遊戯王カード考察:星遺物-『星杖』(せいいぶつ せいじょう) トレード・インで捨てつつ星遺物特殊召喚

ソウル・フュージョンのフラゲ情報が広まっているようですね。

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

星遺物-『星杖』
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 500/守2500
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:通常召喚したこのカードは
EXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
③:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

新たなる星遺物となる闇属性機械族のレベル8モンスターです。

成層圏に浮かび上がる巨大な杖です。とうとう宇宙にまで進出きましたね。

その風貌から恐らくは衛星兵器か軌道エレベーターのような存在かと思われます。

これまでの星遺物の中でも特にスケールがでかい存在ですね。

これがオルフェゴールが有する星遺物なのでしょう。

 

 

①:通常召喚したこのカードは
EXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

①の効果は通常召喚している場合に発生する

EXデッキから特殊召喚されたモンスターに対する戦闘破壊耐性です。

星遺物ではお馴染みとなる通常召喚した際の効果と

EXデッキの相手に対するメタ効果ですが

そもそも最上級モンスターな上に攻撃力が500しかないこのカードを

通常召喚したあげくそのまま放置する状況なんてまずないでしょう。

戦闘破壊以外にも無力な関係であまり気にしなくていい効果だと思います。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自身が墓地へ送られた場合に

手札から星遺物1体を特殊召喚できるというものです。

デッキや手札から墓地へ送られてもOKであり

レベル8な為トレード・インのコストにしつつ効果を発動可能です。

星遺物はどれも上級、最上級モンスターであり

星遺物-『星鎧』を特殊召喚すればそのままサーチ効果を発動できます。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

③の効果は墓地から除外する事で

除外されているオルフェゴール1体を特殊召喚するというものです。

星遺物はどれもそれを所持しているテーマとシナジーした効果を持っていますが

直接テーマを指定してサポートしているカードは星杯以来ですね。

オルフェゴールは自身の効果で墓地から除外できる為、

除外されているオルフェゴールを用意する事自体は簡単です。

単純に墓地コストのみでモンスターを特殊召喚できるのは強力で

闇属性しか特殊召喚できなくなる制約もオルフェゴールと一緒な為

オルフェゴールを使っているのであれば気になるような制約ではないでしょう。

またこのカード自身も機械族であり、除外したこのカードを

オルフェゴールリンクの効果の発動コストとして活用が可能です。

 

 

星遺物モンスターはある程度汎用性を持ったカードが多いですが

このカードはオルフェゴールもしくは星遺物のサポートに特化してる感じです。

オルフェゴールとは属性も種族も一緒な為サポートカードを共有しやすく

除外したモンスターを特殊召喚したり自身が除外コストになったりと大活躍です。

 

 

星遺物モンスターもこれで6体目でありあと1つを残すのみとなりました。

展開手段の補強となるこのカードが登場した事により

もう本格的に【星遺物】デッキが組めそうな勢いですね。

関連記事

遊戯王カード考察:無限泡影(むげんほうよう) 君は手札から発動してもいいし普通にセットして発動してもいい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバーロード・フュージョン サイバー流速攻魔法版平行世界融合

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【閃刀姫(せんとうき)】 単機無双がコンセプトの長期戦向きテーマ!

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズにおいて新たに登場する 少女レイが様々なパーツを駆使し

記事を読む

黄昏の忍者-カゲン:遊戯王カード考察  こいつのおかげでブンシン・ジツが使いやすくなりました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第123話『栄光の機械竜』感想

遊戯王ARC-V123話の感想です。 見事BB相手にエンタメデュエルを成功させた遊矢、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:磁石の戦士δ(マグネット・ウォリアー・デルタ)

マグネット・バルキリオンがさらに救済!     8月21日にV

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO オネスティ・ネオス

攻撃力上昇数値、脅威の2500なコンバットトリック   今回紹介するのは20t

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,660,557 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑