遊戯王カード考察:デーモンの招来 今度はシンクロでリメイク、シンプルにありがたい対象耐性

OCG20周年記念イベントとなるSPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.3が

9月8日から実施されます。

特定の店舗で遊戯王OCG関連で1000円以上の買い物をすると

スペシャルパックがプレゼントされるというものです。

今回紹介するのはそのスペシャルパックで配布されるこのカードです。

 

 

 

デーモンの招来
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「デーモンの召喚」として扱う。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「デーモンの召喚」を相手は効果の対象にできない。
③:S召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

 

 

デーモンの召喚のリメイクとなる闇属性悪魔族のレベル6シンクロモンスターです。

レベルや属性種族、攻撃力守備力はデーモンの召喚と同等です。

儀式モンスターのデーモンの降臨、融合モンスターのデーモンの顕現に続いて

今度はシンクロモンスターです。

デーモンの召喚をベースに背中に骨で出来たリングのようなパーツがあります。

そこからまるでシンクロ召喚に使われる緑色の輪のような模様が出てるのが特徴的です。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には特に指定はないいわゆる汎用シンクロです。

ただレベル6である関係上デーモンの召喚をシンクロ素材にする事が出来ず

セットで運用する場合また別のレベルのモンスターを用意する必要があります。

 

 

①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「デーモンの召喚」として扱う。

①の効果はモンスターゾーンに存在する間

カード名をデーモンの召喚として扱う名称変更効果です。

他のデーモンの召喚リメイクですっかりお馴染みとなっているものですね。

デーモンの顕現の融合素材にしたり魔霧雨の発動条件を満たしたりする他に

②の効果の恩恵を自分にも与える事が可能となります。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「デーモンの召喚」を相手は効果の対象にできない。

②の効果はモンスターゾーンに存在する限り、

自分のデーモンの召喚に対象耐性を付与するというものです。

①の効果により自分自身にも効果がある為無駄になりにくく、

また破壊耐性を持つデーモンの降臨の場持ち性能も非常に高くなります。

 

 

③:S召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

③の効果はシンクロ召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に

手札、デッキ、墓地のいずれかからデーモンの召喚を特殊召喚するというものです。

これもデーモンの召喚リメイクではお馴染みな効果ですね。

あくまでシンクロ召喚していないと発動できない点には気を付けましょう。

このカードの場合自身の効果で対象耐性が付与されている為、

他のデーモンの召喚シリーズよりもバウンスや除外などで

発動を封じられてしまう危険性は低めとなっています。

 

 

とにかくレベル6のシンクロ召喚さえできればこのカードを出せるので

デーモンの召喚シリーズでも特に出しやすいカードだと言えるでしょう。

汎用のレベル6シンクロとしてみた場合2500という高めの攻撃力を活かして

対象耐性持ちのアタッカーという立場を活かしていく事になるでしょう。

またこの際デッキに1枚デーモンの召喚を忍び込ませておけば

③の効果も無駄にせずに活用する事が可能です。

その他レベル6では初の悪魔族というオンリーワンポイントもあります。

悪魔族しか特殊召喚できなくなる制約の発生する

DDオルトロスやDDナイト・ハウリングでも問題なく特殊召喚可能であり

これらのカードを使うのであればレベル6枠として採用しておけば

シンクロ召喚を狙える状況が多くなります。

 

 

これでデーモンの召喚リメイクは儀式、融合、シンクロと来ましたので

こうなると次あたりエクシーズで新しいの出てきそうですね。

関連記事

遊戯王カード考察:破壊剣士の揺籃(はかいけんしのようらん)

墓地からバスブレ落としてそのまま蘇生!   2017年の1月14日にマキシマム

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)ドミノバタフライ

除外された風属性を再利用!   ジャンプフェスタ2017にてPREMIUM P

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星杖』(せいいぶつ せいじょう) トレード・インで捨てつつ星遺物特殊召喚

ソウル・フュージョンのフラゲ情報が広まっているようですね。 今回紹介するのはSOUL FUSI

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の追憶

バスターブレイダーの展開を補助する2つの効果!   今回紹介するのはザ・ダーク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黒の魔導陣(まどうじん)

ブラマジ出せれば1枚除外!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第44話『運命の囚人』感想

遊戯王ヴレインズ44話の感想です。 前回のあらすじ:とうとうミラフォサポートまで使いだ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:超戦士の萌芽

墓地肥やししつつ儀式召喚!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑