遊戯王OCG新カード考察:聖戦士カオス・ソルジャー

待ちに待った大逆転裁判を入手できてちょっと興奮が抑えきれないユリポエです。

でも頑張ってブログの更新もしていきたいと思います。

今回紹介するのは週間少年ジャンプの付属カードであるこのカードです。

 

 

 

聖戦士カオス・ソルジャー
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
「聖戦士カオス・ソルジャー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
除外されている自分の光属性または闇属性のモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その自分のカードを墓地に戻し、その相手のカードを除外する。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地のレベル7以下の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

聖戦士カオス・ソルジャー

「カオスソルジャー君には新パックを司る新しい聖戦士をやってくれ!」

 

新しく判明したカオス・ソルジャーの1体です。

光り輝く鎧を身にまとっておりまさに聖戦士といった感じです。

カオス・ソルジャーの中では召喚制限の無い唯一のモンスターであり

通常召喚できる他、デッキから墓地に落とした後にそのまま蘇生させる事が可能です。

 

 

①の効果は召喚、特殊召喚に成功した時に

除外されている自分の光、闇属性モンスターを墓地に戻しつつ

相手フィールドのカードを除外できる効果です。

除外されていない光、闇属性モンスターがいないと効果を発動できませんが

カオスモンスターを利用しているデッキならば条件は容易に満たせるでしょう。

墓地から除外する事で効果を発揮する光、闇属性のカードは多く、

それらを再利用しつつ相手のカードを除外できるのは大きな強みです。

強力な効果ですが最近のカードでは珍しくタイミングを逃す効果でもあるので

チェーンしてリビングデッドの呼び声で蘇生させる際などには注意しましょう。

 

 

②の効果は戦闘で相手モンスターを戦闘破壊した時に

墓地からレベル7以下の戦士族モンスターを手札に回収できる効果です。

3000と高い攻撃力を誇る為発動の機会は多いはずです。

レベル7以下の戦士族ならなんでもいいというかなり大盤振る舞いな効果です。

回収できる範囲はかなり広くこの効果を有効利用できるデッキは多いでしょう。

 

 

①の効果、②の効果共にアドバンテージの確保に繋がる優秀なカードです。

恐らく①の効果は開闢の騎士、宵闇の騎士を、

②の効果は暗黒騎士ガイア系統を対象にする事をデザインされており、

それらを採用しているデッキで使う事を想定されているカードだと思われます。

しかしこれらのカードを使わないデッキであっても①の効果、②の効果

それぞれ活かせるカードは数多く存在します。それらのカードを採用しており

かつ聖戦士カオスソルジャーの蘇生手段が確保できるデッキであるならば

様々なデッキにおいて活躍できる可能性を秘めているカードだと思います。

今まで使っているデッキの中にこのカードを採用できる余地があるかを

検討する価値のあるカードではないでしょうか。

 

ショウ=コハ=ザマ

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

トランス・ターン

疾走の暗黒騎士ガイアを墓地に送る事で

聖戦士カオスソルジャーをデッキから直接特殊召喚する事が可能です。

手早くカオスソルジャーを場に出したい場合には重宝するでしょう。

リリースではない為疾走の暗黒騎士ガイアの効果が使えない点には注意です。

 

 

アサルト・アーマー

戦士族の攻撃力を上昇させつつ2回攻撃を可能にするカードです。

聖戦士カオスソルジャーの②の効果には1ターンの回数制限がなく、

相手モンスターを倒した分だけ回収効果を使用する事が可能です。

高い攻撃力で2回攻撃できるという点も魅力的であり

聖戦士カオスソルジャーの能力を十分に発揮できるカードだと言えます。

攻撃力は下がりますが汎用性の高い閃光の双剣-トライスを採用する手もあります。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王アークファイブ第147話『解き放たれたドラゴン』感想

遊戯王ARC-V147話の感想です。 ついに召喚法を冠する竜4体の同時召喚を実現した遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-サルファフナー

クリストロンの展開力を大きくサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

クリア・エフェクター:遊戯王カード考察

ドローしつつ耐性付与!   今回紹介するのは20th ANNIVERSAR

記事を読む

覇王門無限(はおうもんインフィニティ):遊戯王カード考察

制約そんなもんでいいの?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカ

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)キングベアー

レベル7以上ならなんでもサルベージ!   今回紹介するのは今回紹介するのは20

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・カウンター、メタモルF(フォーメーション)

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,810 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑