚子としてはまずは遊矢を元気付ける事を優先していたのでしょう。

こっそり痺れノルマも達成しました。

 

一方の柚子はユーゴとは打って変わって静かに行儀よく食事をしています。

元気が無いせいもあるでしょうがこのあたりは教養の良さが現れていますね。

男手1つで育てた修造さんの頑張りがとても感じられます。

 

さらに一方でまったく食事に手をつけず明かりもつけていない遊矢。

フレンドシップカップの実態やジャックの言葉のショックはやはり強いようです。

デッキトップに存在しているスマイルワールドも何か寂しそうでした。

そして遊矢はジャックのデュエルは認めるつもりはないようですね。

あれも1つのエンターテイメントの形だと思うのですがどうなのでしょう。

ジャックの言う「独りよがり」とはこういう事を表しているのかもしれません。

 

 

ジャックの過去

そして評議会と赤馬兄弟とジャックの食事フェイズ。

ジャックはやっぱりというか3000円を飲んでいます。

ジャック的には今回のデュエルは柚子が一番高評価なようです。

しっかりと自分のエンターティィィメントを貫けていた結果なのでしょう。

ホワイト・タキ議長はお気に入りだった長次郎が敗退してちょっと残念がっていました。

そして口ぶりからしてやはり敗北者に何かあるのは確定的なようですね。

またジャックは月影が代わりに出場した事を少し残念に思っていたようで

零羅のデュエルを見たかった事を伝えます。

どうやら零羅の姿に昔の自分の姿を思い描いている様子です。

 

ここでジャックが過去を語り始めます。

まだ小さい頃、孤児であったジャックはどん底の生活をしていました。

零羅も同じような境遇だったのではないかと尋ね、零児に肯定されます。

そして道路の下でたたずんでいた時に、ふと上から1枚のカードが落ちてきます。

そのカードは光で大部分が隠されていましたが調律の魔術師と見て間違いないでしょう。

そして恐らくチューナーである事も確定的だと思われます。

トップスが落としたか、あるいは捨てたかをしたそのカードを手にしたジャックは

頂点にまで上りつめトップスが捨てたこのカードを上まで持っていくと決意をします。

そして恐らくそれは実現する事が出来たのでしょう、ジャックは絶対王者となりました。

またコモンズであったジャックですがむしろその事が自分の強さの源であると誇っていました。

これらの件も含めコモンズを見下していない事も、

サムに渡したカードに大事な意味が込められていた事も明らかになりましたね。

 

 

ジャックと零羅

そしてジャックは零羅に「怯むな!」と喝を入れます。

境遇の似ている零羅にジャックとしても思う所があったのでしょう。

ジャックなりに零羅に対して激励の言葉をかけてました。

はたして零羅はこのジャックの激励を受けどう心境が変化するのでしょうか。

 

 

彼はまだ終わりではありません

そして場面はまた代わってある男の部屋。

ヘルメットが無いと大分印象も変わっていましたがどうやら227の様子です。

そんな彼の元に1つの手紙が送られてきます。

その手紙はロジェ長官からで次のデュエルについての内容でした。

この時何気に2日目の対戦カードの内容が表示されています。

 

遊矢VSデュエルチェイサー227

沢渡VSユーゴ

黒咲VSデニス

セルゲイVSデイモン

 

以前ユーゴに敗北した事でセキュリティをクビなりコモンズに落とされた227。

しかし次のデュエルで遊矢に勝てばセキュリティに復権できるようです。

その手紙を見て227は自分が見捨てられていなかったと歓喜します。

そして手紙に同封されていた1枚のカードに気づきます。

そのカードは「ゴヨウ・エンペラー」・・・

あれ、融合カードに見えるぞこれ。

融合カードだとしたらそれを送ったロジェ長官の真意はいかに。

 

 

まだ駄目そう

夜が明け、朝日が顔を出しました。フレンドシップカップ2日目です。

1日経った事もあり遊矢も少しは気持ちの整理がついたようです。

カーテンを明け遊矢が決意した事は父のエンタメデュエルを貫く事。

そしてジャックのデュエルはやはり認めないという事。

・・・・・・あ、まだ駄目かもしれない。

やっぱりこの状態はまだ独りよがりな状態になっているというか

「父親のエンタメこそが至高」という脅迫概念に捕らわれている感じがします。

何気にこれ、洋子さんの想いからも外れちゃっている事なんですよね。

遊矢はまだ未熟な面が強い感じがしますね。

 

 

 

 

ロジェ長官完全に真っ黒ですね。

何らかの形で融合次元と繋がっている事は決定的と見ていいでしょう。

恐らくセルゲイが融合次元から来ており、そこから情報を入手したのでしょうか。

 

 

次回予告『白銀の剣』

メリッサ良心でもなんでもなかった

敗者に未来はないというのはシンクロ次元においては共通認識のようです。

悪意も何も感じられないその物言いがシンクロ次元の狂気が感じられました。

フレンドシップカップの闇の部分が強く出てきましたね。

あとオッドアイズ・セイバー・ドラゴンと思わしき姿がありますね。

素のオッドアイズがいなければ出せなかったはずですがどうなるのでしょうか。

最後にジャックがものすごい顔をしていました。

調律の魔術師を見た反応なのかもしれません。

 

 

超熱血!デュエル塾

前回に引き続きユーゴと柚子が司会を務めます。

今回は柚子から融合についての講座です。

シンクロ次元と比較した場合のメリット、デメリットについて解説していますね。

関連記事

遊戯王カード考察:崩界(ほうかい)の守護竜 ドラゴン族にこれが来るのか・・・

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ブランコブラ

たかが攻撃力300、だがしかし・・・   今回紹介するのはスターターデッキ20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

D-HERO(デステニーヒーロー) ダスクユートピアガイ:遊戯王カード考察 融合召喚狙うより幻想召喚師使った方がいいかも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

【時械神(じかいしん)】:遊戯王テーマ考察  その本質はグッドスタッフやシルバーバレットに近いです

時械神。 遊戯王5D’sのラスボスであるZ-ONEの使うテーマであり、 その圧倒的な力で

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:疾走の暗黒騎士ガイア

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)67 パラダイスマッシャー サイコロが割れて7だとぉ!

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者トーマス

毎ターンエクストラのペンデュラム回収!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ファロス ついにパワー・ボンドがサーチできるように

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

Comment

  1. 空マス より:

    遊矢に関しては余裕が無さすぎるのあるのですがジャックのエンタメはある種殺戮ショー(ファンであるユーゴが遊矢かわいそうって言ってますし)としてのエンタメなので父親うんぬん以前に遊矢としては受け入れられないのも当然かもって今更ながら思いました。

    まぁ、それでも反発あるのはジャック本人が他のシンクロ次元の人々どころかゴッズのジャックよりも気遣いが出来るキャラだからそういうところに目がいかないのかなと思いましたがどうなんでしょう?

    しっかし、シンクロ次元の黒さもここに極まれりというべきですか…アカデミアが侵略しなくても崩壊しかねないというか富を求めてこっちが他次元に侵略しそうな性質を持っていますな。シンクロ次元といってもシティだけかもしれませんがシティ以外のシンクロ次元ではシティはどのようなところなのかいろいろと知りたいと感じましたな。

    • 行動の節々からジャックは不器用かなっていうのは感じますね。本人が激励のつもりでやっている行動がことごとく空回りしていますし。あと遊矢自身にも柚子やデニスという強烈な比較対象があるので余裕の無さが目立ってしまっている所もあるかと。シティ以外のシンクロ次元・・・ロットンタウンみたいな所はありそうですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,148,303 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑