遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

スポンサーリンク

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

ゴヨウ・チェイサー
シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1900/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードの攻撃力は、このカード以外の
フィールドの戦士族・地属性のSモンスターの数×300アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にして自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

地獄の果てまで追い詰めよ!見よ!清廉なる魂!
シンクロ召喚!出でよレベル5 ゴヨウ・チェイサー!

 

 

ゴヨウ・ガーディアンが禁止カードになって数年、

なんと新たなるゴヨウの系譜がやってまいりました。

アークファイブにおいてデュエルチェイサー227がユーゴ戦で使用したカードであり

ジュッテ・ナイトをチューナーにしてシンクロ召喚するサービスっぷりです。

ゴヨウ・ガーディアンを意識させる効果を持っていますが

レベル5のシンクロモンスターであり攻撃力も低めな事から

ゴヨウ・ガーディアンとは使い方もかなり変わってくるでしょう。

 

 

①の効果はこのカード以外の戦士族・地属性シンクロモンスターの数だけ

攻撃力が300アップするというものです。

②の効果が戦闘破壊を条件とする関係上、攻撃力の上昇はありがたいのですが

このカード自身は条件に含めない為中々条件を満たすのも難があります。

あらかじめドリル・ウォリアーをフィールドに出すなどをしていれば

いくらか条件を満たしやすいですがそれでも攻撃力は2200止まりです。

意識して狙っていくのは少し厳しい効果かもしれません。

 

 

②の効果は戦闘で破壊し、墓地へ送った相手モンスターをゴヨウし、

攻撃力を半分にして自分フィールドに特殊召喚するものです。

ゴヨウ・ガーディアンと比較した場合攻撃力を半分にするデメリットがありますが

表示形式を問わない為、そのまま連続して攻撃できる点で勝ります。

ただゴヨウに比べると攻撃力が1900とかなり低く、

奪える対象がかなり狭まっている事が大きな痛手となっています。

また墓地へ送る必要がある為ペンデュラムを奪う事が出来ないのも響いてきます。

しかしそれを踏まえてもモンスター奪取効果は間違いなく強力と言えるものです。

 

 

ゴヨウ・ガーディアンと比べるとかなり使い勝手が悪くなっていますが

あちらが強すぎただけでこのカードも十分なポテンシャルを秘めています。

汎用のレベル5シンクロモンスターでありモンスターを奪取できる状況であれば

是非シンクロ召喚を狙っていきたカードといえるでしょう。

レベル5のシンクロを狙うデッキならば枠と相談して採用しましょう。

戦士族のレベル5シンクロの中ではかなり優秀な1枚であり

特に不死武士シンクロにとってはありがたいカードと言えるでしょう。

是非このカードを使いこなし、連続検挙記録を更新していきましょう。

 

デュエルチェイサー

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

一族の結束

ゴヨウ・チェイサーの一番のネックはやはり1900という低めの攻撃力であり

何かしらの手段で攻撃力を補強する手段が大切になってきます。

一族の結束を1枚発動させる事が出来ればその攻撃力は2700となり

一気にゴヨウできる範囲を大幅に増やす事が可能です。

デッキを戦士族に統一する必要がありますがジャンク・シンクロンなどを使えば

ゴヨウ・チェイサーのシンクロ召喚は難しくないでしょう。

 

 

ジュッテ・ナイト

アニメでもシンクロ素材となっていたモンスターです。

シンクロ素材にする前に効果で相手モンスターを守備表示にしておけば

ゴヨウ・チェイサーによる相手モンスターの奪取も狙いやすくなるでしょう。

特に不死武士からゴヨウ・チェイサーのシンクロ召喚が狙えるのが魅力的であり

ゴヨウ・チェイサーがレベル5である事を大いに活かせるカードとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました