遊戯王カード考察:カラテ魂(スピリット) KURO-OBI(クロオビ) デメリットなしスケール9!

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

カラテ魂 KURO-OBI/Kuro-Obi Karate Spirit
ペンデュラム・スピリット・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2400/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカードと同じ縦列の相手の魔法・罠カードを全て墓地へ送る。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 

 

ペンデュラムモンスターにしてスピリットモンスターとなる

風属性戦士族のレベル5です。

え?まだ収録が正式に決定したわけじゃない?

いやぁでもYOKO-ZUNAが収録されるなら確定案件みたいなものでしょう。

名前の通りに白い胴着に黒帯を撒いたカラテ型ロボットです。

きっとウルトラバックドロップとか使えるんでしょう

頭が角刈りになっているあたりがニクいですね。

拳には赤い発射口のようなものがあり

正拳突きと一緒にビームを発射しそうです。

 

 

【Pスケール:青9/赤9】
①:モンスターがP召喚された場合に発動する。
Pゾーンのこのカードを持ち主の手札に戻す。

ペンデュラム効果はモンスターがP召喚された場合に

Pゾーンのこのカードを手札に戻すセルフバウンス効果です。

スピリットペンデュラムが共通で持つP効果であり

スモウ魂YOKO-ZUNAやケンドウ魂KAI-DENも

このカードと同じP効果を持っています。

スモウ魂YOKO-ZUNAと一緒にスケールをセットする事で

フィールドに魔法罠を残さない形でP召喚が可能となります。

これは特に黄泉ガエルなど通常のペンデュラムでは併用の難しい

魔法罠が場にない事を指定するカードと一緒に組み合わせる際に活きてきます。

 

 

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のPゾーンのカードと同じ縦列の相手の魔法・罠カードを全て墓地へ送る。

モンスター効果の①は召喚に成功した時に

ペンデュラムがセットされている自分のPゾーンと

同じ縦列の相手の魔法罠を全て墓地へ送るというものです。

丁度モンスターを墓地へ送るYOKO-ZUNAと対になった効果となっています。

墓地へ送られる場所が両端に限られ相手に警戒されると除去が難しいものの

魔法罠除去で破壊ではなく墓地送りは中々珍しい部類です。

 

 

②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

②の効果は召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに

自身を手札に戻すセルフバウンス効果です。

スピリット共通の効果ですがこのカードの場合特殊召喚が可能であり

その場合は手札に戻らないという点が特徴です。

 

 

スピリットのペンデュラムモンスターである事も特徴ですが

このカードの最大のポイントはなんといっても

デメリット無しのスケール9という点です。

今までスケール9以上のペンデュラムは使用禁止カードや

シンクロペンデュラムである覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴンを除き

何かしらの制約が存在しているものばかりでした。

その為ペンデュラム召喚はレベル8以上のものは一気に出すのが難しくなるのですが

このカードの登場でレベル8のペンデュラム召喚がよりしやすくなりました。

覇王眷竜オッドアイズやアモルファージ・イリテュム、

魔導獣マスター・ケルベロス等にとってはありがたいカードです。

特に【魔導獣】はペンデュラム召喚を行いつつ手札に戻る性質も相まって

毎ターン魔力カウンターを稼ぎつつ他の魔導獣のP効果も阻害しないと

非常に噛み合った性能をしている為一緒に採用する価値はあるでしょう。

関連記事

虹彩の魔術師(こうさいのまじゅつし):遊戯王カード考察

ブレイブアイズがさらに出しやすくなりました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ブンボーグ006(ゼロゼロシックス)

毎回少しずつ新カードが出ているブンボーグ。 やはりディメンション・オブ・カオスにも収録されてい

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第27話『闘う男、島 直樹』感想

遊戯王ヴレインズ27話の感想です。 バイラを打倒したブルーエンジェルはようやく自分の行いをお兄

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・リユニオン 除外したカードを再利用しつつ儀式召喚

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

鎧獄竜(がいごくりゅう)-サイバー・ダークネス・ドラゴン:遊戯王カード考察  蘇生可能が何気にでかい!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑