遊戯王カード考察:讃美火(さんびか) 真炎の爆発用の追加要因が欲しい時にどうぞ

今回紹介するのはリミテッドパック 2019よりこのカードです。

 

 

讃美火
効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻 800/守 200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカードの数だけ、相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのカードの数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

 

炎属性炎族のレベル3モンスターです。

セイヨウヒイラギのような羽を持った可愛らしい妖精が

赤いリボンとベルのついたキャンドルを持って幽雅に歌っています。

いずれもクリスマスの装飾としてよく使われるものであり

讃美歌という名前からもクリスマスを強く意識したカードと言えます。

 

 

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカードの数だけ、相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

①の効果は召喚に成功した時に相手の場にあるカードの数だけ

相手のデッキからカードを墓地へ送るデッキ破壊効果です。

今時割と珍しいシンプルにデッキから墓地に送るタイプのデッキ破壊であり

墓地アドバンテージを与えてしまう問題点こそあるものの

相手の状況次第では景気のいい枚数デッキ破壊が可能となります。

ロックからのデッキ破壊を狙うようなデッキであれば

相手の場にカードが溜まっている事も多い為デッキ破壊の期待値は

結構高いと思われます。もっと容赦なくいくのであれば

おジャマトリオなどを送り付けてさらに破壊枚数を増やしましょう。

任意効果なので別にデッキ破壊を狙うようなデッキでもない場合は

ただ召喚するだけというのも勿論可能です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのカードの数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

②の効果は1ターンに1度、特殊召喚に成功した場合に

相手の場にあるカードの数だけ

自分のデッキからカードを墓地へ送る墓地肥やし効果です。

丁度①の効果とは召喚方法と墓地へ送るプレイヤーが逆になっています。

特殊召喚する方法は様々であり当然の権利のように守備力200なので

真炎の爆発から効果を発動する事も可能です。

レベル3なので切り込み隊長で手札から特殊召喚して

ランク3のエクシーズ召喚に繋げるなどしてもいいでしょう。

こちらも①の効果同様におジャマトリオなどで水増ししてやれば

それだけ墓地肥やしの出来る量も増やせます。

5枚程度の墓地肥やしは十分狙えるのでちゃんと使えば優秀です。

 

 

基本的には②の効果による墓地肥やしを目的として使う事になるでしょう。

それでいて真炎の爆発に対応するカードとして

「炎属性のデッキを使ってて真炎の爆発使いたいのだけれど

守備力200のモンスターが実はそこまでデッキに入っていない」

といったデッキにおいて蘇生対象の水増し要因として出番があります。

大抵のデッキで墓地肥やしは無駄にならない為、

真炎の爆発を使うデッキ全般で活用できるカードであると言えるでしょう。

出来れば他にも何かしら特殊召喚手段があればより使いやすくなるでしょう。

 

 

あとはデッキ破壊用のカードとしてもかなり久しぶりですね。

発動条件の関係上召喚権を増やさない限りは発動できるのは1ターンに1度ですが

召喚するだけでデッキ破壊が出来るというのは条件としてはかなり緩いです

それでいて結構な量のデッキ破壊も狙えるので

召喚権が余るようなタイプのデッキ破壊であれば

ダメ押し要因として投入してみるのも面白いと思います。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第61話『闇より出でし絶望』感想

遊戯王ヴレインズ61話の感想です。   前回のあらすじ:初心者に翻弄さ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サモン・ゲート

あ、やっぱり禁止カード行きってそういう扱いなんですね   今回紹介するのはイン

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:虚無械(きょむかい)アイン、無限械(むげんかい)アイン・ソフ、無限光(むげんこう)アイン・ソフ・オウル

本日5月12日、いよいよコレクターズパック2018の発売にです。 今回紹介するのはそのコレクタ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・スピノス

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

2016年度遊戯王OCG検定終了、面白かった問題やwikiと裁定の違う問題に関して

4月25日から5月9日までの間、2016年度の遊戯王OCG検定が実施されていました。 28問全

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,396,376 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑