遊戯王カード考察:麗神-不知火(うるわしがみ しらぬい) アンデット族初のLINK-3

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。

 

 

 

麗神-不知火
リンク・効果モンスター
炎属性/アンデット族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:上/左/下】

  →

アンデット族モンスター2体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのSモンスターは効果では破壊されない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の炎属性モンスターは戦闘では破壊されない。
③:相手ターンに、
除外されている自分のアンデット族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

不知火の新規となる炎属性アンデット族のLINK-3です。

不知火では初のリンクモンスターとなります。

不知火の武部が妖刀-不知火の力を引き出した状態なのでしょう。

大人しい袴姿だった武部から一転、

「麗神」の名にふさわしい色鮮やかな衣装を身に纏っています。

また手に持った薙刀はゲルググのビームナギナタみたいな両刃となり

それぞれの刃に光を宿しています。

 

 

【リンクマーカー:上/左/下】
アンデット族モンスター2体以上

リンク素材にはアンデット族2体以上を指定しています。

【不知火】であれば不知火の武部の効果で逢魔ノ妖刀-不知火を特殊召喚し

さらに逢魔ノ妖刀-不知火で除外されているアンデット2体を特殊召喚する事で

リンク素材を揃える事が可能です。

その他、馬頭鬼やゾンビマスターなども素材を揃えるのに活躍できます。

スケープ・ゴーストでトークンを作成するのもいいでしょう。

リンクマーカーは上、左、下とEXとメインモンスターゾーン、

どちらでも活用の出来る配置となっています。

また相互リンクを作るのにも適している向きですね。

 

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのSモンスターは効果では破壊されない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の炎属性モンスターは戦闘では破壊されない。

①と②の効果は自分のシンクロモンスター全体に効果破壊耐性を、

炎属性モンスター全体に戦闘破壊耐性を付与するというものです。

不知火のシンクロモンスターであれば両方とも該当し

全体的な場持ちを高める事が可能となります。

このカード自身も炎属性であり実質的な戦闘破壊耐性を持っています。

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:相手ターンに、
除外されている自分のアンデット族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

③の効果は相手ターンに1度、除外されているアンデット族シンクロを

このカードのリンク先に特殊召喚できます。

不知火は除外手段が豊富でありある程度準備ができるのであれば

問題なく発動が狙えるでしょう。

特に炎神-不知火と相性がよくあちらの①の効果と組み合わせる事で

フリーチェーンの複数除去効果へと変貌します。

そうでなくとも単純に不知火シンクロ1体を場に出す手段として

アドバンテージを稼いでいく事が可能です。

 

 

現状アンデット族リンクでは最大のリンク数を持つモンスターです。

一度リンク召喚して蘇生制限さえ満たす事ができれば

馬頭鬼や生者の書-禁断の呪術-などの豊富なアンデット用蘇生カードによって

墓地から容易に蘇生ができるLINK-3として

LINK-4への繋ぎとして積極的に活用する事も可能です。

この使い方をするのであれば【不知火】以外のアンデット族デッキにも

採用が検討できるでしょう。

勿論【不知火】においても蘇生が簡単な事は大きなメリットです。

関連記事

遊戯王カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ワイズ・ストリクス ランクアップマジックを引っ張ってこれるように

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。   &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イグナイト・ウージー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

遊戯王アークファイブ第128話『決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)』感想

遊戯王ARC-V128話の感想です。 娘を元に戻したいという父親としてのエゴを貫こうとする零王

記事を読む

遊戯王カード考察:悪のデッキ破壊ウイルス 実際にデッキ破壊狙ってみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

星遺物-『星盾』(せいいぶつ せいじゅん):遊戯王カード考察 ザ・壁要因といえる実に盾らしい盾

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第49話『炎をまといし決闘者』感想

遊戯王ヴレインズ49話の感想です。   前回のあらすじ:まるで主人公の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:餅カエル

文句なし最強のランク2エクシーズ候補   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王カード考察:コード・ラジエーター 貴重な水属性サイバース族、シューティングコードのサポートとして

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,390,858 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑