遊戯王カード考察:タツネクロ たつのこがアンデットになりました

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。

 

 

 

タツネクロ
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 500/守1700
通常召喚したこのカードを素材としてS召喚する場合、
手札のモンスター1体もS素材にできる。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

闇属性アンデット族のレベル3チューナーです。

名前や外見、効果からたつのこの派生形と考えていいでしょう。

ちなみに攻撃力守備力がたつのこから反転しています。

 

ビフォー

アフター

アンデット化という事で体はボロボロになり骨がむき出しになています。

でもつぶらな瞳はそのまんまなので可愛らしいですね。

本人だけでなく背景の魚なども骨になっています。

マリオシリーズなんかこんな魚いませんでした?

 

 

通常召喚したこのカードを素材としてS召喚する場合、
手札のモンスター1体もS素材にできる。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。

効果外テキストとしてこのカードを通常召喚している場合、

このカードと一緒に手札のモンスターもシンクロ素材にする事が出来ます。

ただし手札のモンスターを素材にする場合シンクロ素材は除外されます。

たつのこの効果を強く意識した効果であり

シンクロ召喚の代わりに通常召喚が条件となっています。

あちらと違いシンクロ素材は除外されてしまい

また①の制約によりアンデット族しかシンクロ召喚が行えませんが

不知火あたりを素材にする場合除外する事がメリットにも繋がりますし

今回新規収録される魔法罠はいずれも除外されたアンデッドを

デッキに戻す事で発動できる効果があるのでそのサポートとしても活用できます。

 

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

①の効果はモンスターゾーンにいる間

アンデット族しか特殊召喚できなくなる制約です。

効果による制約なのでクレーンクレーンで蘇生したり

スキルドレインが発動されている場合などは

アンデット族以外も特殊召喚が可能となります。

アンデットワールドがあればアンデット族以外も蘇生が可能になるので

何気にアンデットワールドとシナジーがあったりはします。

またあくまで特殊召喚が不可能になるだけなので

①の効果でアンデット族以外を手札からシンクロ素材にするのは問題ありません。

シンクロ素材にするなりでこのカードがフィールドから離れれば

再びアンデット族以外も特殊召喚可能になる点も覚えておきましょう。

 

 

やはりこのカードを活かす場合①の効果による

手札からのシンクロ召喚を活用していく事になるでしょう。

狙い目となるのは高レベルのアンデットシンクロの召喚で

レベル5が手札にあれば戦神-不知火のシンクロ召喚を、

レベル7があれば炎神-不知火のシンクロ召喚を狙っていけます。

関連記事

遊戯王カード考察:トラップトリック 後だしで破壊トリガー持ちセットしたりと色々できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【シュトロームベルクの金の城(グリム童話)】 フィールド魔法1枚から色々できる

遊戯王デュエルモンスターズにおけるアニメオリジナル展開の1つ、 「KCグランプリ編」の黒幕であ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)ハストール

真皇帝降臨と一緒にEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝従騎(めいていじゅうき)エイドス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     冥帝従

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCG:2018年1月の制限改定を個人的に予想してみる

12月になりました。今年もいよいよあと一か月ですね。 遊戯王的にはルールそのものが一気に変わっ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第139話『闇に染まる眼』感想

遊戯王ARC-V139話の感想です。 ズァークに立ち向かう4番手は沢渡とクロウ。 ここま

記事を読む

ロストワールド:遊戯王カード考察

これぞ本当の意味でのデッキ破壊!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,750,158 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑