遊戯王OCG新カード考察:シンクローン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

シンクローン・リゾネーター
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
「シンクローン・リゾネーター」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:フィールドにSモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
「シンクローン・リゾネーター」以外の自分の墓地の
「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

チェーン・リゾネーターと同じく長年経ってからOCG化されたリゾネーターです。

5D’sにおいてジャック・アトラスが遊星戦で使用しました。

遊星の使うシンクロンと差別化するためかシンクローンと少し名称を変えてあります。

OCG化される際にステータスが変更されている珍しいモンスターでもあります。

 

 

①の効果は1ターンに1度、フィールドにシンクロモンスターが存在する場合に

手札から特殊召喚できる効果です。

フィールドのシンクロモンスターは自分、相手を問わない為、

相手がシンクロを用いるデッキであれば特殊召喚する機会が増えますが

基本的には連続でシンクロ召喚を狙う場合に使う事になる効果でしょう。

特にレッド・デーモン・アビスを場に出したい時に重宝する効果であり

レベル8のレッド・デーモンからすぐさまシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

②の効果はフィールドから墓地に送られた場合に自身以外の

リゾネーター1体を墓地から回収できる効果です。

タイミングを逃さない為シンクロ素材となった場合にも発動でき

次のシンクロへの布石とする事が出来るでしょう。

墓地にリゾネーターが存在する必要がありますが、

チェーン・リゾネーターの効果でシンクローン・リゾネーターをリクルート、

2枚ともシンクロ素材とすればそのままチェーン・リゾネーターを回収できます。

何気に1ターンに1回の制約がなく、墓地へ送った数だけ回収する事が可能です。

レッド・デーモン・アビスやレッド・デーモン・ベリアルの効果で

特殊召喚するチューナーとしてはかなりオススメできます。

 

 

何気にレベル1のチューナーとしてみた場合、比較的緩い条件で

手札から特殊召喚が可能な貴重なモンスターの1枚だったりします。

特にフョーミュラ・シンクロンをシンクロ召喚する場合にお世話になるでしょう。

またミスティック・パイパーを採用している場合手札が余る事が多く、

シンクロ召喚を狙うレベル1をメインとしたデッキであれば

チェーン・リゾネーターと合わせて有力な採用候補となります。

②の墓地回収効果も金華猫で使いまわせる点が優秀です。

 

 

ハイスピード・ライダーズ強力なリゾネーターが増えましたが

その中でもかなり悪用できそうなカードです。

 

シンクローン・リゾネーター

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

地獄の暴走召喚

自身の効果で特殊召喚できる上に②の効果は1ターンに何度でも発動します。

特にTG ハイパーライブラリアンがフィールドに存在している時に

連続でのシンクロ召喚に成功すれば多大なアドバンテージになるでしょう。

レベル・スティーラーがあれば連続のシンクロ召喚も難しくないでしょう。

 

 

シンクロキャンセル

やはり②の効果が1ターンに1度の制限が無い事を活用できるカードです。

チューニング・サポーターと合わせてフォーミュラ・シンクロンを出せば

それだけで2枚のドローと1枚の墓地回収が可能であり

シンクロキャンセルを活用すればアドバンテージを加速させられます。

 

 

二重召喚

②の効果で墓地から回収したリゾネーターをそのまま召喚できます。

チェーン・リゾネーターを召喚すればさらに連続でシンクロを行えるでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:リンク・ストリーマー 効果を発動させる手段は色々あります

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

【ティンダングル】:遊戯王テーマ考察 まさに「とんでもなく厄介」なリンクリバーステーマ

クローラーにサブテラーにと最近どうも公式がリバース推ししている気がします。 そしてそれはアニメ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)バハルストスF(フェーラー)

対象を取らない2枚除外!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王カード考察:光の精霊 ディアーナ ごく平凡な性能、でも使える奴です

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-猪鹿蝶(いのしかちょう)-

これはエンジョイできる強さだ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCG:2017年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。暑い・・・・・・ 5月から遊戯王の新アニメ、遊戯王VRAINSも放送され

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第16話『潜入SOL電脳要塞』感想

遊戯王VRAINS16話の感想です。 ゴーストガールからSOL社データバンクのセキュリティホー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アロマセラフィ-アンゼリカ

回復にもシンクロ召喚にも!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノム

記事を読む

遊戯王カード考察:地翔星(ちしょうせい)ハヤテ、天昇星(てんしょうせい)テンマ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,557,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑