遊戯王カード考察:混沌の戦士 カオス・ソルジャー 4500打点になれるLINK-3

各テーマの新規モンスターを収録したLINK VRAINS PACK2が

11月23日に発売されます。

今回紹介するのはそのLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

 

 

 

混沌の戦士 カオス・ソルジャー
リンク・効果モンスター
地属性/戦士族/攻3000/LINK-3
【リンクマーカー:上 左下 右下】

←   →

カード名が異なるモンスター3体
①:レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は1500アップする。
●このカードは次の自分ターンバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 

 

カオス・ソルジャーの新規となる地属性戦士族のLINK-3です。

カオス・ソルジャーをベースに武具に宝石がよりちりばめられており

マントもつけて全体的にゴージャスな見た目になっています。

気分的にはファイアーエムブレムのクラスチェンジですね。

また元々赤だった髪が青色になっています。

 

 

【リンクマーカー:上 左下 右下】
カード名が異なるモンスター3体

リンク素材にはカード名が異なるモンスター3体を指定しています。

必ず3体の素材が必要なので例えばスケープ・ゴートから出す場合

1体をリンクリボー、もう1体をリンク・スパイダーにすれば

リンク素材を揃える事が可能です。

カード名さえ異なればトークンでもよくある程度意識すれば

様々なデッキでリンク召喚を狙う事が出来るでしょう。

ただ①の効果を狙う場合レベル7以上のモンスターが必要となります。

暗黒騎士ガイアロードなど特殊召喚のしやすいカードを上手く活用しましょう。

 

 

リンクマーカーは上、左下、右下というデコード・トーカータイプです。

特にリンクマーカーに関係する効果は持っていないので

EX召喚枠が必要なければメインに出しても問題ありません。

 

 

①:レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

①の効果はレベル7以上のモンスターを素材にリンク召喚した場合に

相手の効果に対する対象耐性と効果破壊耐性を得るというものです。

最近割とお馴染みになった対象耐性と効果破壊耐性の複合ですね。

依然として強力な複合耐性であり攻撃力も3000ある事から

高い場持ち性能を発揮する事が可能です。

 

 

②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
以下の効果から1つを選択して発動できる。

②の効果はこのカードで相手を戦闘破壊した時に

3つある効果から1つを発動するというものです。

●このカードの攻撃力は1500アップする。

1つ目の効果は攻撃力を1500アップさせる自己強化効果です。

元々の攻撃力と合わせて4500打点にまで到達でき

①の効果で耐性を得ていればさらに場持ちが期待できるようになります。

また永続的な強化であり次のターンも同じように強化できれば

6000にまで到達します。

 

●このカードは次の自分ターンバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

2つ目の効果は次のターンに2回攻撃できるようになるというものです。

あくまで攻撃できるのは次のターンのみでありすぐには効果を発揮しないものの

相手モンスターを2体破壊出来ればさらに②の効果を発動していく事も可能です。

基本的には攻撃力アップの方が優先されると思いますが

もう十分攻撃力が上がったと感じた場合にはこちらを選ぶといいでしょう。

 

●フィールドのカード1枚を選んで除外する。

3つ目の効果はフィールドのカード1枚を選んで除外するというものです。

対象に取らない除外という強力な除去であり

戦闘だけでは対処できない厄介なカードをなんとかしたい場合に活用できます。

特に①の効果によって耐性が得られていない場合は

攻撃力を上げても除去されてしまう危険性が高くなる為

分かりやすくアドバンテージに繋がるこの効果はより優先度が上がるでしょう。

 

 

攻撃力3000(LINK-3では星痕の機界騎士と並んで最高数値)という事も含めて

総じてLINK-4クラスのスペックを持ったLINK-3です。

①によって耐性を得た時の強さは勿論の事、耐性を得られない時であっても

LINK-3として十分に優秀な性能を持っているといっていいでしょう。

このカードのリンク召喚を狙えるデッキであれば

LINK-3の大きな選択肢となってくれます。

また①の効果によって強力な耐性を得られる事は

今まであまり意識されなかった高レベルをリンク素材にする大きな意義となるでしょう。

関連記事

サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:マイクロ・コーダー サイバネットカテゴリ化、サーチ対象は有力なものばかり

7月になりました。いよいよ新制限になりますね。 今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:裏風(うらかぜ)の精霊

まだリバースモンスターは終わらない!   今回紹介するのはシャイニング・ビクト

記事を読む

遊戯王カード考察:競闘(きょうとう)-クロス・ディメンション アルティメット・パウンドと相性抜群

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-、いよいよ明日発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

遊戯王OCG:2017年1月の制限改定を個人的に予想してみる

12月ですね。とうとう今年も残り1ヶ月となりました。 遊戯王にとっては来月には新しいリミットレ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第76話『キングス・ギャンビット』感想

遊戯王ARC-V76話の感想です。 OP、EDも新しいものに代わりますね。 次のOPにな

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:百万喰らい(よろずぐらい)のグラットン

追撃のダ・イーザでダメージはさらに加速した   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・デイブレイク 意外と制約が厄介

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,869,018 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑