遊戯王OCG新カード考察:シンクローン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

シンクローン・リゾネーター
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
「シンクローン・リゾネーター」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:フィールドにSモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
「シンクローン・リゾネーター」以外の自分の墓地の
「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

チェーン・リゾネーターと同じく長年経ってからOCG化されたリゾネーターです。

5D’sにおいてジャック・アトラスが遊星戦で使用しました。

遊星の使うシンクロンと差別化するためかシンクローンと少し名称を変えてあります。

OCG化される際にステータスが変更されている珍しいモンスターでもあります。

 

 

①の効果は1ターンに1度、フィールドにシンクロモンスターが存在する場合に

手札から特殊召喚できる効果です。

フィールドのシンクロモンスターは自分、相手を問わない為、

相手がシンクロを用いるデッキであれば特殊召喚する機会が増えますが

基本的には連続でシンクロ召喚を狙う場合に使う事になる効果でしょう。

特にレッド・デーモン・アビスを場に出したい時に重宝する効果であり

レベル8のレッド・デーモンからすぐさまシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

②の効果はフィールドから墓地に送られた場合に自身以外の

リゾネーター1体を墓地から回収できる効果です。

タイミングを逃さない為シンクロ素材となった場合にも発動でき

次のシンクロへの布石とする事が出来るでしょう。

墓地にリゾネーターが存在する必要がありますが、

チェーン・リゾネーターの効果でシンクローン・リゾネーターをリクルート、

2枚ともシンクロ素材とすればそのままチェーン・リゾネーターを回収できます。

何気に1ターンに1回の制約がなく、墓地へ送った数だけ回収する事が可能です。

レッド・デーモン・アビスやレッド・デーモン・ベリアルの効果で

特殊召喚するチューナーとしてはかなりオススメできます。

 

 

何気にレベル1のチューナーとしてみた場合、比較的緩い条件で

手札から特殊召喚が可能な貴重なモンスターの1枚だったりします。

特にフョーミュラ・シンクロンをシンクロ召喚する場合にお世話になるでしょう。

またミスティック・パイパーを採用している場合手札が余る事が多く、

シンクロ召喚を狙うレベル1をメインとしたデッキであれば

チェーン・リゾネーターと合わせて有力な採用候補となります。

②の墓地回収効果も金華猫で使いまわせる点が優秀です。

 

 

ハイスピード・ライダーズ強力なリゾネーターが増えましたが

その中でもかなり悪用できそうなカードです。

 

シンクローン・リゾネーター

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

地獄の暴走召喚

自身の効果で特殊召喚できる上に②の効果は1ターンに何度でも発動します。

特にTG ハイパーライブラリアンがフィールドに存在している時に

連続でのシンクロ召喚に成功すれば多大なアドバンテージになるでしょう。

レベル・スティーラーがあれば連続のシンクロ召喚も難しくないでしょう。

 

 

シンクロキャンセル

やはり②の効果が1ターンに1度の制限が無い事を活用できるカードです。

チューニング・サポーターと合わせてフォーミュラ・シンクロンを出せば

それだけで2枚のドローと1枚の墓地回収が可能であり

シンクロキャンセルを活用すればアドバンテージを加速させられます。

 

 

二重召喚

②の効果で墓地から回収したリゾネーターをそのまま召喚できます。

チェーン・リゾネーターを召喚すればさらに連続でシンクロを行えるでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ネクロ・ヴァルチャー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第20話『ゆずれない正義』感想

遊戯王ヴレインズ第20話の感想です。 「良心に従う者」財前晃と「復讐の一念に憑りつかれた者」プ

記事を読む

サイバース・ガジェット:遊戯王カード考察

1枚で3体分の素材になる新時代のガジェット!   3月21日にVジャンプ5月号

記事を読む

遊戯王テーマ考察:召喚獣(しょうかんじゅう)

いよいよフュージョン・エンフォーサーズの発売が迫ってきました。 今回はそんなフュージョン・エン

記事を読む

遊戯王カード考察:カラテ魂(スピリット) KURO-OBI(クロオビ) デメリットなしスケール9!

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天翔(てんしょう)の竜騎士ガイア

2015年12月19日にMILLENNIUM PACKが発売される事になりました。 今回はそん

記事を読む

EM小判竜(エンタメイト ドラゴ・リモーラ):遊戯王カード考察

ドラゴン族に混ぜてみるといかがでしょう?   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王カード考察:セグメンタル・ドラゴン 「一定期間だけ除外」のルールを把握しておこう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク- よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,982,574 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑