遊戯王カード考察:カラテ魂(スピリット) KURO-OBI(クロオビ) デメリットなしスケール9!

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

カラテ魂 KURO-OBI/Kuro-Obi Karate Spirit
ペンデュラム・スピリット・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカードと同じ縦列の相手の魔法・罠カードを全て墓地へ送る。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 

 

ペンデュラムモンスターにしてスピリットモンスターとなる

風属性戦士族のレベル5です。

え?まだ収録が正式に決定したわけじゃない?

いやぁでもYOKO-ZUNAが収録されるなら確定案件みたいなものでしょう。

名前の通りに白い胴着に黒帯を撒いたカラテ型ロボットです。

きっとウルトラバックドロップとか使えるんでしょう

頭が角刈りになっているあたりがニクいですね。

拳には赤い発射口のようなものがあり

正拳突きと一緒にビームを発射しそうです。

 

 

【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。

ペンデュラム効果はモンスターがP召喚された場合に

Pゾーンのこのカードを手札に戻すセルフバウンス効果です。

スピリットペンデュラムが共通で持つP効果であり

スモウ魂YOKO-ZUNAやケンドウ魂KAI-DENも

このカードと同じP効果を持っています。

スモウ魂YOKO-ZUNAと一緒にスケールをセットする事で

フィールドに魔法罠を残さない形でP召喚が可能となります。

これは特に黄泉ガエルなど通常のペンデュラムでは併用の難しい

魔法罠が場にない事を指定するカードと一緒に組み合わせる際に活きてきます。

 

 

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカードと同じ縦列の相手の魔法・罠カードを全て墓地へ送る。

モンスター効果の①は召喚に成功した時に

ペンデュラムがセットされている自分のPゾーンと

同じ縦列の相手の魔法罠を全て墓地へ送るというものです。

丁度モンスターを墓地へ送るYOKO-ZUNAと対になった効果となっています。

墓地へ送られる場所が両端に限られ相手に警戒されると除去が難しいものの

魔法罠除去で破壊ではなく墓地送りは中々珍しい部類です。

 

 

②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

②の効果は召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに

自身を手札に戻すセルフバウンス効果です。

スピリット共通の効果ですがこのカードの場合特殊召喚が可能であり

その場合は手札に戻らないという点が特徴です。

 

 

スピリットのペンデュラムモンスターである事も特徴ですが

このカードの最大のポイントはなんといっても

デメリット無しのスケール9という点です。

今までスケール9以上のペンデュラムは使用禁止カードや

シンクロペンデュラムである覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴンを除き

何かしらの制約が存在しているものばかりでした。

その為ペンデュラム召喚はレベル8以上のものは一気に出すのが難しくなるのですが

このカードの登場でレベル8のペンデュラム召喚がよりしやすくなりました。

覇王眷竜オッドアイズやアモルファージ・イリテュム、

魔導獣マスター・ケルベロス等にとってはありがたいカードです。

特に【魔導獣】はペンデュラム召喚を行いつつ手札に戻る性質も相まって

毎ターン魔力カウンターを稼ぎつつ他の魔導獣のP効果も阻害しないと

非常に噛み合った性能をしている為一緒に採用する価値はあるでしょう。

関連記事

EXTRA PACK 2015発売決定、ついにバーニングアビス(彼岸)が日本上陸

欧米や韓国のカードが収録されるEXTRA PACK 2015が9月19日についに発売されるようです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:機械天使の絶対儀式

リリース要員は墓地から確保!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王カード考察:リトマスの死の剣士、リトマスの死儀式 儀式の下準備が使いやすい

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:麗神-不知火(うるわしがみ しらぬい) アンデット族初のLINK-3

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

キャッスル・リンク:遊戯王カード考察

カードの位置を動かせる事が何を意味するか   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

幻煌龍の螺旋波(げんおうりゅうのスパイラル・ウェーブ)、幻煌龍の天渦(げんおうりゅうのてんか):遊戯王カード考察

特殊勝利、狙ってみる?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

堕天使(だてんし)ユコバック、堕天使降臨:遊戯王カード考察

使いやすい墓地肥やしはやっぱり強い!   今回紹介するのはプレミアムパック19

記事を読む

動画紹介:どういうことだ!? 説明しろギラグ!!

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。 故国を守る誇りを厚い拳に包んだ反骨の闘士の、ここは墓場

記事を読む

遊戯王カード考察:グレートフライ このカードの登場待ちわびてた人も多いよね

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:希望皇(きぼうおう)オノマトピア ヒャッハーカード名全部乗せだぁ!

歴代主人公のエースカードや特性のカードプロテクターなどが収録された

遊戯王カード考察:魔弾の射手 マックス 相手の場にカードあればアド!これでLINK-1なんだぜ・・・

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話『相容れない兄妹』感想

遊戯王VRAINS77話の感想です。  

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

→もっと見る

    • 5,855,876 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑