遊戯王OCG新カード考察:チェーン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

チェーン・リゾネーター
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
①:フィールドにSモンスターが存在し、
このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「チェーン・リゾネーター」以外の
「リゾネーター」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

遊戯王5D’sにおいてジャック・アトラスが遊星戦で使用したカードであり

その効果を利用してチューナーを2体並べ、

スカーレット・ノヴァ・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げました。

ジャックの使用したカードの中でもOCG化が待ち望まれていた1枚であり、

今回念願のOCG化が果たされる事になりました。

アニメでは相手フィールドにシンクロモンスターが存在する事が

効果の発動条件でしたがOCG化にあたり自分のシンクロでもOKとなりました。

 

 

その効果はフィールドにシンクロモンスターが存在している時に

このカードを召喚した時に発動できるもので自身以外のリゾネーターを

デッキから直接特殊召喚できるという優秀なものです。

シンクロモンスターは相手のものでもいいのですが基本的には

自分がシンクロモンスターを出してからこのカードを出す事になるでしょう。

フィールドにレッド・デーモンズ・ドラゴンがいる状態で

このカードを召喚、デッキからレベル3のリゾネーターを特殊召喚すれば

アニメどおりスカーレット・ノヴァ・ドラゴンへのシンクロ召喚へ繋げる事が可能です。

まさにこの流れをデザインされている効果だといえるでしょう。

それ以外にもレッド・デーモン・ベリアルへのシンクロ召喚へと繋げつつ、

①の効果を使う為のリリース要因を確保する時にも便利です。

またレッド・リゾネーターを特殊召喚してライフを回復するのも効果的です。

 

 

このカードの痛い所としては召喚権を使う必要がある事でしょうか。

フィールドにシンクロモンスターがいるという条件も相まって、

召喚権を使わずにシンクロモンスターを場に出すか、

シンクロモンスターをフィールドに維持しておく必要があります。

その場合にレッド・デーモンズ・ドラゴンの耐性の無さがネックになってきます。

安定して効果を発動させたい場合蘇生手段を用意しておくといいでしょう。

 

 

このカードのおかげでリゾネーターの価値が大きく上がっただけでなく、

スカーレット・ノヴァ・ドラゴンもさらに出しやすくなったと思われます。

まさにジャック・アトラスのファンにとっては感涙ものカードです。

アニメでもOCGでもジャックの活躍には期待したい所ですね。

 

チェーン・リゾネーター

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

レベル・スティーラー

シンクロデッキでソリティアしたい場合のお供となる1枚です。

単純にスカーレット・ノヴァ・ドラゴンをシンクロ召喚する場合に

このカードを蘇生させてフォーミュラ・シンクロを経由するだけでも

1枚分のドローが可能になりお得になります。

シューティング・クェーサー・ドラゴンやスターダスト・シフルの

シンクロ召喚を行うのも容易になるでしょう。

スカーレット・ノヴァ・ドラゴン以外のシンクロ召喚を狙う場合には

特にお世話になるカードだと思われます。

またランク1のエクシーズ召喚を狙う場合にも役立ちます。

 

 

二重召喚

前述したようにスカーレット・ノヴァ・ドラゴンのシンクロ召喚を狙う場合

召喚権の関係で上手く狙えないというケースは結構出てくると思います。

召喚権を増やせばレッド・デーモンズ・ドラゴンのシンクロ召喚から

そのままスカーレット・ノヴァ・ドラゴンへ繋げやすくなるでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・スピノス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:修禅僧(しゅぜんそう) ゲンドウ

結構いやらしいです、こいつ   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ボットアイズ・リザード

言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う トップスがコモンズの為に コモ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RUM(ランクアップマジック)-レイド・フォース

ディメンション・オブ・カオスで発売されるカードも結構判明してきました。 今回紹介するのはこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!   武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影剣(ファントム・ソード)、幻影翼(ファントム・ウィング)

もうすぐウィング・レイダーズも発売です。 フラゲ情報も出てきたみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,809,724 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑