遊戯王カード考察:封狼雷坊(ふうらいぼう) 新たなメタ効果持ち雷族、展開力のサポートにもなる

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

封狼雷坊
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1900/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの効果を発動した時、
特殊召喚したこのカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から雷族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

 

光属性雷族のレベル4モンスターです。

腰に剣を携えた冒険者風の青年が杖を掲げ稲妻を走らせています。

名前の由来は一か所に留まらない旅人を意味する風来坊からでしょう。

背景に大狼雷鳴の顔がドアップで表示されており

漢字を考えるとこの杖に大狼雷鳴の力が封じられているものだと思われます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの効果を発動した時、
特殊召喚したこのカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

①の効果は1ターンに1度、相手がモンスター効果を発動した時に

特殊召喚しているカードをリリースする事で無効にして破壊します。

雷族版コアキメイル・ガーディアンとも言うべき効果であり

モンスター効果に対する高い妨害性能を持っています。

特殊召喚している事が条件であり常夏のカミナリサマー

強化蘇生などで相手ターンに特殊召喚すると中々にいやらしいです。

レベル4の雷族を多く採用しているのであれば

同胞の絆で特殊召喚するのもいいでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から雷族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、フィールドから墓地へ送られた場合に

手札から雷族1体を守備表示で特殊召喚できます。

①の効果で自身をリリースすればそのまま効果の発動に繋げられる他、

相手ターンに条件を満たせばサンダー・シーホースの効果を使っていた場合にも

その制約を潜り抜ける事が可能です。

太陽電池メンが持つトークン生成効果のトリガーとしても活用できるでしょう。

同名カードにも対応しておりその場合①の効果の発動条件も満たせますが

このカードの守備力が200しかない点には留意しましょう。

 

 

というわけで割とお馴染みとなったメタ効果持ちレベル4雷族の1体です。

放電ムスタンガンや避雷神、ライオウなどと同じ光属性雷族のレベル4であり

特にこれらのカードと一緒に組み込む事でより同胞の絆が使いやすくなるでしょう。

ライオウと一緒に並べる事で相手モンスターの動きを大幅に制限する事が可能であり

打点も1900と下級モンスター相手には十分な数値を持っています。

これらのメタ効果を持った雷族は展開力に不足しがちな事が多く

②の効果も非常にありがたいものとなっています。

総じてライオウや避雷神などを活用するデッキにとっては

頼もしい仲間が増えたと言えます。

関連記事

遊戯王カード考察:ゾンビーノ 実はアンデット族通常モンスター中最大攻撃力です

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜凰(しんりゅうおう)マリアムネ

やっぱりデッキから除外でした   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第51話『カリスマを捨てた男』感想

遊戯王ヴレインズ51話の感想です。     前回のあら

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の導き

メぇぇぇ~~~リぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!! 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ジャドウ・オーガ どちらかと言えば自分のカード破壊するのがメイン

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:麗神-不知火(うるわしがみ しらぬい) アンデット族初のLINK-3

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)38 希望魁竜(きぼうかいりゅう)タイタニック・ギャラクシー

2016年1月の制限改定の内容が一部発表されたみたいですね。 どうやらついにEMEmに修正が入

記事を読む

遊戯王カード考察:マイクロ・コーダー サイバネットカテゴリ化、サーチ対象は有力なものばかり

7月になりました。いよいよ新制限になりますね。 今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,170,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑